2021年09月01日

トーキョー製麺所 TOP

『トーキョー製麺所』(とーきょーせいめんじょ)は、2021年9月8日(7日深夜)から同年10月13日(12日深夜)まで、「ドラマイズム」枠(毎週火曜25:28〜25:58)で放送された。全6話。主演は連続ドラマ初主演となる吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)。


各話あらすじ(2021年9月8日 - 10月13日) 全6話
第1話 2021年9月7日「ぶっ革命うどん」
多くの客でにぎわう、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。実は物凄くピンチである。店長が産休に入って早2か月…、代わりが来ない。そして頼りにしていたスタッフも辞め、バイトリーダーの青井春翔(蜿r太郎)は頭を抱えていた。開店準備をしていると、原付バイクに乗った、ポマードヘアに蝶ネクタイの謎の男がやってくる。元ホテルマンと語るこの男こそ、新店長の赤松幸太郎(吉野北人)だった!

“安い・早い・美味い”の3拍子が揃ったうどん店で、赤松は高級ホテルのような丁寧接客を開始し、店は大混乱。学生バイトの緑川義雄(奥野壮)と桃田凛(秋田汐梨)、パートの黄本節子(江上敬子)も終始振り回され、苛立ちが募る…。更なるピンチの中、常連客の筧和人(山中崇)と部下の小久保真由(岡本夏美)が来店するも、赤松の暴走は加速するばかり!?どうなる、トーキョー製麺所。毎週火曜深夜ご来店、お待ちしています。


第2話 2021年9月14日「もとカレーうどん」
ポマードヘアに蝶ネクタイ、元ホテルマンという奇抜な新店長・赤松(吉野北人)がやってきた、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。
新店長が来た本当の目的について、良からぬ噂が立っていた。

そんな中、ダメンズの元カレを持つ桃田(秋田汐梨)がいつもより着飾って退勤していく様子に、青井(柳俊太郎)と緑川(奥野壮)は違和感を覚える。翌日、開店時間になっても桃田が現れず、店は大混乱。そして急遽、赤松がレジをやることになるも…丁寧すぎて、店が回らない!しかも店中の電化製品が壊れるという怪奇現象が!?

桃田を心配する黄本(江上敬子)らの証言を基に、赤松が桃田を探しに行くと、そこには予想外の姿の桃田がいて…!
ピンチ続きのトーキョー製麺所、更なる危機に直面し、新店長の本領発揮の予感?


第3話 2021年9月21日「メンチ勝つうどん」
風変わりな店長・赤松(吉野北人)がやってきたことでおかしな方向へと向かい始めていた、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。なぜか外で朝礼をする赤松は、「様々なポジションもやってみよう」と、張り切って今日の課題を発表。適当に聞き流す青井(蜿r太郎)や黄本(江上敬子)、桃田(秋田汐梨)とは違って、何やら真剣な様子の緑川(奥野壮)…。

そして緑川は自らホールをやりたいと赤松に提案をする。にぎわう店内には、釜玉うどんを注文する常連客・釜本玉子(奥山かずさ)が来店。すると、思い立ったように釜本に近づいていき…不器用ながらに“アピール合戦”スタート!?何事にも熱すぎる赤松は、ホテルの同僚・黒石(高月彩良)にある相談を持ち掛ける。緑川のうどん“ラブ”レボリューション、成功なるか。そしてラストには思わず叫びたくなるような展開が…?!今夜も美味しい一杯を、お楽しみに!


第4話 2021年9月28日「釜ママうどん」
パートの黄本(江上敬子)が倒れ、更なるピンチに陥っていたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」。どんな状況でも全くブレない店長・赤松(吉野北人)は、メニューに無いうどんを注文する焼村(持田将史)にもその場で作って提供してしまうなど変わらずの過剰接客ぶりで、青井(蜿r太郎)はただ呆れていた。

一方、黄本は病院で常連客の吉成紀子(三戸なつめ)に会い、終末期医療を受けている父・蔵(五頭岳夫)と「また一緒にうどんを食べたい」という紀子の言葉が胸に残る―。そして…店に復活した黄本は、部活帰りのラグビー部員らとともに一人息子の翔(池田優斗)が来店したことで、一段と気合いが入っていたが…、ある事件が勃発。

赤松はピンチをチャンスに変えるべく、ホテル時代の後輩・湯高(陣)に会いに行く。最後にはまさかの展開も!?家族を繋ぐ、コシがある一杯をお楽しみに。


第5話 2021年10月5日「書き上げうどん」
1か月後に突如閉店が決まった、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。次なる就職先をどうするか、バイトの緑川(奥野壮)や桃田(秋田汐梨)、パートの黄本(江上敬子)がため息まじりに話していると、青井(蜿r太郎)には本社から正社員にならないかと電話が。

そして、閉店する店舗に密着するドキュメンタリー番組の取材が入ることになり…いつも以上に気合が入る一同だったが、クセが強いテレビクルーに思わず店長・赤松(吉野北人)はいつも以上に赤松節をかましまくる!?

