2021年12月28日

科捜研の女 第21シリーズ TOP

『科捜研の女』(かそうけんのおんな)は、テレビ朝日・東映が制作し、テレビ朝日系「木曜ミステリー」(木曜20時 - 20時54分)で放送されているサスペンスドラマシリーズ。


第21シリーズは、2021年10月14日から2022年4月7日まで、毎週木曜日20:00 - 20:54に、テレビ朝日系列の「木曜ミステリー」枠で放送された。全18話。


各話あらすじ(2021年10月14日 - 2022年4月7日)全18話 平均視聴率 9.96%
第1話 2021年10月14日「さらばマリコ!? 異動…元夫が急接近!! 波乱のスタート」 視聴率 12.8%
 マリコ(沢口靖子)に警察庁勤務の元夫・倉橋(渡辺いっけい)から‘引き抜き話’が舞い込む。その矢先、倉橋の同僚・立岡が京都出張中に雑居ビルの非常階段から転落死を遂げ、事故として処理されたものの、庁内にはかん口令が敷かれた。不審に思う倉橋は、真相を調べてほしいとマリコに依頼。早速、マリコは土門(内藤剛志)や蒲原(石井一彰)を巻き込んで捜査を開始する。

※2021年10月21日は「ジャパネット presents 世界体操2021 女子個人総合決勝」(18:30 〜 21:00)の放送のため、休止。

第2話 2021年10月28日「マリコに復讐!? 物証を99%殺菌する女と謎の朝ワイン」 視聴率 10.7%
 塗装会社元社員・洋子(森口幸音)の遺体を、隣人の沙織(奥山かずさ)が発見。刺殺と思われたが、骨盤骨折による出血が死因と判明する。洋子は前月、退職しており、同僚だった美咲(泉川実穂)は所長の典子(瑛蓮)のパワハラが原因だと証言。マリコ(沢口靖子)は手掛かりを求めて再び洋子の部屋を訪れるが、特殊清掃会社の美穂子(佐津川愛美)が消毒薬を散布していた。

第3話 2021年11月4日「マリコ決死の爆食!? B級グルメ検索アプリ遠隔殺人!!」 視聴率 10.0%
 京都市内の路上で自転車が爆発し、乗っていた男性が死亡する事件が起きた。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、遺体を確認して驚く。被害者は大手IT企業社長・磐田誠一郎(西ノ園達大)で、マリコは先日、彼が主催する“スマホアプリコンテスト”を見学したばかりだったのだ。何者かが自転車に爆発物を仕掛けたようだったが、不可解なことにハンドルには7台ものスマートフォンがズラリと装着されていた。また、マリコは遺体の首筋から、金色に光る謎の物質を採取する。

第4話 2021年11月11日「マリコVS靴磨き殺人 誰でも簡単ツヤ出し裏技トリック」 視聴率 9.9%
 金融業者の矢吹と亀井が倒産したビリヤードバーの店内で、経営者の横沢(湯浅崇)の他殺体を発見。マリコ(沢口靖子)らはぴかぴかに磨かれた靴に注目する。程なく、横沢が父親違いの弟で3年前に病死したプロ野球選手の上杉(梅原勇輝)に借金を肩代わりさせていた事実が浮上。上杉の妻で靴磨き職人の明里(音月桂)はマリコと土門(内藤剛志)に対し横沢とは会っていないと言い、アリバイを主張する。

第5話 2021年11月18日「ピアノは見た!! 殺人犯の神演奏VSマリコの一本指奏法」 視聴率 10.3%
 4年に1度の国際ピアノコンクールの日本最終予選当日、会場でドイツ人審査員長の絞殺体が発見され、マリコ(沢口靖子)らが臨場する。犯行は前夜で、犯人は指を負傷した可能性が。支配人によると前日は休館日だが、参加者の真奈美(渋谷飛鳥)、戸村(川野直輝)、山崎(山岸門人)が練習に訪れ、調律師の和田(崎山つばさ)も来たはずだという。土門(内藤剛志)らの聴取に、和田の歯切れは悪く、指にはばんそうこうがあった。

