2021年10月02日

スナック キズツキ TOP

『スナック キズツキ』は、2021年10月9日(8日深夜)からテレビ東京系列の「ドラマ24」枠(毎週金曜24:12〜24:52)で放送中。主演は同局系列の連続ドラマ初出演にして初主演の原田知世。

系列局で唯一遅れネットのテレビ大阪では、今作より同ドラマ枠を毎週火曜(月曜深夜)1:00 - 1:42に放送される予定(初回は10月12日〈11日深夜〉)。


各話あらすじ
第1話 2021年10月8日「キズついた人専用!? “癒し”のスナック開店! 卵かけカレー&ギターで熱唱!」
 トウコ(原田知世)は、傷ついた人だけがたどり着ける店「スナック キズツキ」を営んでいる。最初の客はコールセンターで働く中田(成海璃子)だ。日々のクレーム対応や、恋人(小関裕太)との擦れ違いでストレスを抱えている彼女は、夜道に光る看板に誘われ、初めてキズツキに入る。中田はおいしい食事と飲み物を味わい、トウコが奏でるギターに合わせて熱唱する。

第2話 2021年10月15日「私ばかり損してる…癒しのミネストローネ&ロールピアノで本音を熱唱!!」
 傷ついた客だけがたどり着くスナック キズツキ。コールセンターにクレーム電話をしていた安達さん(平岩紙)もまた、傷ついている。わがままな客や同僚、電車での迷惑行為…いつも、自分ばかり損していると嘆く。しかし、スナック店主のトウコ(原田知世)と一緒にピアノを弾きながら、自らの愚痴を歌にすると、不思議と心が晴れやかに。今日もまた、トウコの不思議な癒しの力で、誰かの心が救われます!

第3話 2021年10月22日「人生の成功って何!? エアギターで吠える」
 今回“スナック キズツキ”を訪れる傷ついた客はサラリーマンの佐藤悟志(塚地武雅)。会社では後輩(小関裕太)の態度が気になるが口に出せず、自宅では母親(丘みつ子)との地味な二人暮らし…。スナック店主のトウコ(原田知世)が佐藤に勧めるのは、なんとエアギター!『人生の成功ってなんだ!?』今までためこんでいた不満をシャウトする。

第4話 2021年10月29日「涙の“だし巻き卵”は亡き母の味…4分の即興朗読!?」
 今回“スナック キズツキ”を訪れる客はイケメンの瀧井潤(小関裕太)。彼女の中田(成海璃子)にはそっけなく、上司の佐藤(塚地武雅)にもちょっと生意気なリア充男子…かと思ったら彼もまた傷ついていた。お金持ちばかりのBBQ。初めて見る世界で、自分を小さく感じてしまう。今回、店主トウコ(原田知世)のおもてなしは、なんと“詩の朗読”!?そして温かいだし巻き玉子が彼の心を解きほぐしていく。

第5話 2021年11月5日「世界一うまいココア35歳女子救うしりとり人生相談!?」
 今回“スナック キズツキ”を訪れる客はコンビニ店員の富田希美(徳永えり)。アルバイトの傍ら続ける転職活動は全く思うようにいかず、ひそかに思いを寄せていたお客さん(小関裕太)には、気づいてさえもらえず…。今回の店主トウコ(原田知世)のおもてなしは、なんと“しりとり”! 「ありふれたものでいいから 確実な明日が欲しい」という気持ちを、世界一おいしいココアとともに、解きほぐす。

第6話 2021年11月12日「青春プレイバック! ディスコで無敵に!?」
 今回“スナック キズツキ”を訪れる客は主婦の中島香保(西田尚美)。タワマン高層階での暮らしに、息子は京大合格と、恵まれた日々…かと思ったら、彼女もまた傷ついていた。周囲にあえば息子の話ばかりで、自分の人生って…と、未来ある若者がうらやましく見える日々。今回、店主トウコ(原田知世)のおもてなしは、ミラーボールに照らされながらの歌とダンス!?甘酸っぱいリンゴジュースと共に、無敵だったあの頃を思い出す。