そして、青井が4人に隠してきた将来の夢もついに明かされる―。閉店間際のドタバタ劇で生まれる、仲間との味の濃い一杯をお楽しみに。


最終話 2021年10月12日「幕下ろしうどん」
あと数日で閉店し、跡地にホテルが建つことが決まったうどんチェーン店「トーキョー製麺所」。店長・赤松(吉野北人)は会長に会うべく、本社を訪れていた。するとそこに青井(蜿r太郎)も現れて、茶島(イアン・ムーア)に交渉するが…。

そして迎えた営業最終日。白越会長(尾美としのり)が来店することになり、緊張する一同。天ぷらを揚げる黄本(江上敬子)、レジ担当の桃田(秋田汐梨)にも力が入る。

しかし、会長を席まで緑川(奥野壮)が案内し、赤松が「カレーうどん」を渡そうとした瞬間、大事件が勃発!?どうなってしまうのか「トーキョー製麺所」。最後に最高の一杯をご案内いたします。


概要
問題を抱えたうどんチェーン店で働く5人の男女の奮闘記を、シニカルかつコメディータッチで描く青春グルメ群像劇。脚本は「バイプレイヤーズ」シリーズ(テレビ東京系)などを手掛けた宮本武史によるオリジナルで、地上波連続ドラマ初主演となるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人を迎えておくる。


ストーリー
活気ある店内で常連も多いうどんチェーン店「トーキョー製麺所」は、店長が産休に入り不在となって2カ月がたっていた。残されたスタッフがピンチに陥る中、バイトリーダーの青井春翔(柳俊太郎)のもとに新店長が来ると連絡が入る。やって来たのは、前職はホテルマンという赤松幸太郎(吉野北人)だった。

赤松はホテルマン気取りの“丁寧すぎる接客”で全く仕事にならず、パートの黄本節子(江上敬子)、アルバイトの緑川義雄(奥野壮)と桃田凛(秋田汐梨)も、店長の尻拭いをするように新たな持ち場を任されることに。それでも赤松は独自のスタイルを崩さず、なぜか新メニューを提案する。


キャスト
トーキョー製麺所
赤松幸太郎 〈27〉
演 - 吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
「トーキョー製麺所」店長。親会社でホテルマンとして働いていたが、グループ会社への出向を命じられ、うどん店の店長に。容姿も中身も紳士然としていて、ポマードヘアがトレードマーク。

青井春翔 〈29〉
演 - 蜿r太郎
「トーキョー製麺所」バイトリーダー。学生時代からアルバイトをしていて大黒柱的存在だが、どこか冷めているフリーター。スタッフには内緒にしているが、30歳を目前に人生の決断を迫られている夢追い人。

緑川義雄 〈21〉
演 - 奥野壮
「トーキョー製麺所」の大学生アルバイト。洗い場担当。バイトリーダーの青井を慕っており、元暴走族という経歴の持ち主。関西出身で、怒った時やテンションが高まった時に出る関西弁はかなり強めで、実はある秘密を胸に秘めている。

桃田凛 〈22〉
演 - 秋田汐梨
「トーキョー製麺所」の大学生アルバイト。レジ担当。アイドル的な一面と、どこか冷めた一面を使い分けている。ダメンズを好きになりがちで、良くないと思っていても頼られると尽くしてしまうタイプ。就職活動中。

黄本節子 〈46〉
演 - 江上敬子(ニッチェ)
「トーキョー製麺所」のパート。うどんの釜上げを担当する。おしゃべりで、お節介なムードメーカー。バツイチ子持ちで、中学2年の反抗期の息子がいる。頑張りすぎて腕がパンパンになっており、湿布薬とサポーターが欠かせない。

キャスト
トーキョー製麺所
赤松幸太郎 〈27〉
演 - 吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
店長。以前は親会社でホテルマンをしていた。

青井春翔 〈29〉
演 - 蜿r太郎
バイトリーダー。

緑川義雄 〈21〉
演 - 奥野壮
学生アルバイトで洗い場担当。

桃田凛 〈22〉
演 - 秋田汐梨
女子大生アルバイトでレジ担当。

黄本節子 〈46〉
演 - 江上敬子(ニッチェ)
パート店員でバツイチの子持ち。店ではうどんの釜上げを担当。

ゲスト
第壱話
筧和人
演 - 山中崇
トーキョー製麺所の常連客。

小久保真由
演 - 岡本夏美
筧の部下であり、営業マン。

黒岩佐江
演 - 高月彩良
白越グランドホテルのホテルマン。赤松のかつての同僚であり、同期。

第参話
釜本玉子
演 - 奥山かずさ
「トーキョー製麺所」で釜玉うどんを注文する常連客。

第肆話
黄本翔
演 - 池田優斗
「トーキョー製麺所」のパート従業員・黄本の息子。

吉成紀子
演 - 三戸なつめ
父親とともに釜揚げうどんを注文していた常連客。

湯高
演 - 陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
ホテルマン時代の赤松の後輩。

焼村
演 - 持田将史(s**t kingz)
メニューにない焼うどんを注文する客。

第伍話
リポーター
演 - 横澤夏子
麺特集番組のリポーター。

最終話
白越健
演 - 尾美としのり
トーキョー製麺所の親会社である白越ホールディングスの会長。

茶島
演 - イアン・ムーア
白越ホールディングスの幹部。日本語が堪能。

スタッフ
監督 - 近藤啓介
脚本 - 宮本武史、下亜友美、木内悠介
プロデューサー -上浦侑奈、木内悠介、梶原富治、田村豊
OP主題歌 - GOOD ON THE REEL「SUNRISE」(lawl records)
ED主題歌 - THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「OFF THE WALL」(rhythm zone)
特別協力 - 丸亀製麺
制作プロダクション - ROBOT
製作 - 「トーキョー製麵所」製作委員会、毎日放送


番組公式サイト
トーキョー製麺所 - Wikipedia

『トーキョー製麺所 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索