2021年03月11日

知ってるワイフ 第11話(最終話)

STORY11「3度目の人生の行方取り戻したい想いとは選択の先にある未来」
2021.3.18

剣崎元春 (大倉忠義)は澪(広瀬アリス)との結婚生活を変えるため過去を変え、学生時代に憧れていたマドンナの沙也佳(瀧本美織)と夫婦になる人生を選んだ。

元春は理想の人生を手にしたかに見えたが、職場の銀行に異動でやってきた独身の澪と再会し、妻だった時と全く違う溌剌とした姿に動揺する。やがて、澪を恐妻に変えてしまったのは、自分の結婚生活時代の行いのせいなのでは?と気づき、気持ちが揺れはじめる。元春は沙也佳という妻がいるにも関わらず、何かと気になる澪のことを助けてしまう。

 そんな行動により、やがて沙也佳との生活も破綻を迎える。さらに銀行の部下として出会ったはずの澪は再び元春に恋心を抱くようになり、そのせいで親友の津山千晴(松下洸平)との友情は壊れ、職場の人間関係も破綻。沙也佳の父親に汚職の片棒を担がされたことを告発した結果、沙也佳の家族も不幸に。

自分がいることで「出会う全ての人を不幸にしてしまった」と激しく後悔した元春は、小池(生瀬勝久)から渡された五百円硬貨を持ち再び過去へタイムスリップする―。

  元春が目覚めたのは、10年前の澪と出会った日であり、以前、タイムスリップした時は沙也佳と初デートをした日だ。元春は「今日は家から一歩も出ない。絶対に会っちゃいけない人たちがいる」と二人に会うことを避け、再び現在へ戻る。すると元春は見知らぬ部屋で目覚めた。状況を確認すると目論見通り独身で、どうやら大阪で生活しているようだ。仕事は機械関連の商社の営業マンに変わっていた。携帯の連絡先には澪や沙也佳、津山も入っていない。

このまま澪たちに出会わず、ひとりで淡々と毎日を過ごしていけば良い。そう思う元春だったがある日仕事の関係で東京へ出張することになり、そこで予想もしない事態が巻き起こる―

第1話 2021年1月7日「人生は変えられる…選択を後悔する夫婦に起きた奇跡とは!?」
第2話 2021年1月14日「本当の彼女はどんな人?過去に戻って人生一変!!まさかの再会」
第3話 2021年1月21日「振り込め詐欺被害を(秘)合図で防ぐ!?彼女の本当の望みとは…?」
第4話 2021年1月28日「親友が彼女に告白!!動揺し気づいた彼女のあの時の想いとは?」
第5話 2021年2月4日「彼女と親友がキス!?溢れ出る本当の想い…再び過去に戻りたい」
第6話 2021年2月11日「もう失敗はしない…最高の夫婦になる決意心の中で祈る想い」
第7話 2021年2月18日「ネットの誹謗中傷が大事件に!?夫婦の本音価値観の違いで亀裂」
第8話 2021年2月25日「壊れゆく夫婦関係…それぞれの恋の始まりマラソン大会で事件」
第9話 2021年3月4日「親友を失いたくない彼女を巡り揺れる想い遂に明かされる真実」
第10話 2021年3月11日「夫婦だった事を告白全てを失い過去へ戻る最後のチャンス到来」

知ってるワイフ TOPへ
2021年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2021年冬ドラマ視聴率一覧へ

『知ってるワイフ 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索