2021年02月13日

24 JAPAN 第19話

2021年2月19日(金)よる11:15〜
#19『06:00P.M.−07:00P.M.』

 CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、ふたたび動き出した日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻むため、テロ集団の一味であるアレクシス・林(武田航平)になりすます作戦を実行。アレクシスが大金を払って男を雇い、午後7時20分から5分間だけ御殿場にある“例の地区”を停電させようとしていたことを知る。

 政府内で顔の利く麗のツテで“例の地区”がどこか突き止めた現馬は、作戦の全体指揮を執るCTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)と共に、すぐさま駆けつけることに。一体そこには何があり、テロ集団はなぜ停電させようとしているのか…? 現馬は何とも言えない違和感を覚えるものの、答えは一向に見つからない。

 一方、A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)は鬼束に電話し、現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)が姿を消したことを、現馬に伝えるよう懇願。だが、鬼束は何を考えているのか、現馬にはその事実を隠し続け…!?

 その頃、記憶喪失になった六花は友人の医師・浜畑圭介(西村直人)に付き添われ、自宅へ戻る。そんな六花の命を奪うべく、テロ集団の黒幕アンドレ・林(村上淳)が手配した暗殺者はついに、家の中へ侵入し襲撃を開始!

 六花とはぐれ、テロ実行グループの手下・長谷部研矢(上杉柊平)のもとへ身を寄せていた美有もまた、とんでもないトラブルに巻き込まれ、完全に逃げ場を失ってしまう――。

 さらに…麗は息子・夕太(今井悠貴)が抱える問題をめぐり、家族崩壊の危機に直面! そんな中、精神的に追い詰められた娘・日奈(森マリア)の身に突如、異変が起こり…。

第1話 2020年10月9日「00:00 - 01:00」
第2話 2020年10月16日「01:00 - 02:00」
第3話 2020年10月23日「02:00 - 03:00」
第4話 2020年10月30日「03:00 - 04:00」
第5話 2020年11月6日「04:00 - 05:00」

第6話 2020年11月13日「05:00 - 06:00」
第7話 2020年11月20日「06:00 - 07:00」
第8話 2020年11月27日「07:00 - 08:00」
第9話 2020年12月4日「08:00 - 09:00」<
第10話 2020年12月11日「09:00 - 10:00」

第11話 2020年12月18日「10:00 - 11:00」
第12話 2020年12月25日「11:00 - 12:00」
第13話 2021年1月8日「12:00P.M.−01:00P.M」
第14話 2021年1月15日「01:00P.M.−02:00P.M」
第15話 2021年1月22日「02:00P.M.−03:00P.M」

第16話 2021年1月29日「03:00P.M.−04:00P.M」
第17話 2021年2月5日「04:00P.M.−05:00P.M」
第18話 2021年2月12日「05:00P.M.−06:00P.M」
第20話 2021年2月26日「07:00P.M.−08:00P.M」

24 JAPAN TOPへ
2020年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2021年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『24 JAPAN 第19話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索