2021年03月31日

ガールガンレディ TOP

『ガールガンレディ』(Girl Gun Lady)は、2021年4月7日(4月6日深夜)から同年6月9日(8日深夜)まで毎日放送「ドラマイズム」枠((火曜深夜) 1:29 - 1:59(TBS))で放送された。 全10話。


バンダイの大人向けホビー事業部「BANDAI SPIRITS」が原案を受け持ち、白石聖主演、加えて若手女優を17名起用し、オリジナル特撮ドラマを企画。プラモデルとサバイバルゲーム、女子校生による脱出ゲームをかけ合わせた内容となる。キーアイテムとなる銃のガールガンなどのプラモデルがバンダイスピリッツからドラマ放送と合わせて4月から発売される。


各話あらすじ
第1話 2021年4月6日「真夜中の光弾女子高生」
 学校で居場所が無かった、地味な女子・小春(白石聖)の、唯一の趣味はプラモデルを作ること。こっそり生徒に隠れてプラモデルを作る保健の先生・守山薫(和田雅成)と熱く語っていると、生徒会長の松子(石井杏奈)が居合わせ、「くだらない」と一蹴されてしまう…。そしてある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董屋で、店長(濱田岳)から“人生を変える”というプラモデルを購入する。夢中で組み立てたその夜…、気づけば不思議なパラレルワールドに召喚されていて――!? 目の前には、小春が組み立てたプラモデルの「アリス」(大原優乃)!? 夢か現実か分からないまま、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が幕を開ける―。


第2話 2021年4月13日「無邪気な殺戮者たち」
 突如パラレルワールドに召喚され、「ガールガンファイト」に参加することになった小春(白石聖)。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメイトの夏菜(伊藤萌々香)や秋帆(出口夏希)からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。そしてこれまでは無縁だった友情≠ノ触れ始める小春だが、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠し事を抱えていた…。


第3話 2021年4月20日「ヴァルキュリアの降臨」
 「ラスイチ」だった水野(井頭愛海)がパラレルワールドで撃たれて絶命し、現実世界から存在が消えたことを受け、これはゲームではなく人殺しだと思った小春(白石聖)は銃を持つことが怖くなっていた。一方、ブラボータンゴには、水野に代わって新たに生徒会長の松子(石井杏奈)が、プレイヤーとして参加することになり、コマンダーのビアンカ(寺本莉緒)を差し置いて、指示を出し始め…!?


第4話 2021年4月27日「殺さない殺し合い」
 「殺し合いをやめないか」と松子(石井杏奈)に提案した小春(白石聖)。コマンダーのアリス(大原優乃)の指示にも従わないと約束し、ある条件付きで了解を得ることに。そして、チャーリータンゴの一華(大原梓)と二葉(神南里奈)、三津恵(Hina)やデルタタンゴの北本(見上愛)、南(葵うたの)、東野(田辺桃子)にも現実世界で話を持ちかけた小春は、「ガールガンファイト」で殺し合いはしないとお互いに約束することに成功する。いざガールガンファイトが始まると、プレイヤー達の外れる光弾と異様な雰囲気に、アリスが気付き…!? 一方、プレイヤー達はファイト中にも関わらず教室に集い「誰も死なない記念のパーティ」を始めて…!?


第5話 2021年5月4日「プラモード」
 松子(石井杏奈)から「ガールガンレディを信用するな」と言われた小春(白石聖)だったが、アリス(大原優乃)から過去にアルファタンゴのプレイヤーだった、まさみ(十味)の話を聞かされる。アルバムにあった当時の写真には、何やら見慣れない『プラモード』という戦闘方法が写っていて、ガールガンレディとプレイヤーの心が一つになった時にそれが発動すると夏菜(伊藤萌々香)と秋帆(出口夏希)から聞く小春だが…。一方、敵チームであるデルタタンゴの東野(田辺桃子)から「ラスイチ」だと相談され、戸惑いを覚える小春。そして迎えた「ガールガンファイト」では、「ラスイチ」の夏菜をカバーしながら、フラッグを取りに行く作戦のアルファタンゴに、デルタタンゴの北本(見上愛)や東野が追い打ちをかけて絶体絶命の状況に―!?


