2021年05月20日

警視庁・捜査一課長 season5 第7話

2021年5月27日(木)よる8:00〜
第7話「犯人は心配性!? 素人ピアニストの凶器紛失トリック!!」

 都内の川の近くで、宝石貴金属販売会社の社長・大友直登(渋江譲二)の遺体が見つかった。臨場した警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、遺体の状況に驚愕する。死因は何者かに後頭部を殴打されたことによる脳挫傷だったが、被害者は犯人に襲われてから20メートルほど自力で歩いた末に絶命していたのだ。

 傷の状態から考えると、その距離を歩いたことは驚きでしかなかった。また、遺体のそばには、持ち物や火の元、戸締りなどを確認するキーホルダー型のチェッカーが落ちていた。チェック項目には“ストッキング伝線”“ナチュラルメイク”などがあり、女性のものではないかと推測された。

 防犯カメラ映像を確認したところ、死亡推定時刻にリュックを前に抱えた不審な女が事件現場の方角から走り去る姿が映っていたことが判明。現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、現場近くで同じようにリュックを前に抱えて歩く女性を見かけ、追いかける。その女性は道を歩きながら前後左右を確認しまくったり、横断歩道を渡る際は左右を何度も確認したり…とかなり心配性のようだった。

 まもなく、大友は強引な経営手腕で社内外から恨まれており、嫌がらせも多々あった事実が浮上。そのため警備会社は周辺警備の強化を提案していたが、楽観的な性格の大友はそれを拒否し、警備責任者と対立していたとわかる。

 そんな中、真琴が追跡していた心配性の女こそ、大友と対立していた警備責任者・茂木凛子(中村ゆりか)だと判明。真琴は、華奢でかわいい印象の凛子が、部下の河元鷹志(入江甚儀)や響木亘(真壁刀義)らたくましい警備員たちを前に「警備員に必要なのは心配力」「“かもしれない”と最悪の事態を想定して行動すべき」などと、どこか不安そうに諭しているのを見てビックリする。凛子はそんな真琴に、自分も現場に落ちていたものと同じチェッカーを持っていると平然と話すが…!?

第1話 2021年4月8日「女子駅伝連続殺人!? 限界ギリギリを攻める女VS新生チーム大岩」
第2話 2021年4月22日「死を呼ぶ元ギャルの人生相談!? 矢印だらけの謎エステ」
第3話 2021年4月29日「警察コスプレ殺人!! 刑事好きオタクがホシを挙げる!?」
第4話 2021年5月6日「激辛シュークリームの殺意!? 抹茶をわさびに変える女」
第5話 2021年5月13日「着物ぐるぐる殺人!? 欧米好きの伝統職人と謎のコーラ」
第6話 2021年5月20日「変な前髪殺人!? 時をかける学ランと消えた第2ボタン」
第8話 2021年6月3日「○×クイズ殺人!? 賞金1000万円を奪う女と謎のギター男」

警視庁・捜査一課長 season5 TOPへ
2021年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2021年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁・捜査一課長 season5 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索