2021年01月06日

その女、ジルバ TOP

『その女、ジルバ』(そのおんな、ジルバ)は、2021年1月9日から同年3月13日まで、毎週土曜 23時40分 - 翌 0時35分に東海テレビとテレパックの共同制作により「オトナの土ドラ」枠で放送された。全10話。主演は9年ぶりの連続ドラマ主演となる池脇千鶴。


各話あらすじ
第1話 2021年1月9日「40なんてまだ若い!! 価値観変える超高齢(秘)スポット!?」
 百貨店で働く新(池脇千鶴)は婚約破棄された上、倉庫に左遷される。人生を悲観しながら迎えた40歳の誕生日、職場に元婚約者・前園(山崎樹範)が新課長として着任。会いたくない男性との再会に新は絶句する。その日、新は40歳以上を条件とするホステス募集の張り紙を目にする。何かしないと自分の人生を嫌いになるとの思いから、新はそのバーの扉を開ける。
 
第2話 2021年1月16日「女を磨いて背筋をピンッ!? 話題の高齢熟女たちが今夜も金言」
 高齢の‘熟女’ばかりのバー「OLD JACK&ROSE」で見習ホステスのアララとして働き始めた新(池脇千鶴)は明るくなり、職場の同僚のスミレ(江口のりこ)やみか(真飛聖)は、ホストに入れ込んだと勘違いする。新は客から「若い」「ギャル」とかわいがられて浮かれる一方、店の名物であるソシアルダンスが全くできず四苦八苦。マスターの幸吉(品川徹)はそんな新に特訓を命じる。

第3話 2021年1月23日「嘘? その男、結婚詐欺師? その恋、忘れられる? その時、40娘が動く? その後、宴」
 新(池脇千鶴)はスミレ(江口のりこ)とみか(真飛聖)に‘熟女ホステス’のアルバイトのことを告白。店をのぞきに行ったスミレらは、昼間と別人のような新の姿に衝撃を受ける。一方、新はホステスのエリー(中田喜子)が若い頃に捨てられた詐欺師のような男性と再会したことを知る。

第4話 2021年1月30日「進撃嵐呼ぶチーママ登場!! ジルバの悲愴な過去と姉弟の思い」
 新(池脇千鶴)が‘熟女ホステス’のバーにスミレ(江口のりこ)とみか(真飛聖)を誘ったことを機に、3人の間に友情が芽生える。だが、職場ではリストラ計画が進行していた。そんな中、新に福島に住む弟の光(金井浩人)から電話が入る。光が今、東京にいると知った新は大慌て。新は、倉庫に出向になったこともバーでアルバイトをしていることも実家に知らせていなかった。

第5話 2021年2月6日「今夜パジャマパーティー!! シジュー娘たちの涙と笑顔の決断」
 退職届を出したというスミレ(江口のりこ)に驚く新(池脇千鶴)。みか(真飛聖)は前園(山崎樹範)に食ってかかるが、スミレは自分の意思だと説明し、その場を収める。その夜、「OLD JACK&ROSE」でスミレの愚痴を聞いていた皆の怒りは前園へ。話の流れで、新は前園こそが婚約破棄された元恋人だと白状する羽目になる。そこへなんと前園が来店。彼は新に本音をこぼす。

第6話 2021年2月13日「聖夜ロマンチックは突然に イケメンにシジュー娘胸キュン!?」 ※前々番組の土曜プレミアム(ヲタクに恋は難しい)放送枠拡大のため10分繰り下げての放送予定だったが、23:08頃に宮城県・福島県で最大震度6強の地震が発生し、地震に関するFNN報道特別番組を挿入したため、のべ2時間25分繰り下げての放送となった(14日 2:05 - 3:00)。
 バーでは、新(池脇千鶴)らがクリスマスパーティーの準備の真っ最中。新からパーティーに招待され、独り身に慣れきっていたスミレ(江口のりこ)は感動する。心躍らせるスミレの様子をわがことのようにうれしく思いながら、新は以前に比べて自分が軽やかに生きていると実感する。パーティー当日、皆がコスプレで客を迎える中、謎めいた男性・白浜(竹財輝之助)が現れる。

第7話 2021年2月20日「望郷アララ修羅場の里帰り 謎のイケメンの正体&スミレ激変」
 大みそか、新(池脇千鶴)がバーで大掃除をしていると白浜(竹財輝之助)がやって来る。ブラジル育ちの白浜は、ジルバに会いに行くよう言われたというが、以前訪ねた時はジルバに追い返されたらしい。その時、元ホステスの真知(中尾ミエ)が来店。真知は白浜にジルバの悲しい過去を語る。

第8話 2021年2月27日
 会社を辞めてホステス業一本に絞る決意をした新(池脇千鶴)は退職届を提出する。だが、前園(山崎樹範)から社宅に住めなくなると言われ、改めて退職という選択の重さを痛感する。一方、スミレ(江口のりこ)は妊娠が発覚し、人生の岐路を迎える。ところが浮かれ気分もつかの間、店の常連の石動(水澤紳吾)と連絡が取れなくなり、不安になったスミレはバーを訪ねる。

