2020年11月22日

危険なビーナス 第8話

#8「実父の死にも重大な秘密!もっと価値あるものの正体とは?」
2020.11.29 ONAIR

伯朗(妻夫木聡)は、突然自宅に押しかけてきた牧雄(池内万作)から、脳の研究をしていた康治(栗原英雄)の研究記録を見つけて欲しいと言われる。

そこには、伯朗の実父・一清(R-指定)の脳腫瘍に対する研究データがあり、それが人類の未来において画期的な発明に繋がる内容だというのだ。さらにその研究資料は、康治から伯朗の母・禎子(斉藤由貴)が譲り受けているはずだから伯朗こそがそれを探す者として適任だと断言する。

牧雄が探していた30億の遺産よりも「価値があるもの」とは、康治の研究記録だった。

義父・康治の治療を受けた後に、実父・一清は若くして亡くなった…。康治は、母・禎子を手に入れるために、患者だった一清の死を意図的に早めたのではないか? そんな疑念を拭えない伯朗に対し、楓(吉高由里子)は当時の康治を知るある人物に会いに行こうと伯朗を誘う。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)もその研究記録の価値に気づき、母・佐代(麻生祐未)に内緒で単独行動をしていた。そんな勇磨の様子に気づいた佐代は、ある日伯朗に「勇磨と楓さんはつながっている」と忠告し…。

第1話 2020年10月11日「突然現れた美女…欲望渦巻く謎のはじまり」
第2話 2020年10月18日「違う顔を見せる女…敵か味方か?仕掛けられた罠」
第3話 2020年10月25日「弟の妻が襲われた!矢神家の陰謀か?女の嫉妬か!?更なる危機」
第4話 2020年11月1日「新たな失踪者!次々と人が消える矢神家の隠された闇を暴け!」
第5話 2020年11月8日「当主殺害計画が今夜決行!養父との過去に秘められた想い…」
第6話 2020年11月15日「母の死は殺人だった?真相を追う弟が失踪した訳矢神家に隠された謎」
第7話 2020年11月22日「母を殺した犯人に迫る!?義父が残した謎の言葉16年前の秘密を暴け」
第9話 2020年12月6日「最終章!義妹の正体を暴け!義父との誓い必ず弟を助け出す!」

危険なビーナス TOPへ
2020年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2020年秋ドラマ視聴率一覧へ

『危険なビーナス 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2020年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索