2021年05月28日

レンアイ漫画家 第9話

2021年6月3日放送 第9話「キスのその後…さらされた漫画家の正体」

刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)のキスを目撃してしまった早瀬剛(竜星涼)は衝撃を隠せないでいた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で、向後達也(片岡愛之助)と金條可憐(木南晴夏)に報告する早瀬。あの二人がキス、それも清一郎から、ということに驚く一同。レン(岩田琉聖)も聞いていた。

刈部家の食卓では清一郎とあいこが互いを意識しすぎて、ぎこちない。そんな二人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞くレン。慌てて誤魔化す二人。清一郎はレンに説明しようと思うが、そもそも「付き合う」とはどういう意味なのか、堂々巡りの思考に陥ってしまう。結局、清一郎がなんとかできたことは、あいこに今描いている原稿を書き上げたら「食事に行かないか」と尋ねることだった。

一方、編集部に戻った向後は、SNSで『銀天』をエゴサしていると『銀天』が炎上騒ぎになっていた!「悲報、刈部まりあはおっさん」など、清一郎の画像つきで拡散されている。動揺する向後。炎上騒動を知った可憐と早瀬は刈部家へ行き、あいこに事情を話す。  その頃、向後は山田編集長(林和義)と炎上への対策を検討していた。そこへ『銀天』が日本漫画大賞を獲得したと連絡が入る。清一郎に黙って応募してしまった上、この炎上騒動、賞は辞退するしかないという向後だったが、編集長から「炎上を逆手にとれ」と言われてしまい…。

第1話 2021年4月8日「恋愛ミッション始動 愛を知らない天才恋愛漫画家と愛を知りたい迷える女子」
第2話 2021年4月15日「指令はまさかの別れ初めて触れた鬼瓦の…泣いていいんだ」
第3話 2021年4月22日「鬼瓦の奇策…ギャル年下教師と禁断の恋」
第4話 2021年4月29日「変調きたす孤高生活あざと可愛いで格差に挑め!」
第5話 2021年5月6日「最強の姉登場で二人は恋人に!?シン清一郎覚醒!?」
第6話 2021年5月13日「まさかの二人にまさかのキュン展開!男の戦い勃発!!」
第7話 2021年5月20日「突如現れた魔性の母恋愛漫画家が恋愛できなくなった理由…」
第8話 2021年5月27日「告白の行方…魔性の母が再襲撃!!疑似家族崩壊危機!?」
第10話 2021年6月10日「恋するデート!だが幸せは作家を潰す…?貫かれた愛のゆく先」

レンアイ漫画家 TOPへ
2021年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2021年春ドラマ視聴率一覧へ

『レンアイ漫画家 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索