2021年09月06日

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第11話(最終話)

最終話「東京が燃え落ちる…絶体絶命ピンチに響く最後の言葉」2021.9.12 ONAIR

最愛の妹・喜多見涼香(佐藤栞里)を亡くし、失意のどん底にいた喜多見幸太(鈴木亮平)はMER脱退を告げる。都知事の赤塚梓(石田ゆり子)は意識不明のまま生死の境をさまよっていた。そして、音羽尚(賀来賢人)は大物政治家・天沼夕源(桂文珍)に逆らえないまま、遂にMER解散が決定しようとしていた…。

そんな中、エリオット・椿(城田優)による連続爆破テロで東京中が炎上!多くの負傷者が出るが、喜多見も音羽も出動せず、ERカーの使用も禁じられてしまう!

最大のピンチを迎えたメンバー。しかし、その時…喜多見の心を震わせる「言葉」が響いた。

TOKYO MERの最後の出動の物語。

第1話 2021年7月4日「走る手術室!! 全ての命を守るため…危険に挑む救命チーム誕生」
第2話 2021年7月11日「医者なら全力で命を救え!研修医の試練」
第3話 2021年7月18日「立てこもり事件発生病の人質少女を救え」
第4話 2021年7月25日「トンネル崩落!心臓移植へ命のリレー!」
第5話 2021年8月1日「エレベーター火災!決死のオペで閉じ込められた妊婦を救え!」
第6話 2021年8月8日「山中で謎の失踪事件メンバーに命の危機…絆を引き裂く亀裂!」
第7話 2021年8月15日「新たな敵は巨大警察組織−謎の爆破予告から弱き人々を救え!」
第8話 2021年8月22日「医療機器が全停止!危機に臨むチームの絆を裂く禁断の過去…」
第9話 2021年8月29日「大使館で命の危機!突入すれば国際問題…迫られる究極の選択」
第10話 2021年9月5日「最終章−非情テロで遂に死者が…誰よりも守りたい人」

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 TOPへ

2021年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2021年夏ドラマ視聴率一覧へ

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索