第6話 2021年11月25日「お宝鑑定殺人!! 1200年前の嘘を暴くマリコの椎茸狩り」 視聴率 9.2%
 横井(松木賢三)という男性の刺殺体が発見され、マリコ(沢口靖子)らが臨場。所持品のキーホルダーは山田村の公式グッズで、村には奈良時代の僧侶作の仏像があるという。仏像は、古美術の目利きで有名な‘鑑定王子’こと礼司(元木聖也)がお墨付きを与えたものだった。村を訪ねた土門(内藤剛志)とマリコは、横井が「仏像は奈良時代より後のもの」と村長の啓子(生田智子)に言いがかりを付けていたことを知る。

第7話 2021年12月2日「殺意のアイドル選抜合宿!! イケメン6人VS踊るマリコ」 視聴率 9.8%
 人気男性アイドルグループの追加メンバーを選ぶオーディションが行われている合宿所で、参加者・輝(清水学)の遺体が発見され、マリコ(沢口靖子)らが臨場。大我(佐野岳)、剣人(松島庄汰)、ユズキ(川野快晴)ら7人の参加者はここで共同生活し、当日は賄い担当者、プロデューサー、ダンス指導者ら関係者以外の出入りはなく、犯人はこの中にいると考えられた。また、死因は窒息死で、凶器はピンクのフェイクファーと判明する。

※2021年12月9日は『世界アニマル&キッズ動画 100連発』( 19:00 〜 21:00)の放送のため、休止。

第8話 2021年12月16日「マリコVSシリーズ史上最大の敵…殺人AIを愛した女」 視聴率 10.1%
 AIセンターから未明に火災通報があり、急行した消防がサーバー室でニュースサイト記者・高階(野田晋市)の遺体を発見した。死因は二酸化炭素中毒。火災の痕跡がないのに二酸化炭素消火装置が作動したと知ったマリコ(沢口靖子)や土門(内藤剛志)は、わざと装置を誤作動させた殺人を疑う。主任の優真(美村里江)によると、セキュリティーは全てAIが管理しているという。

第9話 2021年1月13日「密室殺人VSマリコ&科捜研オールスター!! 被害者も容疑者も科学のスペシャリスト!? 死を呼ぶハンカチ落としと濡れた指」 ※2時間スペシャル(20:00 - 21:54) 視聴率 10.1%
 マリコ(沢口靖子)と宇佐見(風間トオル)は、近畿5府県の科捜研研究員を対象にした研修のため、和歌山の山中の新設病院へ。法医科のマリコらは化学科講師で科警研の丸山(長嶋一茂)から、土砂崩れでもう一人の講師が到着していないため、講師不在で実習を進めるよう指示される。そこで大阪府警の英子(寒川綾奈)が遺体役となるが、程なく実際に呼吸していないと分かる。

第10話 2022年1月20日「容疑者は巨大生物!? 5本指の殺意VSマリコの獅子舞!!」 視聴率 8.3%
 山中で、和楽器の鼓を抱えたスーツ姿の男性の遺体が見つかった。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、被害者の頭部に爪あとのような謎の引っかき傷が残されているのを発見する。 まもなく、被害者の身元は暴力団のフロント企業社員・才賀春樹(小堀正博)と判明。また、鼓は区民会館の備品であることがわかったほか、付着していた指紋から所轄署の生活安全課係長・高安順二(林家正蔵)が浮上する。

※2022年1月27日は「2022 FIFAワールドカップカタールアジア地区最終予選 日本×中国」、2月3日は「北京オリンピック スキーモーグル 男女予選」のため、休止。

第11話 2022年2月10日「京都"デジタル舞子殺人" 二次元コード柄の着物の謎」 視聴率 11.6%
 本当の舞妓ではないがアプリで手軽に呼べる‘デジタル舞子’として働く奈々の遺体が夜の公園で発見された。奈々が持つGPSが見当たらず、マリコ(沢口靖子)らは美月(川津明日香)が代表を務める事務所へ。美月の恋人でIT会社社長・庄司(南圭介)も心配して駆け付ける。GPSデータから奈々が前夜、カフェ、イベント会社、居酒屋の3カ所に行ったと分かるが…。

