2021年02月14日

天国と地獄〜サイコな2人〜 第6話

#6. 「もう一人のキミ現るアイシテルのサイン」
2021.2.21 on air

彩子<日高>(綾瀬はるか)が持ち続けているラブレターのような手紙。

その手紙の差出人が今回の事件の手がかりになると読んだ日高<彩子>(高橋一生)は、秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。

その頃河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、一人の怪しい人物に行きつく。

一方、八巻(溝端淳平)は賭博罪で逮捕した九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていた。九十九によると、日高が人を殺す日には共通点があるという。

次のターゲットは誰なのか?手掛かりになりそうなことを思いついた日高<彩子>は、陸(柄本佑)に協力を依頼するが…。

第1話 2021年1月17日「心と体が大逆転物語私が男でアイツが女!?私が連続殺人犯なの!?運命の針が今、動く」
第2話 2021年1月24日「心と体が大逆転物語私が男でアイツが女!?運命の針が今、動く」
第3話 2021年1月31日「伝説の謎は奄美大島アイツここにいた!?」
第4話 2021年2月7日「入れ替わりの真相!? 本当のアイツの正体」
第5話 2021年2月14日「アイツの2つの顔と新しい容疑者の顔!?」
第7話 2021年2月28日「サラバ愛しき関係!明らかになる正体!?」

天国と地獄〜サイコな2人〜 TOPへ
2021年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2020年冬ドラマ視聴率一覧へ

『天国と地獄〜サイコな2人〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索