第6話 2021年5月11日「疾走、背水の晩夏」
 保健の先生・守山(和田雅成)から不思議な骨董屋の奥に、倉庫があることを聞いた小春(白石聖)。秋帆(出口夏希)に相談し、陸上の全国大会を控える夏菜(伊藤萌々香)には内緒でこっそり潜入することに…。忍び足で店内に入る2人だったが、案の定、店長(濱田岳)にバレてしまい、担任の星宮(朝比奈彩)にも報告されて謝る仕舞いに…。ガールガンレディの秘密が倉庫にあると考えた2人は、「ガールガンファイト中に侵入しよう」と夏菜にも提案。そして、パラレルワールドでアリス(大原優乃)に話すが、学校を囲む“ビリビリ壁”を開ける方法がなかなか見つからず…。一方、松子(石井杏奈)は、ブラボータンゴのコマンダー・ビアンカ(寺本莉緒)ではなく、何故かアリスにある相談を持ち掛け―!?


第7話 2021年5月18日「冬の訪れ、春の目覚め」
 不思議な店長(濱田岳)が営む骨董屋の倉庫に、ついに潜入した小春(白石聖)と秋帆(出口夏希)。その中は、まるで宇宙船のように広く、「ガールガンファイト」で絶命したプレイヤー達の姿が剥製のように並んだ異様な空間になっていた…。怒りがこみ上げる小春と秋帆の背後から、光弾が放たれ、そこには松子(石井杏奈)の姿が―。そして、アリス(大原優乃)はある決心をする…。また、現実世界では夏菜(伊藤萌々香)の存在が消され、悲しい現実が待ち構えていた。小春は、秋帆と共に倉庫を確認すべく、店長に会いに行くが、店の倉庫はただの物置になっており、謎は深まるばかり。一方、パラレルワールドでは、アルファタンゴに夏菜に代わって新たなプレイヤーが追加されることになり―!?


第8話 2021年5月25日「Girl Gun Lady」
 新たにプレイヤーに加わった、夏菜の妹・冬美(伊藤萌々香)に「ガールガンファイト」について教える小春(白石聖)と秋帆(出口夏希)。アリス(大原優乃)を人間にし、チーム全員が生き残るためには、残りのファイトを全て勝ち、優勝することが必至になっていた。小春は「ラスイチ」になっていたが、アリスのためにも、全身全霊で戦うことを決める。そして、運命の最終決戦がついに幕を開ける――。
血みどろの戦いが行われる中、松子(石井杏奈)は2丁のブラストガールガンを連射し、小春を追い詰めていき…!?そして、銃を怖がっていた冬美にもある変化が―。


第9話 2021年6月1日「チェックメイトへの背信」
 松子(石井杏奈)は、ガールガンレディだった…。過去の「ガールガンファイト」で優勝し、晴れてコマンダーから人間になれた松子だったが、新たな世界では、全く知らない記憶が作られていた。全てを告白した松子が、「最後の式典」の前に、生き残ったプレイヤー達にガールガンシステムを破壊できるという、プラモデル「ガールアーマー」を探そうと申し出る。小春らは、守山先生(和田雅成)が「ガールアーマー」を作ったM太郎だと疑い、星宮先生(朝比奈彩)にも協力を得て、聞き出そうとするが…?

