2021年03月04日

遺留捜査 第6シリーズ 第9話

2021年3月11日(木)よる8:00〜
第9話「美女と遺体と⁉ 山小屋の奇妙な一夜! 殺意を秘めたキャンドルの謎」

 休日、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)と登山を楽しんだ糸村聡(上川隆也)。日没が近くなったため避難小屋で一晩明かすことに決めるが、なんとたどり着いた山小屋で男の遺体を発見する。傷の状態から察するに、山から滑落し、なんとか懸命に小屋までたどり着いたものの力尽きてしまったようだ。所持品から、身元は貿易会社の社員・瀬川彰(橋本淳)と判明。糸村はまた、瀬川が所持していたリュックの奥底から、緑色のキャンドルを見つける。

 そんなとき、小屋にひとりの美女が駆け込んできた。“貴子”(青山倫子)と名乗るその女性も下山しそびれてしまったと話し、携帯用のミルを使って2人においしいコーヒーを入れてくれた。その後、ランタンのオイルが切れたため、やむなく瀬川の遺品である緑のキャンドルを使用したところ、なんとも不思議な香りが漂いはじめ、それがアロマキャンドルだったことが判明。糸村は、瀬川がなぜ登山にアロマキャンドルを持ってきたのか、疑問を抱く…。

 その後、瀬川の勤務先の社長・吉井寿樹(中山祐一朗)が遺体確認にやって来た。吉井によると、瀬川の父は少年鑑別所の法務官だったが15年前、コンビニ強盗犯に遭遇し刺殺されたという。瀬川は当初、父を殺した男が出所したら復讐すると決意し荒んだ生活を送っていたが、最近は立ち直り、吉井のもとで真面目に働いていたらしい。

 まもなく瀬川は死の当日、恋人の並木優香(野村麻純)と登山するつもりだったが、優香がドタキャンした事実が発覚。捜査に加わった沖田悟(戸塚純貴)は、恋人が死んだのに悲しむそぶりすらない優香を疑うが…!? そのころ、貴子のことが忘れられない村木は、彼女が営むカフェを探し当てて…!?

第1話 2021年1月14日「あの風変わりな刑事、糸村が10年目の捜査開始!!糸村の絵が暴く親子の涙の秘密!?」
第2話 2021年1月21日「パペットは見た!? 秘められた涙の真相」
第3話 2021年1月28日「ボロボロの紙きれが語り出す切ない真実とは!?」
第4話 2021年2月4日「死を呼ぶ三角関係!? 疑惑のネイリスト"幸運のマドラー"が叶えた最後の奇跡とは!?」
第5話 2021年2月11日「コース連続爆破!? 狙われたマラソン大会!!組紐に込められた犯行動機とは!?」
第6話 2021年2月18日「パーツに隠された暗号の真相とは!!」
第7話 2021年2月25日「石ころが守った!? 衝撃の秘密とは!?」
第8話 2021年3月4日「ヒット映画の黒い過去⁉ お手玉が暴く女優の秘密」
最終話 2021年3月18日最終回… 糸村vs偽りの名探偵! 200年前の骨の謎」

遺留捜査 第6シリーズ TOPへ
2021年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2021年冬ドラマ視聴率一覧へ

『遺留捜査 第6シリーズ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索