第7話 2021年11月19日「人生初のスナックで昭和シャンソン熱唱!絶品スープ」
 今回“スナック キズツキ”を訪れる客はサトちゃん(塚地武雅)の母、佐藤ヨシ子(丘みつ子)。独身の息子を心配する一方で、夫に先立たれ、友人とも疎遠になり、どこか孤独な日を過ごしている。今回の店主トウコ(原田知世)のおもてなしは、トウコのアコーディオン演奏に合わせて歌うシャンソン!? 「人生何が起きるかわからない」。初めてのスナックで、初めてオニオンスープを食べる。

第8話 2021年11月26日「魂のタップダンスで主婦の本音爆発!涙の㊙スイーツ」
 今回“スナック キズツキ”を訪れる客は香保の同級生の南裕子(堀内敬子)。言うことを聞かない子供たちにも、ヘルパーの仕事でもモヤモヤがたまる日々…。今回の店主トウコ(原田知世)のおもてなしは、なんと“タップダンス”!おいしいシュークリームとコーヒーに癒され、「感謝の言葉が欲しいわけではないけれど、誰かにわかってもらいたい」という気持ちを、タップにぶつける。

第9話 2021年12月3日
 今回“スナック キズツキ”を訪れる客は訪れるのは裕子の娘で芽衣(吉柳咲良)。17歳の芽衣は、大学進学のことばかり気にする大人達にもやもやするが実は夢がある。そんな中、片想いの人にばったり出会い良い感じの雰囲気になるが…。雨宿りで訪れたキズツキでホットサンドを食べる芽衣。今を大切にしたい芽衣は『今ここにいる私って、価値がないってことなのかな』とトウコに打ち明け、今の自分を忘れないためにと驚きの方法を提案される。


原作概要
『スナック キズツキ』は、益田ミリによる漫画作品。益田の7年ぶりとなる描き下ろし作品。女性を中心として幅広い年代層から支持を得て、話題となった。


ドラマ概要
「すーちゃん」「僕の姉ちゃん」などの益田ミリによる同名コミックを原作に、原田知世が同局ドラマ初出演にして初主演を務める癒やしのドラマ。スナックなのにアルコールを置いていない、ちょっと変わった店「スナック キズツキ」のママ・トウコを原田が演じる。


ストーリー
都会の路地裏にひっそりとたたずむ、アルコールを置いていないちょっと風変わりなスナック「スナック キズツキ」。家庭のこと、職場のこと、恋人とのことなど誰もが傷を抱えている現代で、そんな人たちがたどり着くちょっと変わった店だ。

客を出迎えるのは、これまたちょっと変わった店主のトウコ(原田知世)。今宵も疲れた人がふらりと立ち寄っては、トウコによる温かい飲み物やおいしい料理、そして時には歌で、くたくたな心を癒やされていく。


キャスト
トウコ
演 - 原田知世
「スナック キズツキ」のママ。

こぐま屋
演 - 浜野謙太
酒の宅配業者。ドラマオリジナルのキャラクター。

ゲスト
中田優美
演 - 成海璃子
コールセンターのオペレーター。

安達よしみ
演 - 平岩紙
総菜屋の店員。

佐藤悟志
演 - 塚地武雅
広告代理店「大雄企画」の社員。

瀧井潤
演 - 小関裕太
広告代理店「大雄企画」の社員。佐藤の部下。

スタッフ
原作 - 益田ミリ『スナック キズツキ 』(マガジンハウス刊)
監督 - 筧昌也、湯浅弘章
脚本 - 佐藤久美子、今西祐子
OP主題歌 - 清竜人「コンサートホール」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
チーフプロデューサー - 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー - 濱谷晃一(テレビ東京)、井上竜太、奥村麻美子
制作 - テレビ東京、ホリプロ


番組公式サイト
スナック キズツキ - Wikipedia

『スナック キズツキ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索