2021年09月07日

彼女はキレイだった 第10話(最終話)

#10「最終回!初恋の結末!一部を生放送で」
2021年9月14日放送

宗介(中島健人)が起死回生の一手として取材交渉を続けてきた謎の作家・楠瀬凛の正体は、樋口(赤楚衛二)だった。にわかには信じられず、言葉を失う宗介に、樋口は「モストを救いたい」と、自らの生い立ちや小説への思いをつづったインタビュー原稿を手渡す。

記事を掲載すれば話題になることは間違いなく、『ザ・モスト』の存続も夢ではない。しかし、正体が明らかになったら楠瀬凛の生活は一変してしまう−−。悩んだ末、宗介は掲載を見送ることを決めるが…。

一方、愛(小芝風花)の元には、絵本作家のちかげ(日のり子)から「絵本の仕事を再開する」とうれしい知らせが届く。さらに、ちかげのアトリエへ行くと、「ここで、いっしょに働かない?」と誘われ、胸がときめく愛。絵本作家になることが幼い頃からの夢だった愛は、うれしくなり、早速宗介に報告するが…。

小さなうそから始まった、愛と宗介の初恋の行方は!?

第1話 2021年7月6日「毒舌男子と残念女子!真逆の成長を遂げた二人の初恋の行方」
第2話 2021年7月13日「大事件勃発!恋の四角関係が動き出す!」
第3話 2021年7月20日「明かされる本当の思い!運命の嵐の夜!」
第4話 2021年7月27日「二人きりの出張旅行鬼上司の最高の笑顔」
第5話 2021年8月10日「まさかの解雇!?運命の決断と涙の理由」
第6話 2021年8月17日「混乱する記憶と四角関係!雨の中の告白」
第7話 2021年8月24日「明かされる正体!?止まらぬ思いとキス」
第8話 2021年8月31日「愛情と友情の狭間!仲間たちの絆と決意」
第9話 2021年9月7日「史上最大のピンチ!恋の嵐と驚愕の正体」

彼女はキレイだった TOPへ
2021年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2021年夏ドラマ視聴率一覧へ

『彼女はキレイだった 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索