2021年06月16日

REAL⇔FAKE 2nd Stage TOP

『REAL⇔FAKE 2nd Stage』は、2021年6月15日から同年7月6日まで、深夜ドラマ枠「ドラマイズム」(毎週火曜25:28〜25:58)で、毎日放送(MBSテレビ)制作によりTBSテレビをはじめとする同系列の一部で放送された。全4話。


『REAL⇔FAKE』(リアルフェイク)は、MBSの「ドラマイズム」枠(毎週火曜 25:28〜25:58)で、2019年9月3日から同年9月24日まで放送。 全4話。主演は荒牧慶彦。


各話あらすじ
第1話 2021年6月15日
 クイーンレコード所属の「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」は、メンバーの沢瀬凛の海外留学に合わせてしばらく活動を休止していたが、朱音(蒼井翔太)がクイーンレコードの新社長に就任したことで、新体制下で活動を再開することになった。そして、メンバーの牧野凪沙(荒牧慶彦)、育田悠輔(植田圭輔)、鈴木翔琉(佐藤流司)、梅原黎士郎(松村龍之介)、瀬名征行(和田雅成)ら5人のライバルとして、卯野絋希(猪野広樹)と稲森弥月(笹森裕貴)の新ユニット「ASTRA RING(アストラリング)」がデビューし、合同ライブを行うことが突如、発表される。実はこの2人、10年前に凪沙と悠輔と共にアーティスト活動をしていたメンバーだった…。その一方で、5人の活動再開を拒むように次々とスキャンダルが報じられ、出鼻を挫かれる展開に―!?


第2話 2021年6月22日
 目を覚ますと手足を縛られ、監禁されていた凪沙(荒牧慶彦)。その様子を見下すように立っていた朱音(蒼井翔太)は、「しばらく大人しくしていて」と言い残し、そのまま立ち去ってしまう…。一方、征行(和田雅成)は一連のデマ報道に朱音が関与しているのではと疑念を抱き、会う約束をする。翌朝、シェアハウスに凪沙の姿がない。黎士郎(松村龍之介)に凪沙の居場所を聞くと、何も知らないと言われ、不審に思った征行は、探しに行くと言ってシェアハウスを出ていく。また、悠輔(植田圭輔)と翔琉(佐藤流司)は自主練に向かうが、そこにはなぜか「ASTRA RING」の紘希(猪野広樹)と弥月(笹森裕貴)がいて…。


第3話 2021年6月29日
 見知らぬ男たちに拉致されてしまった征行(和田雅成)と朱音(蒼井翔太)。同じく監禁されていた凪沙(荒牧慶彦)も、拘束を自力で解いたものの、絶体絶命のピンチに陥っていた。そして、黎士郎(松村龍之介)のハッキング技術のおかげで、凪沙失踪の真相の糸口を掴んだ守屋(染谷俊之)と黎士郎は、とある場所に向かっていた。一方、悠輔(植田圭輔)と翔琉(佐藤流司)はドキュメンタリーの撮影のために紘希(猪野広樹)と弥月(笹森裕貴)と一緒に練習場にいた。悠輔が「Fyrklöver(フィルクローバー)」時代からの2人の成長ぶりに感動する反面、様子がおかしい紘希と弥月。度重なる監禁・拉致―。一体誰が何のために仕組んだ罠なのか?ついに、その真相が明らかに―!


最終話 2021年7月6日
 「Stellar CROWNS」のデマ騒動の首謀者は、マネージャーの神代(酒井康行)だった―。過去の恨みから、紘希(猪野広樹)と弥月(笹森裕貴)を利用して凪沙(荒牧慶彦)を拘束。そして、スタジオに隠しカメラを設置して悠輔(植田圭輔)と翔琉(佐藤流司)の暴行動画を撮影し、朱音(蒼井翔太)までをも脅迫する神代だが…。一方、遠隔でメンバーの居場所を探す、黎士郎(松村龍之介)と守屋(染谷俊之)。また、征行(和田雅成)は暴行を受け、危機的状況にあった…。追い込まれたメンバーたちはどうなってしまうのか。ついに最終局面へ−。


概要
舞台で活躍中の俳優陣が共演するドラマ「REAL⇔FAKE」の続編。前作から荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、染谷俊之、蒼井翔太の7人が続投。さらに、猪野広樹、笹森裕貴が新キャストとして加わり、ミステリー要素とともに、個性あふれるメンバーたちのやりとりも楽しめる新感覚のドラマを再び届ける。

