2021年06月10日

警視庁・捜査一課長 season5 第10話(最終話)

2021年6月17日(木)よる8:00〜
最終回2時間スペシャル

 カリスマ食品サンプルデザイナー・神下茂(林泰文)の刺殺体が、彼のアトリエで見つかった。神下はひと口食べただけでどんな料理でもサンプルとして再現することができる神業の持ち主で、ナポリタンスパゲティーの食品サンプルを手にしたまま息絶えていた。

 臨場した警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、複雑な表情を浮かべる。神下は10年前、ある殺人事件の被疑者として取り調べた人物だったのだ――。

 そもそも事件のはじまりは、10年前、洋食店の娘・品原試子(三戸なつめ)が店主の父・誉(遠山俊也)に内緒で、神下にナポリタンのサンプル制作を依頼したことにあった。神下は見事な作品を作り上げたが、自らの料理の腕前だけで客を呼べると自負する誉は店にサンプルを置くことを拒否。数日後、神下がそのサンプルを強引に売りつけたライバル洋食店の店主が、遺体となって見つかったのだ。

 当時、管理官として捜査の陣頭指揮を執っていた大岩は誉と神下を取り調べたが、誉は黙秘を続けた後、病死。一方で神下の犯行を示す証拠もつかめず、事件の発端となったナポリタンのサンプルも見つからないまま、事件は迷宮入りしていたのだった。

 神下の遺体が所持していたのは10年前、事件のきっかけとなった食品サンプルなのか…!? 大岩は部下たちとともに捜査を開始するが、そこへ華やかな美女が現れる。彼女はパリ警視庁の捜査員・清水花絵(馬場ふみか)で、花絵によると神下が10年前に作ったナポリタンのサンプルはフランスで芸術として認められ、パリの博物館に展示されていたという。ところが2日前、「神下が自分の作品を奪いに行く」という謎の電話がパリ警視庁に入り、博物館に急行したところ、すでに作品が消えていたと話す。

 だが、鑑定の結果、遺体が所持していたナポリタンのサンプルは、神下の作品に似せた贋作と判明。犯人は神下を殺害した後、彼がパリから持ち帰ってきた本物と贋作をすり替えたのだろうか…!? その矢先、現場から試子の指紋が付着した「復讐してやる」と記された手紙が見つかり、大岩は10年ぶりに試子のもとへ事情を聴きに向かうが…!?

第1話 2021年4月8日「女子駅伝連続殺人!? 限界ギリギリを攻める女VS新生チーム大岩」
第2話 2021年4月22日「死を呼ぶ元ギャルの人生相談!? 矢印だらけの謎エステ」
第3話 2021年4月29日「警察コスプレ殺人!! 刑事好きオタクがホシを挙げる!?」
第4話 2021年5月6日「激辛シュークリームの殺意!? 抹茶をわさびに変える女」
第5話 2021年5月13日「着物ぐるぐる殺人!? 欧米好きの伝統職人と謎のコーラ」
第6話 2021年5月20日「変な前髪殺人!? 時をかける学ランと消えた第2ボタン」
第7話 2021年5月27日「犯人は心配性!? 素人ピアニストの凶器紛失トリック!!」
第8話 2021年6月3日「○×クイズ殺人!? 賞金1000万円を奪う女と謎のギター男」
第9話 2021年6月10日「最先端すぎる殺人!? 最新自転車に乗る容疑者女VS補助輪の女」

警視庁・捜査一課長 season5 TOPへ
2021年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2021年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁・捜査一課長 season5 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索