最終話 2021年6月8日「終わらない明日へ」
 全てが明らかになった。伝説のモデラ―M太郎が作り出した「ガールガンレディ」を買いそろえ、「ガールガンシステム」世界を作り出した、店長(濱田岳)。ついに、アリス(大原優乃)が人間になる儀式が始まるが、小春(白石聖)や秋帆(出口夏希)、冬美(伊藤萌々香)も不思議な力で拘束されて動けなくなってしまい…!? アリスは人間になれるのか、そして小春たちは生きて元の世界に戻れるのか―。衝撃のラストが明らかに…。


あらすじ
現実世界では居場所がない地味な女子高生・立花小春。一人ぼっちな彼女の唯一の趣味はプラモデルをつくること。小春は学校帰りに立ち寄った骨董屋で「銃」のプラモデルと、「アリス」 という名のプラモデルを購入。組み立てたその日の夜、彼女が目を覚ますとそこは無人の学校の中であった。


キャスト
立花小春
演 - 白石聖 幼少時 - 丹彩夏
友達のいない高校二年生。2年C組。骨董屋で購入したプラモデルをきっかけに、「ガールガンファイト」に参加する。小心者で戦闘に向かない性格だが、プラモづくりは才能がある。チームALPHAタンゴのメンバー。

門脇松子
演 - 石井杏奈 幼少時 - 山本理楽
生徒会長。頭脳明晰、運動神経抜群。立花小春とは幼馴染でよく一緒にプラモデルで遊んでいたが、高校入学とともに「くだらない」とプラモ作りから離れ、小春と距離を取るようになる。BRAVOの水野の消滅で同チームに加入する。驚異的な反射神経を持ち、自チームのコマンダーであるビアンカを信用していない。2年A組。

9話で元コマンダー・アマツの生まれ変わりであることが明かされる。

参加チーム
軍隊や自衛隊などでグループの識別コードとして使われる、A,B,C,Dなどアルファベット順の頭文字、およびパーソナルカラーが割り当てられている。各チームで戦法やコマンダーの感情に特徴を持つ。コマンダーの髪の色も、パーソナルカラーと同じである。

チームALPHAタンゴ
パーソナルカラーは青、戦闘服は白いブラウスでもっとも日常的かつ地味。

アリス
演 - 大原優乃
コマンダー。人間的な感情が強く、観察力が鋭い。巨乳。

薄井夏菜
演 - 伊藤萌々香(第1話‐第7話、第10話、2役)
陸上部に所属するスポーツ少女。3年F組。陸上では全国大会出場の経歴を持つ。不器用でありプラモデルは苦手分野だが、持ち前の脚力で「ガールガンファイト」からの生還を誓う。

第6話で3ライフを失い消滅。

稲田秋帆
演 - 出口夏希
眼鏡で三つ編みの理系女子。1年G組。地頭がいいものの、なれ合いを苦手としている。少々、横文字が苦手。
クールな印象があるが、チームメンバーを焼肉に誘い女子会的なものを開催するなど、小春いわく「かわいい」一面も併せ持つ。

中崎まさみ
演 - 十味(第5話、第6話、第7話)
かつてのALPHAタンゴメンバー。元写真部でアルバムが残っていた。元2年C組。

薄井冬美
演 - 伊藤萌々香(第7話‐第10話、2役)
新たに加わった夏菜の妹。1年G組。夏菜消滅に伴い新たに加わった。参戦時点で姉は消滅しているため、姉の記憶はない。姉同様に俊敏だが強気な姉に対し、気後れしがちで繊細。弾の装填されていないチェンジガールガンを最初から所持している。アタックガールガンは未所持。

チームBRAVOタンゴ
パーソナルカラーはピンク、戦闘服はピンクのブラウス。

ビアンカ
演 - 寺本莉緒
コマンダー。冷静かつ慎重に指示を出すため、メンバーからは消極的と捉えられがち。

水野千鶴
演 - 井頭愛海(第1話‐第8話)
ファッションとメイクにこだわりを持つクラスの人気者。他者を馬鹿にして優越感に浸っている。2年C組。
終始、馬鹿にして下に見ている立花小春の事を追い詰めるも、第2話で最終的に薄井による至近距離射撃により倒され、消滅。