第9話 2021年3月6日
 スミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、きら子(草笛光子)が突然倒れた。検査によりただの飲み過ぎと分かるが、倒れた際に腰を強打したため、新(池脇千鶴)が店の一室で看病することに。すると、連鎖するようにエリー(中田喜子)やナマコ(久本雅美)、ひなぎく(草村礼子)が不調を訴える。

最終話 2021年3月13日
 2020年10月。世の中の状況が一変し、新(池脇千鶴)が働くバーも客足が途絶えていた。そんな中、新の41歳の誕生日パーティーが開かれる。新はこんな時なのにと祝い事に恐縮するが、ナマコ(久本雅美)らはこんな時だから盛り上がりたいと本音をこぼす。皆、出口の見えない状況に閉塞(へいそく)感を抱いているのだ。その時、幸吉(品川徹)が話があると切り出す。

 
原作概要
『その女、ジルバ』は、有間しのぶによる漫画。「ビッグコミックオリジナル増刊号」(小学館)にて2011年7月増刊号から2018年9月増刊号まで連載された。第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞。


ドラマ概要
「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した有間しのぶの同名コミックが原作の、笑いと涙のヒューマンドラマ。仕事も恋愛もうまくいかない40歳の女性が、平均年齢70歳以上の超高齢熟女バーで働き始めたことから、熟女たちの活気とエネルギーに影響を受けて大きく成長し、忘れていた大切なものを取り戻していく。


ストーリー
大手百貨店で働く笛吹新(池脇千鶴)は、恋人なし、貯金なし、老後の安心なしの40歳。リストラで物流倉庫に左遷され、夢も希望もない毎日を送っていた新だったが、ある店との出合いが、その人生を大きく変えることになる。

伝説のママ・ジルバの店「OLD JACK&ROSE」の採用条件は“40歳以上”。そこは、終戦直後から夜の世界で生きてきた、平均年齢70歳以上のホステスたちが働く超高齢バーだった。思い切ってそこで働くことを決意した新は、最年少ホステス・アララとして、「そこの若いの!」などといじられたりくじけたりしながらも、忘れていた大切なものを取り戻していく。


キャスト
笛吹新 / ジルバ
演 - 池脇千鶴
福島県出身。大手百貨店でアパレル店員として働いていたが、物流倉庫へと左遷。40歳という人生折り返し地点で、恋人もなく、夢も希望もない毎日を送っていた時に、採用条件“40歳以上”の熟女バー「OLD JACK&ROSE」に飛び込む。「小娘」などとからかわれつつも、先輩ホステスたちに影響を受けて変わっていく。店での源氏名はアララ。

浜田スミレ
演 - 江口のりこ
新が勤務する倉庫のグループリーダー。本社から出向してきた新と違い、倉庫の正社員として勤務している。ぶっきらぼうで愛想はないが、倉庫での仕事に誇りを持っているため、出向後すぐに辞めていく社員に対して壁を作っている。

村木みか
演 - 真飛聖
新の同僚。新と同い年だが、先に倉庫に出向させられた。百貨店時代は順調にキャリアを重ねていたが、出向後は仕事への情熱を失い、将来への不安も尽きない。実家に母を残していて、いつも気に掛けている。

前園真琴
演 - 山崎樹範

チーママ(大田原真智)
演 - 中尾ミエ

ナマコ(七子)
演 - 久本雅美

ひなぎく(菊子)
演 - 草村礼子

エリー(花富屋敷衿子)
演 - 中田喜子
「OLD JACK&ROSE」のホステスで源氏名はエリー。自称・59歳で、ボディータッチ多めの恋に生きる女性。結婚詐欺師に引っかかって家が潰れるまで貢ぎ、路頭に迷っていたところをジルバに救われた。

蛇ノ目幸吉
演 - 品川徹
「OLD JACK&ROSE」のマスター。ジルバ、きら子と共に長年店を支えてきた。ジルバとのロマンスを、誰にも明かさないが…。

くじらママ(久慈きら子)
演 - 草笛光子
「OLD JACK&ROSE」の2代目ママ。くじらママと呼ばれている。たたずまいがエレガントで、毒舌だがフォローの天才。戦中派で、何度も修羅場を乗り越えてきた貫禄がある。店に飛び込んできた新を雇うよう、蛇ノ目に進言する。

スタッフ
原作 - 有間しのぶ 『その女、ジルバ』(ビッグコミックス(小学館)刊)
企画 - 市野直親(東海テレビ)
脚本 - 吉田紀子
音楽 - 吉川慶、HΛL
監督 - 村上牧人、根本和政
プロデューサー - 遠山圭介、吉田圭右(東海テレビ)、雫石瑞穂、黒沢淳(テレパック)
制作 - 東海テレビ、テレパック


番組公式サイト
その女、ジルバ - Wikipedia

『その女、ジルバ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索