2021年07月01日

プロミス・シンデレラ TOP

『プロミス・シンデレラ』は、2021年7月13日から同年9月14日まで、TBS系「火曜ドラマ」枠(毎週火曜22:00〜22:57)で放送された。全10話。主演は本作がTBS系ドラマ初主演となる二階堂ふみ。


各話あらすじ(2021年7月13日 - 9月14日)全10話 平均視聴率 7.92%
第1話 2021年7月13日「アラサー女と男子高校生のリアル人生ゲーム開幕!」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:12) 視聴率 7.9%
 専業主婦の早梅(二階堂ふみ)は結婚1年足らずのある日、夫・正弘(井之脇海)から「他に幸せにしたい人ができた」と離婚を切り出される。早梅はショックで家を飛び出すが、すりに有り金を奪われ一文無しに。やむなく公園で野宿を始めた早梅の前に、高校生の壱成(眞栄田郷敦)が現れた。高級老舗旅館の御曹司ながら優秀な兄・成吾(岩田剛典)と違って素行の悪い壱成は、早梅の状態に興味を抱き、屋敷にただで泊める代わりにさいころを振って出た目の指示をこなせば賞金を得られる‘リアル人生ゲーム’をやろうと持ち掛ける。
 
第2話 2021年7月20日「初恋の王子様登場!兄弟対決で三角関係が動き出す」 視聴率 7.8%
 副社長・成吾(岩田剛典)の嫁候補との誤解により、早梅(二階堂ふみ)は望(森カンナ)ら仲居達から警戒されるように。早梅は望らに欠けた花瓶を替えるよう頼まれるが、替えの花瓶がある物置部屋には幽霊が出るという噂があった。物置で、早梅は思わぬ着信に動揺。そこへ旅館の茶房で働く黒瀬(金子ノブアキ)が現れる。一方、壱成(眞栄田郷敦)は早梅が旅館で働くことが気に食わず…。

第3話 2021年7月27日「初めて見せた涙…過去との決別!加速する三角関係」 視聴率 6.7%
 体調不良で休む早梅(二階堂ふみ)の携帯電話に正弘(井之脇海)から着信が入り、壱成(眞栄田郷敦)が勝手に出る。旅館では、成吾(岩田剛典)が黒瀬(金子ノブアキ)に‘初恋の人’を覚えているかを尋ねていた。1日休んで体調が戻った早梅に、正弘から電話があったことや3日後に離婚届を書きに行くと約束したことを告げる壱成。さらに、憤慨する早梅にあるミッションを課す。

第4話 2021年8月3日「10年越しの初恋が動き出す!交錯する兄弟の想い」 視聴率 6.2%
 早梅(二階堂ふみ)は10年ぶりに再会した初恋の人が副社長の成吾(岩田剛典)だと知る。旅館では、2人の様子を見た仲居達が対抗心をあらわにしていた。そんな折、早梅は芸者の菊乃(松井玲奈)に声を掛けられ、連絡先を交換。仲居頭・明美(友近)がエスカレートする嫌がらせを心配する中、靴がなくなった早梅は旅館の外履きを借りて帰路につき、壱成(眞栄田郷敦)と成吾に遭遇する。

第5話 2021年8月10日「初恋王子とデート!嫉妬した弟から最後のゲーム!?」 視聴率 8.1%
 不機嫌な壱成(眞栄田郷敦)から次々と雑なゲームを課せられ、理由が分からず戸惑う早梅(二階堂ふみ)。一方、旅館の仲居達は、先日の宴会に姿を見せた壱成に夢中になっていた。そんな中、早梅は菊乃(松井玲奈)からお茶に誘われ、黒瀬(金子ノブアキ)の茶房へ。黒瀬は、壱成の機嫌が悪いのは成吾(岩田剛典)への嫉妬ではと指摘する。直後、帰宅しようとした早梅の前に成吾が現れる。

第6話 2021年8月17日「すれ違いから始まる恋!?伝えたい本当の気持ち」 視聴率 8.1%
 壱成(眞栄田郷敦)と言い争いになり、悦子(三田佳子)の家を出た早梅(二階堂ふみ)。一方、正弘(井之脇海)が突然、旅館に押し掛けてきた。騒ぎを聞き付けて出てきた早梅は、正弘の言動に憤りを隠せない。そのさなか、早梅の携帯電話に片岡家の執事・吉寅(高橋克実)から連絡が。吉寅は、悦子に説教された壱成が財布も持たずに家を飛び出したので捜してほしいと頼み込む。