大竹凛
演 - 鈴木ゆうか(第1話‐第8話)
スクールカースト上位の優等生。強いものには従い、弱いものに反抗する。3年G組。

梅林葵
演 - 染野有来(第1話‐第8話)
美意識高い1年生。妹気質で、危険な出来事に対しての免疫がない。1年J組。

チームCHARLIEタンゴ
パーソナルカラーは黄色、戦闘服は黄色いジャケットを着込む。独特のノリとチームプレイが特徴。

シャーロット
演 - 石田桃香
コマンダー。関西弁かつノリを重視しており、変則的な作戦は敵側からも読みづらい。いわく「カワイイは強い」。

生島一華
演 - 大原梓
双子の姉。運動神経がいいお調子者。戦隊ものへの憧れから、妹・二葉との合体技、コンビネーション技を得意技とする。3年A組。

生島二葉
演 - 神南里奈
双子の妹。姉同様に運動神経がよく、戦隊好き。姉に合わせるのが得意。3年A組。

雨宮三津恵
演 - Hina
社交的な生島姉妹の後輩。前線には行かないがフォローがうまい。生島姉妹とは幼馴染。1年B組。

チームDELTAタンゴ
パーソナルカラーは黒、戦闘服はセーラー服とベレー帽で、コマンダー以外は全員眼鏡を着用。性格・プレイスタイルとも過激な点が特徴。

デイジー
演 - 安藤咲桜
コマンダー。サディスティックな性格で、プレイヤーからも恐れられている。身内に冷酷な命令を下すが、本人の射撃精度も桁違いに正確。

北本レイ
演 - 見上愛
ポーカーフェイスで、嘘をつくことに罪悪感がなく、躊躇なく人間を撃つ面もある。2年A組。

東野菜月
演 - 田辺桃子(第1話‐第8話)
罠作りに長けている。特技は騙すことと、ウソ泣き。1年G組。

南加奈
演 - 葵うたの(第1話‐第8話)
スプラッターフェチ。デイジーに絶対服従しており、常に最前線へと進む。2年E組。

過去のガールガンファイトチーム
オレンジ色のパーソナルカラーを持つ過去のチーム。チーム名は不明。全員すでに消滅している。

今野さくら
演 - 山口美月(第6話‐第10話)
ラスイチとなりながらも手負いの中リーグ優勝を手に入れた。

岸すみれ
演 - 真島なおみ(第6話‐第10話)
コマンダー・アマツに従うロングヘア―のメンバー。

塩見らん
演 - 志田音々(第6話‐第10話)
チェンジガールガンを持つ二つ結びのメンバー。

その他
骨董屋店長
演 - 濱田岳
骨董屋「FFF」を経営する店長。プラモデルも売っている。奥の倉庫に秘密がある。
実はフィギュアシリーズ「ガールガンレディ」が好きすぎるあまり、伝説のモデラー「M太郎」が作った魂のこもったモデルをそろえ、「ガールガンシステム」世界を作り出した張本人。

守山薫
演 - 和田雅成
私立源女子学園の養護教諭。プラモデル好きであり、賞を取れるほどのモデリング技術を持つ。ただしそれ以外のものに関心が薄く、存在感も薄い。

星宮美麗
演 - 朝比奈彩
私立源女子学園2-C担当教諭。小春らの担任で、女子生徒からの人気も高い。夏菜が所属する陸上部の顧問でもある。

校内放送
声 - 蒼井旬
ルール変更をアナウンスする謎の放送主。

教師1
声 - 加藤衛(第7話)

女生徒A
声 - 伊藤優(第7話)

警察官
声 - 山本啓之(第10話)
星宮先生の通報を受けて学校にやってきた警察官。

スタッフ
監督 - 瀧悠輔、平井淳史、関根淳
脚本 - 宮本武史、吉崎崇二
原案 - BANDAI SPIRITS
オープニングテーマ - 高橋李依「U撃つ」(A-Sketch/Astro Voice)
エンディングテーマ - Hi Cheers!「monologue」(A-Sketch)
企画 - ADKエモーションズ
制作 - ロボット
製作 - 「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP


番組公式サイト
ガールガンレディ - Wikipedia

『ガールガンレディ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索