※2022年2月17日は「2022年北京オリンピック スピードスケート女子1000m、フィギュアスケート女子フリー」のため、休止。

第12話 2022年2月24日「高級コート借り放題殺人!! マリコ早月VS御手洗団子」 視聴率 10.3%
 百貨店商品企画部主任の由莉(篠原真衣)の遺体が発見され、マリコ(沢口靖子)らが臨場する。由莉は‘定額借り放題サービス’の責任者で、有名デザイナー・ミサ(藤真利子)が女優・純(桃月なしこ)のために作った48万円もするコートを商品化し、1万円足らずで貸し出し人気を得ていた。その3着のうち1着が見当たらず、借りていた江梨花(しまずい香奈)は返したと言う。

第13話 2022年3月3日「マリコVSソロキャンプの達人!! 7色の炎を操る殺人犯」 視聴率 9.5%
 ソロキャンプ中の南郷(山西規喜)が殺害され、マリコ(沢口靖子)らが臨場。キャンプ場には他に黒石(斉木しげる)、森末(藤田富)、桜子(小林万里子)、カップルの萌(市瀬由宇)と根室(竹田和哲)の5人がいた。南郷のポンチョにはすすが付いていたがテント付近にたき火の痕跡はなく、凶器のコーヒーミルのハンドルから黒石の、南郷のテントから森末の指紋が検出される。

第14話 2022年3月10日「記憶を移植された殺人犯!! マリコに早月が乗り移り!?」 視聴率 8.4%
 呂太(渡部秀)の家の近所に住む小学生・大翔(潤浩)は前月、父親で大学准教授の賀茂井(奥井隆一)を転落事故で亡くしたが、父親の記憶を持つという男(橋本じゅん)が接触してくるという。呂太に頼まれ、一緒に大翔に会いに行ったマリコ(沢口靖子)は、男が大翔に話し掛ける場面を目撃。男は、臓器提供の際に記憶も受け継いだと話し、さらに父親は殺されたと口にする。

第15話 2022年3月17日「マリコVS犬と話せる殺人犯!? 科捜"犬"と犯人追跡!!」 視聴率 10.0%
 マリコ(沢口靖子)と亜美(山本ひかる)がいた山林に、訓練中の災害救助犬と訓練士の斯波(奥野壮)が現れ、彼らの誘導により崖下で男性の遺体を発見。遺体の状況からマリコは他殺を疑い、頭部の傷からは絵の具が検出される。男性は元リゾート開発会社社員の野口(宇仁菅真)と判明。斯波は見覚えがないと話すが、数年前、野口の山歩き企画で斯波の母親が転落死したと分かる。

第16話 2022年3月24日「死を呼ぶ卒業写真!! マリコVS小学生マリコの鑑定対決 」 視聴率 9.3%
 マリコ(沢口靖子)らは、呂太(渡部秀)の恩師・潤子(大島さと子)が校長を務める小学校に、特別講師として招かれる。その最中、教卓の下に貼り付けられたハンマーが見つかり、6年前に体育館で殺された当時の校長・梅ケ崎(堂崎茂男)の血液が検出された。土門(内藤剛志)によると容疑者のカメラマン・清原(石田登星)は取り調べ中に病死し、真相はやぶの中だという。

第17話 2022年3月31日「マリコ土門VS疑惑の解剖医!? 名物ジビエに潜む殺意!! 」 ※6分拡大(20:00 〜 21:00)視聴率 7.4%
 ある小さな町で、山の斜面から転がり落ちて息絶えた厚労省の医系技官・澤部保(小松利昌)の遺体が発見される。榊マリコ(沢口靖子)らが現場に駆け付けるが、藤倉刑事部長(金田明夫)から、遺体の解剖は、この町の診療所の先生に行ってもらうよう指示が。マリコは、過疎化の進んだ町に、法医認定医がいることに驚く。

最終話 2022年4月7日「マリコ最後の事件〜あの殺人AIが再び!! リケジョのSNS操作が生む1億の殺意…嘘と死の罠が科捜研を襲う! 衝撃ラスト8分」 ※2時間スペシャル(20:00 - 21:54)視聴率 11.5%
 とある池で女性の溺死体が見つかり、榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーが現場に臨場する。被害者は、ある町の前町長で、背中の圧迫痕から誰かに突き飛ばされた可能性があることなどが判明。さらに捜査を進めると、インターネット上には、前町長が推し進めた堤防工事の計画の凍結にまつわる黒いウワサが書き込まれた《フェイクニュース》であふれ、すごい勢いで拡散されていた。


