2021年10月02日

アンラッキーガール! TOP

『アンラッキーガール!』は、読売テレビ制作・日本テレビ系プラチナイトのモクドラF枠(毎週木曜23:59〜24:54)で2021年10月7日から放送中。主演は福原遥。


各話あらすじ
第1話 2021年10月7日
 くじ売り場で働く福良幸(福原遥)は、金運をはじめあらゆることに運がない女性。ある朝、幸が起きると、偶然に偶然が重なって部屋がめちゃくちゃに。さらには、ゴミを捨てに行けばゴミの山に頭からツッコんでしまう。いつも通り、朝から不運続きの幸は、出勤前に喫茶店「蓮」に入った。そこには、幸と同じように不運に見舞われてばかりいる2人の女性が来ていた。仕事運がなく無職の綾波樹(高梨臨)は、仕事を紹介してくれると約束した男性・吉田に相談するが、期待外れに終わる。男運がない朝倉香(若月佑美)は、元バンドマンの恋人・桜田卓海(板垣瑞生)があまりにもだらしなく、悩んでいた。


第2話 2021年10月14日
 幸(福原遥)は、くじ売場で起こった火事の損害を弁償しなければならなくなる。そんな中、香(若月佑美)がくじ売場に訪れる。幸と香が「蓮」でお茶していると、樹(高梨臨)と指宿(生瀬勝久)が入ってくる。樹はその晩、合コンをする予定だったが、一緒に行くはずの友人たちからキャンセルの連絡が来る。樹は、数合わせのために幸と香を合コンに誘う。指宿は3人に「史上最悪の合コンになる」と不吉な予言をする。


第3話 2021年10月21日
 幸(福原遥)は、くじ売り場の火事の被害額200万円を弁償しなければならなくなる。くじ売り場の仕事だけではとても足りず、幸は副業を探し始める。しかし、面接はことごとくうまくいかず、仕事は見つからない。
樹(高梨臨)は、重流(丸山智己)と合コンの夜での再会以降、また2人で会うことに。重流は樹に、新しい仕事先を紹介する。それは樹が志望していた、広告会社の企画職の募集だった。そして重流は、樹に伝えなければならない“ある秘密”を打ち明けようとするが、言い出せない


第4話 2021年10月28日
 幸(福原遥)は、くじ売り場の火事の被害額200万円を弁償しなければならなくなる。くじ売り場の仕事だけではとても足りず、幸は副業を探し始める。しかし、面接はことごとくうまくいかず、仕事は見つからない。樹(高梨臨)は、重流(丸山智己)と合コンの夜での再会以降、また2人で会うことに。重流は樹に、新しい仕事先を紹介する。それは樹が志望していた、広告会社の企画職の募集だった。そして重流は、樹に伝えなければならない“ある秘密”を打ち明けようとするが、言い出せない。


第5話 2021年11月4日
 幸(福原遥)、香(若月佑美)、樹(高梨臨)は、相変わらず不運続き。そんな中、指宿(生瀬勝久)が3人を四柱推命で占う。すると、やはり運勢は悪く、人生が波乱に満ちあふれているという結果に。しかし指宿は、成功者にも四柱推命の運勢が悪かった人がいて、挫折が多い一方で成功を収める可能性はあると言う。そんな中、指宿が3人に100万円を渡す。指宿は3人に、使い道は自由で、100万円をもらった運がこの先どうなっていくのか、試してみればいいと告げる。3人は指宿の企みが何なのかと不審に思いながら、100万円を33万円ずつ分けることに。それぞれの使い方をした結果、たった1日で100万円は0円になってしまう。3人は自分たちが“ツイてない”と、改めて自覚するのだった。


第6話 2021年11月11日
 “2021・12・8「大凶日」”と書かれた指宿(生瀬勝久)のノートを見てしまった幸(福原遥)。そのメッセージは、幸、香(若月佑美)、樹(高梨臨)が12月8日にとんでもない不幸に見舞われるという予言のようだった。幸は、どういう意味なのかと指宿を問い詰める。指宿は答えず、代わりに「君たち3人が力を合わせて乗り越えろ」と告げる。幸は、香と樹を自宅に招き「大凶日」のことを話そうとする。しかし結局、幸は言い出せず、3人でボードゲームをして遊んだだけだった。ゲームに負けた幸は、婚活アプリに24時間登録するという罰ゲームを受ける。登録早々、高級車と写ったアイコン写真の男性からデートをしたいというメッセージが届く。幸は、彼と会う約束をする。


第7話 2021年11月18日
 ある朝、悪夢を見て目覚めた幸(福原遥)は、不安な気持ちを香(若月佑美)と樹(高梨臨)に語る。3人の話を聞いていた指宿(生瀬勝久)は、夢占いをする。幸は、悪夢の最後に3年前に別れた元婚約者の秀忠が出てきたと打ち明ける。指宿は、予知夢かもしれないと告げる。すると、まもなく秀忠から連絡が来て、幸は彼と再会。幸は秀忠に、再びプロポーズされるが…。幸が幸せへの一歩を踏み出せないのは、3年前のある衝撃的な出来事のせいだった。そんな中、樹は就職が決まり、香は新しい恋人を見つけたという良い知らせが幸のもとへ立て続けに入ってくる。3人はお祝いと称して、秀忠も誘って食事をすることになるが、幸運になったはずの3人には再び不運の連鎖が…!?ついにアンラッキーガールはラッキーガールになれるのか!?