2期では、朱音(蒼井)が兄の名誉を回復してから数カ月後が描かれ、朱音が「クイーンレコード」の新社長に就任し、新体制の下でユニットプロジェクト・Stellar CROWNSが活動を再開するところから物語がスタートする。監督は山本透が務め、ほさかようが脚本を担当する。


ストーリー
天使の歌声を持つ人気アーティスト・朱音(蒼井翔太)が突如「クイーンレコード」の新社長に就任。ユニットプロジェクト・Stellar CROWNSは、朱音の下で活動を再開する。久々の活動に意気込むメンバーをよそに、朱音はアーティスト活動を休止し、Stellar CROWNSのライバルユニット・ASTRA RINGをデビューさせ、そのプロデュースに専念すると発表する。

ASTRA RINGのメンバーとは、かつて牧野凪沙(荒牧慶彦)、育田悠輔(植田圭輔)と共にアイドルグループ・Fyrkloverで活動していた卯野紘希(猪野広樹)と稲森弥月(笹森裕貴)だった。

キャスト
荒牧慶彦 /牧野凪沙 役
Stellar CROWNSメンバー。過去にアイドルグループ・Fyrklover(フィルクローバー)のメンバーとして活動していた。心優しく穏やかだが心配性。役者としての評価が高い。同じ事務所の征行とは本音で語り合える仲で、兄のように慕っている。

植田圭輔 /育田悠輔 役
Stellar CROWNSメンバー。元子役でユニット最年長の兄貴肌。高校時代、Fyrkloverのリーダーとして活躍していたが、持病の悪化により脱退・休学していた過去を持つ。年下の翔琉とは高校の同級生。

佐藤流司 /鈴木翔琉 役
Stellar CROWNSメンバー。人気バンドのボーカルも兼任している。朱音失踪事件が解決後、正式にユニットに加入。悠輔とは高校の同級生だが、事務所所属を巡り意見が対立し、以来犬猿の仲。不器用ながらも、うそがつけない真っすぐな性格。朱音を尊敬している。

松村龍之介 /梅原黎士郎 役
Stellar CROWNSサブリーダー。メンバーから頼られているが、何を考えているのか分かりにくく謎が多い。人脈が広く、目的達成のためには手段を選ばないことも。帰国子女。

和田雅成 /瀬名征行 役
Stellar CROWNSリーダー。高校時代はサッカー部に所属しており、体育会系で仲間意識が強い。同い年の凪沙のことを役者として尊敬しつつも、負けられない良きライバルだと思っている。

猪野広樹 /卯野紘希 役
新プロジェクト・ASTRA RING(アストラリング)のメンバー。過去にFyrkloverに所属していたが、グループ解散後、細々と音楽やタレント活動をしていた。情熱あふれる仲間思いの性格だったが、Fyrklover解散の経験から、弥月以外を信用できないでいる。

笹森裕貴 /稲森弥月 役
新プロジェクト・ASTRA RINGのメンバー。物腰が柔らかく人当たりが良い。Fyrkloverの元メンバーで、当時から紘希の才能を高く評価している。現在はモデルとして活動。実家が道場を経営しており、合気道の心得がある。

染谷俊之 /守屋英俊 役
フリーの映像ディレクター。朱音の失踪時、犯人捜しのためStellar CROWNSの生活に密着するドキュメントを撮る一方で、事件解決の一役を担った。朱音とは高校時代からの親友。朱音の良き相談相手であるが、何事も1人で抱え込みがちな朱音を心配している。

蒼井翔太 /朱音 役
天使の歌声を持つ、国民的人気アーティスト。Stellar CROWNSに加入した矢先、兄の楽曲の盗作疑惑が浮上し、真実を求め失踪。解決後、ユニットを支える立場として楽曲などに参加していたが、突如「クイーンレコード」の社長に就任することを発表する。

スタッフ
監督 - 山本透
脚本 - ほさかよう
オープニングテーマ - 「RUMOR」 Stellar CROWNS with 朱音 
エンディングテーマ - 「硝子のくつ」 蒼井翔太
制作プロダクション - ダブ
製作 - 「REAL⇔FAKE 2nd STAGE」製作委員会、毎日放送(MBS)


番組公式サイト
REAL⇔FAKE -Wikipedia

『REAL⇔FAKE 2nd Stage TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索