第7話 2021年8月24日「兄と弟のアプローチ合戦!交錯する三者三様の想い」 視聴率 7.7%
 壱成(眞栄田郷敦)がアルバイトを始めたことに関して、早梅(二階堂ふみ)がそれを喜ぶ一方、成吾(岩田剛典)は複雑な思いを抱いていた。旅館では、早梅と壱成が公園で抱き合っていたと仲居の間で騒ぎになり、早梅は対応に苦慮する。そんな中、仲居達から次々と言い寄られてうんざりしていた壱成は、茶房のアルバイトの面接にやって来た高校生・さくら(畑芽育)と遭遇する。

第8話 2021年8月31日「運命の花火デート!忍び寄る悪意と突然のキス!?」 視聴率 8.9%
 壱成(眞栄田郷敦)と花火大会へ行く約束をした早梅(二階堂ふみ)は、仲居の茜(堺小春)にシフトを代わってもらう。その頃、壱成は黒瀬(金子ノブアキ)から、早梅と距離を縮めるよう促されていた。その後、早梅と壱成は悦子(三田佳子)らが用意した浴衣を着て、花火大会へ。会場で2人の姿を見つけた菊乃(松井玲奈)は、成吾(岩田剛典)がその動きを警戒する中、行動を起こす。

第9話 2021年9月7日「突然のキスから一夜揺れる気持ちと届かない想い」 視聴率 8.2%
 花火大会の翌朝、早梅(二階堂ふみ)と壱成(眞栄田郷敦)の間には気まずい空気が流れる。そんな中、悦子(三田佳子)が吉寅(高橋克実)を伴い温泉旅行に行くため、家を空けることに。直後、菊乃(松井玲奈)が早梅を訪ねてきた。菊乃はけがをさせたことを謝罪し、早梅も戸惑いながらそれを受け入れるが、ちょうどその時、菊乃の携帯電話に正弘(井之脇海)から連絡が入る。

最終話 2021年9月14日「ずっと一緒にいたい年の差を超えた2人の恋の結末」 視聴率 9.6%
 伝えたいことがあって壱成(眞栄田郷敦)を捜していた早梅(二階堂ふみ)は、帰宅して悦子(三田佳子)と吉寅(高橋克実)に菊乃(松井玲奈)とのもめ事について説明。同じ頃、成吾(岩田剛典)は黒瀬(金子ノブアキ)を酒に誘い、高校生だった自分と早梅のことを苦く振り返っていた。翌朝、早梅は家に帰らない壱成を心配しつつも、悦子に促されて出勤。そこへ、菊乃から連絡が入る。


原作概要
『プロミス・シンデレラ』は、橘オレコによる漫画作品、およびそれを原作とするテレビドラマ。ウェブコミック配信サイト『裏サンデー』(小学館)にて、2018年1月8日から連載中。『マンガワン』(同)では1月1日より先行配信している。

スピンオフとなる『#バツイチアラサー女子と男子高校生』が『pixivコミック』(ピクシブ)にて2018年6月11日より連載され、本編第1話から半年後の2人を描いた話となっている。

2018年7月には『マンガワン』で開催されたマンガ家を目指す人のための新人賞「投稿トーナメント」の特設サイトにて、本作の早梅と壱成が企画の概要を紹介するコーナーに登場した。「次にくるマンガ大賞2018」ではWebマンガ部門で12位を受賞した。2021年5月時点で累計発行部数は200万部を突破している。


原作からの変更点
片岡家の家業である旅館は、原作では漢字表記の「湯宿片岡」だが、ドラマではひらがな表記の「旅館かたおか」に変更されている。

原作にて、早梅の学歴は高校中退であるがドラマでは卒業したことになっている。また、早梅の父の生死についてドラマ放送時点で原作では触れられていないが、ドラマでは自死したことが描かれている。

原作にはなかった描写で、ドラマでは家出直後に早梅がバイト先の店長から、電話で解雇を通告される場面が追加されている。

独身時代の早梅がバイトで勤務し、正弘が通っていた「杉八」は、ドラマでは居酒屋から定食屋に変更されている。

早梅が壱成や野田らと初めて遭遇した場所が、ドラマでは電車内からバス停留所に変更されている。


キャスト
桂木早梅(かつらぎ はやめ)〈27〉
演 - 二階堂ふみ
本作の主人公。夫に不倫され離婚、スリにあい路上生活に陥る元専業主婦のアラサー女子。

片岡壱成(かたおか いっせい)〈17〉
演 - 眞栄田郷敦(幼少期:高木波瑠)
金持ちで性悪な男子高校生。早梅に「リアル人生ゲーム」を実行させる。高級老舗旅館「かたおか」の次男。
何かと完璧な兄・成吾に対して劣等感を抱く。