第8話 2021年11月25日
 幸(福原遥)、香(若月佑美)、樹(高梨臨)がとんでもない不運に見舞われるという12月8日の“大凶日”が迫っていた。指宿(生瀬勝久)は、大凶日を乗り越えれば、これまでの不運を幸運に反転できる可能性があると予言。そんな中、香は卓海(板垣瑞生)に呼び出される。卓海は、香ともう一度やり直したいと思っていた。彼が香にその気持ちを伝えようとした時、香の家に潜んでいた木戸が起こした強盗事件の主犯として卓海が逮捕される。卓海は、濡れ衣を着せられたのだった。幸は、3人で真犯人を見つけようと主張。3人は事件を調べるものの、すぐに行き詰まる。樹の提案で、真犯人を突き止めることから、卓海が犯人ではないと証明すればいいという目標に方向転換。3人は、街の人から事件当日の目撃証言を集めるが、卓海に不利なものしか集まらない。再び行き詰まり、途方に暮れる幸たち。さらに不運は続き、事件について嗅ぎまわっていることを怪しまれた3人はいつの間にか警察に追われる身に…。


第9話 2021年12月2日
 12月8日の大凶日まで、あと一週間。幸(福原遥)の身の回りには、これまで以上に不運が起こるようになっていた。幸は良男(岐洲匠)から、「蓮」が年内で閉店すると知らされる。あまりの不運の連続に、さすがの幸も心が折れそうになる。一方、樹(高梨臨)も就職活動がまったくうまくいかない。指宿(生瀬勝久)は、災難続きの幸と樹に「まだ序の口だ」と不吉な言葉を告げる。一方、香(若月佑美)は卓海(板垣瑞生)と復縁。幸は、二人のことを祝福しつつも、幸せそうな香に少し距離を感じてしまっていた。しかし、香本人は仕事関係の人々に悪い噂を流されて肩身の狭い思いをしていて、なにもかも幸せというわけでは決してなかった。その頃、卓海(板垣瑞生)と復縁して幸せなはずの香(若月佑美)は、仕事関係の人々に悪い噂を流されて肩身の狭い思いをしていた。


概要
金運ゼロ、男運ゼロ、仕事運ゼロという、ことごとく運の悪い3人の女性が不運の連続に巻き込まれながらも、幸せをつかむために奮闘するアンラッキーコメディー。主演の福原遥が金運を筆頭にあらゆる運がゼロの福良幸を演じ、男運も対人運もゼロの朝倉香に若月佑美、仕事運ゼロの綾波樹に高梨臨が扮する。3人は占いが示すように行動するがさらなる不運に巻き込まれ、それでも前向きに不運の嵐を切り抜けていく。


ストーリー
くじ売り場で働く福良幸(福原遥)は、金運を筆頭にあらゆる運がゼロで、運のないことが続きすぎて自分の人生を半ば諦めている。ある朝、幸が出勤前に喫茶店に入ると、仕事運ゼロで今は無職の綾波樹(高梨臨)と、男運も対人運もゼロの朝倉香(若月佑美)が来ていた。樹は、仕事を紹介してくれるという男性に相談するも期待外れに終わり、香は元バンドマンの恋人・桜田卓海(板垣瑞生)があまりにもだらしなく、悩んでいた。

その後、幸が職場で店番をしていると、香がくじを買いにやって来る。すると、くじ売り場に火の手が上がり、燃え始める。そこに樹も通りかかり…。ここから世界一不運な3人の波乱の日々が始まる。


キャスト
アンラッキーガール
「世界一不運」な3人の女性たち

福良幸(ふくら さち)〈25〉
演 - 福原遥
くじ売り場のスタッフ。1996年1⽉1⽇⽣まれ、亥年、五⻩⼟星、A型。⾦運を筆頭にあらゆる運がゼロ。⾃分の⼈⽣を半ば諦めている。

朝倉香(あさくら かおり)〈31〉
演 - 若月佑美
フリーランスのヘアメイク。1990年1月1日生まれ、巳年、二黒土星、B型。男運、対人運ゼロの女性。自己肯定感が低く寂しがり屋。

綾波樹(あやなみ いつき)〈35〉
演 - 高梨臨
無職の女性。1986年1月1日生まれ、丑年、六白金星、AB型。仕事運ゼロで再就職試験に連続で落ち続けている。しっかり者でプライドは高いが、本当は臆病な性格。

アンラッキーガールの関係者
指宿恵徳(いぶすき けいとく)〈55〉
演 - 生瀬勝久
「弁護士」と「占い師」の顔を持つ謎の男。喫茶「蓮」の常連客で「世界一不運な女性たち」の人生を趣味の占いで指南する。1966年6月16日生まれ、丙午、七赤金星、A型。

桜田卓海(さくらだ たくみ)〈21〉
演 - 板垣瑞生
香と同棲中の彼氏。2000年9月15日生まれ、辰年、九紫火星、B型。バイトをクビになり現在無職。

二石紗菜(ふたいし さな)〈25〉
演 - 長井短
幸運の連続の人生を送る「ラッキーガール」。1995年12月31日生まれ、亥年、五黄土星、AB型。

藤良男
演 - 岐洲匠
喫茶「蓮」のアルバイト店員。

三田亜子
演 - 新井舞良
くじ売り場スタッフ。幸の同僚。

スタッフ
構成 - 伊達さん(大人のカフェ)
脚本 - 伊達さん、モラル
監督 - スミス、吉⽥卓功、青木達也
音楽 -
主題歌 - 福原遥・OKAMOTO'S「Lucky Day feat. OKAMOTO'S」(アリオラジャパン)
占い監修 - 琉球風水志 シウマ
チーフプロデューサー - 沼田賢治
プロデューサー - 中⼭喬詞、櫻井雄⼀(ソケット)
制作協力 - ソケット
製作著作 - 読売テレビ


番組公式サイト
アンラッキーガール! - Wikipedia

『アンラッキーガール! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索