概要
沢口靖子扮する法医研究員・榊マリコら京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)のメンバーが、おのおのの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く人気ミステリーのSeason21。現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズで、2021年公開の劇場版を経て、さらに一段高いステージへと歩みを進める。

新シーズンは、初回からマリコに警察庁への異動話が浮上する波乱のスタート。その異動を持ち掛けるのが、映画で20年ぶりに登場したマリコの元夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)で、自らが室長を務める警察庁刑事指導連絡室にマリコを引き抜こうと接近する。ほかにも、映画に登場したキャラクターがゲストとして顔を出す。


ストーリー
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)は、科学捜査の分野においては常に冷静沈着なスペシャリスト。マリコの卓越した知見、科捜研メンバーが持つ最新の専門技術を武器に、京都府警捜査一課の土門薫(内藤剛志)と共にさまざまな難事件に挑んでいる。そんなマリコに思いがけず異動話が舞い込む。警察庁で刑事指導連絡室室長を務める元夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)が、刑事講習で科学捜査を教える専門指導官にマリコを推薦したのだ。

さらに倉橋は、京都出張中に転落死した同僚の捜査を依頼。事故にもかかわらず庁内にはかん口令が敷かれ、立場上動けない自分に代わって捜査してほしいという。


キャスト
沢口靖子 /榊マリコ 役
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員。科学捜査には信念とプライドを持っているが、過信することなく、真理は科学を扱う人間にかかっていることも心得ている。現在は独身だが、実は一度結婚経験がある。京都府警捜査一課の土門とは強い絆で結ばれており、互いに信頼し合っている。

内藤剛志 /土門薫 役
京都府警捜査一課の刑事。警部補。団体行動が苦手な一匹狼タイプで、直情的に突っ走ることが多い。マリコと共に独断で捜査に走ることがあり、藤倉刑事部長から苦言を呈されることもしばしばだが、やり方を変える気はない。妻とは死別し、かつての部下の殉職に責任を感じ続けている。

若村麻由美 /風丘早月 役
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。一男一女の母。のんきで陽気な性格。仕事以外でも何かとマリコの相談に乗っている。マリコとは性格も私生活も正反対だが、仕事に関しては良好なパートナーシップで結ばれている。

風間トオル /宇佐見裕也 役
科捜研の化学担当。狭き門の中途採用試験に合格し採用された。以前は国立航空科学研究所の技官として、爆発物や化学兵器の防犯・研究をしていた。気象や海洋など航空安全に関わる知識も豊富で、マリコのよきアドバイザー。

金田明夫 /藤倉甚一 役
京都府警刑事部長。警視。以前は鑑識畑一筋で、筋金入りの現場第一主義だった。頑固で曲がったことが嫌いな性格。人にこびたりは絶対にしない。以前は「科捜研はあくまで裏方であるべき」と考え、捜査に過度に介入してくるマリコの行動を非難していたが、最近は一定の理解を示すようになった。

斉藤暁 /日野和正 役
科捜研所長。文書鑑定担当。もともとは警視庁の科捜研にいたが、京都府警からの要請で異動してきた。そのため、妻子は東京在住で単身赴任中。見かけはいい加減だが、意外に正義感も強く、情にもろい。過労で仕事中に倒れて入院して以来、科捜研メンバーの働き方に気を配っている。

スタッフ
脚本:戸田山雅司
脚本:櫻井武晴
監督:田崎竜太、兼崎涼介
プロデューサー:関拓也、藤崎絵三、中尾亜由子、谷中寿成

主題歌:声/遥海


各シーズンあらすじ
科捜研の女9
科捜研の女10
科捜研の女11
科捜研の女12
科捜研の女13
科捜研の女14
科捜研の女15
科捜研の女16
科捜研の女17
科捜研の女18
科捜研の女19
科捜研の女20


番組公式サイト
科捜研の女 - Wikipedia

『科捜研の女 第21シリーズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索