片岡成吾(かたおか せいご)〈28〉
演 - 岩田剛典
壱成の兄。高級老舗旅館「かたおか」の長男にして五代目の若旦那で副社長。眉目秀麗で頭脳明晰。
自由奔放に動き回る弟の存在を快く思っていない。初恋相手である早梅と再会し、彼女への思いが抑えられなくなっていく。

旅館「かたおか」の関係者
片岡悦子(かたおか えつこ)〈77〉
演 - 三田佳子(特別出演)
大女将。壱成と成吾の祖母。

吉寅英二(よしとら えいじ)〈65〉
演 - 高橋克実
片岡家の執事。

藤田明美(ふじた あけみ)〈53〉
演 - 友近
仲居頭。

千葉望(ちば のぞみ)〈29〉
演 - 森カンナ
仲居。成吾と仲が良い早梅に嫉妬してつらく当たる。

松野茜(まつの あかね)〈25〉
演 - 堺小春
仲居。千葉と仲が良く、彼女と一緒になって早梅につらく当たる。

坂村まひろ(さかむら まひろ)〈24〉
演 - 松村沙友理
仲居。他の仲居と違い早梅と友好的に接する。スピンオフドラマのヒロイン。
学生時代に彼氏から「貧乏くさい」と言われ振られたトラウマから玉の輿を夢見るが、女将になるのは大変そうだという理由で成吾は恋愛対象外のため、早梅と成吾との仲に嫉妬していない。

花房楓
演 - 新実芹菜
仲居。

芦田里奈
演 -坂東希
仲居。

森野京香
演 - 赤嶺かなえ
仲居。

菊乃(きくの) / 加賀美明(かがみ あきら)〈28〉
演 - 松井玲奈
「かたおか」に出入りしている芸者。成吾に想いを寄せている。

黒瀬洸也(くろせ こうや)〈35〉
演 - 金子ノブアキ
「かたおか」の茶房で働くマスター。女好きで手を出すのが早いため、仲居の間では煙たがられている。

山ノ井さくら(やまのい さくら)
演 - 畑芽育(第7話 - )
夏休みの期間、茶房でアルバイトを行う高校3年生。壱成との出会いにより、彼に惹かれるようになる。

壱成の同級生
野田健介〈17〉
演 - 瀧澤翼

安達桃花〈17〉
演 - 平川結月

篠崎千里〈17〉
演 - 染野有来

下山和樹〈17〉
演 - 青木柚
壱成らによく使い走りにされている冴えない男子生徒。

その他
今井正弘(いまい まさひろ)〈31〉
演 - 井之脇海
早梅の元夫。新婚でありながら他の女性を好きになってしまい、早梅に離婚を切り出す。

ゲスト
第1話
恵(めぐみ)〈22〉
演 - 柳美稀
早梅と壱成が訪れた誕生日パーティーの主役。

第3話
早梅の父
演 - 山中聡(第5話)
妻(早梅の母)が亡くなった後はアルコール依存症となる。

睦月(むつき)
演 - 東風万智子(第4話、第5話、第6話)
成吾と壱成の母親で「かたおか」の女将だった。10年前、「かたおか」から失踪後に病死している。

第4話
西園寺麗華(さいおんじ れいか)
演 - かたせ梨乃(第5話)
「かたおか」の常連客。芸能事務所社長。

倉持雄吾(くらもち ゆうご)
演 - 小宮璃央
「かたおか」でアルバイトをしている大学生。スピンオフでは主要キャストのひとり。ドラマオリジナルの登場人物。

第7話
小宮
演 - 国広富之
「かたおか」の常連客である華道家。

第8話
下山の彼女
演 - 戸田梨杏

スタッフ
原作 - 橘オレコ『プロミス・シンデレラ』(小学館 裏少年サンデーコミックス「マンガワン」連載中)
脚本 - 古家和尚
演出 - 村上正典、都築淳一、北坊信一(以上、共同テレビ / ベイシス)
音楽 - やまだ豊
主題歌 - LiSA「HADASHi NO STEP」(SACRA MUSIC / Sony Music Labels Inc.)
芸者監修 - 千石
所作指導 - 齊木由香
台本監修 - 小川晴也(株式会社一の湯)
プロデューサー - 橋本芙美(共同テレビ)、久松大地(共同テレビ)
編成 - 佐藤美紀
製作 - 共テレ、TBS


番組公式サイト
プロミス・シンデレラ - Wikipedia

『プロミス・シンデレラ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索