2020年10月01日

そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話― TOP

『そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話―』は、2020年11月3日から同年12月8日まで、毎週水曜 1:28 - 1:58(火曜深夜)にTBS系ドラマイズム枠で放送中。全6話。主演は飯豊まりえ。


各話あらすじ
第1話 2020年11月3日「バンドマン編」
 ピンクの象が目印の『エレファント・エクスプレス』の配達員・黒江陸(飯豊まりえ)は、寂れた商店街にある青果店「八百吉」店主・三田史郎(塚地武雅)と訳あって一緒に暮らしている。今日は、音楽への想いを断ち切ろうとしている元バンドマン・宮田寛(浅香航大)が出品した自身のバンドのグッズを、寛に憧れる高校生・瀬尾孝之(板垣瑞生)に配達…。陸が“お届け”することで、不思議と寛と孝之の運命が動き出し…!? 夢を諦めようとする人と、夢の始まりにある人、2人の“縁”がどのような結末を生むのか――!?

第2話 2020年11月10日「夫婦編」
 まもなく離婚することが決まっている水川響子(徳永えり)と夫・水川篤史(前野朋哉)は引っ越しに備えて荷物を整理していた。『エレファント・エクスプレス』の配達員・黒江陸(飯豊まりえ)は、荷物の集荷で水川家を訪ねるが、フリマアプリの使い方を教え合い、売れた物の梱包を手伝う2人の姿があった。その姿は2人が仲良かった頃のようで…そして迎えた、離婚前の2人の“最後の晩餐”―。互いに本音を言えなかったムズガユ夫婦がようやく本音をぶつけ合い…!?

第3話 2020年11月17日「ハンドメイド編」
 小物を作ってフリマアプリで販売することが趣味の岡崎麻帆(松本穂香)は、今日も早朝まで作品作りに励んでいた。勤務先である生花店で同僚・倉田佳苗(松本妃代)と仕事をしていると、「つばきさん」が麻帆の作品を買ってくれた通知が。そしてある朝、駅前を歩いていると麻帆が作ったキーホルダーをつけた、「つばきさん」らしき人(鈴木仁)を見かけて…!?麻帆と、麻帆の作品のファンとの不思議な“縁”が繋がって―。

第4話 2020年11月24日「隣人編」
 4人の子供を育てる浜野奈美恵(ともさかりえ)は今日も家事に追われていた。夫の泰司(宇野祥平)はリビングでゴロゴロ、喧嘩を始める子供たち…。「もう、喧嘩しないの!」思わず声が大きくなると、隣に住む松本亮二(浅野和之)から、奈美恵の声がうるさいとベランダ越しに注意される。ママ友の水沢佑美(西尾まり)に、今まで付き合いが無かった隣人について相談するも、ベールに包まれた隣人・松本の謎は深まるばかり…。そんな中、奈美恵がフリマアプリに出品した新品の口紅がきっかけで、ご近所の“縁”が動き出し―!?

第5話 2020年12月1日「親子編」
 重岡優子(高橋メアリージュン)は、父の死後空き家になっていた田舎の実家に、夫の重岡俊樹(蜿r太郎)と引っ越してきた。田舎嫌いで実家を出た優子だったが、俊樹は田舎暮らしに憧れがあったようで、優子から畑の存在を聞くと農作業に興味を持ち始める。俊樹は早速近所のおばちゃん・寺尾光江(ふせえり)に畑に連れて行ってもらうと、そこで優子の生き別れた母・川村典子(美保純)の“ある事実”を聞く。その後、畑に生えていた花を俊樹はフリマアプリで売り始めるが、そのことをきっかけに、時が止まっていた親子の運命が動き出す―

最終話 2020年12月8日「黒江陸編」
 配達員の黒江陸(飯豊まりえ)は、今日も不思議な縁を運んでいる。育ての親である青果店「八百吉」の店主・三田史郎(塚地武雅)は、亡き両親のことをなかったものにしようとする陸のことをいつも気にかけていた。そして迎えた陸の誕生日、史郎はとある“VHSテープ”を陸に渡す。後日、陸が配達から戻ると、八百吉のシャッターは閉まり、店前には、店主が入院のため休業するとの張り紙が。今度は親代わりの史郎までも失うかもしれない不安の中、史郎からもらったVHSを手に取る陸。そこに映っていたものとは―。そして陸と史郎の絆の結末は―


概要
国内最大のフリマアプリ・メルカリに実際に届いた、2万を超える体験談を基に書き下ろされたオムニバス形式のオリジナルドラマ。思いの詰まった物を新たな持ち主に届ける不思議な配達員を飯豊まりえが演じ、彼女が商品を届けることで生まれる“ご縁”を優しくハートフルに描く。監督は、映画「酔うと化け物になる父がつらい」などを手掛けた注目の新鋭・片桐健滋が務める。

全6話で構成され、飯豊演じる主人公・黒江陸の親代わりとして一緒に暮らす三田史郎役で塚地武雅が全話に出演。そのほか各話に浅香航大、板垣瑞生、徳永えり、前野朋哉、松本穂香、鈴木仁、ともさかりえ、浅野和之、高橋メアリージュン、柳俊太郎、美保純らが出演する。


概要
国内最大のフリマアプリ・メルカリに実際に届いた、2万を超える体験談を基に書き下ろされたオムニバス形式のオリジナルドラマ。思いの詰まった物を新たな持ち主に届ける不思議な配達員を飯豊まりえが演じ、彼女が商品を届けることで生まれる“ご縁”を優しくハートフルに描く。監督は、映画「酔うと化け物になる父がつらい」などを手掛けた注目の新鋭・片桐健滋が務める。

全6話で構成され、飯豊演じる主人公・黒江陸の親代わりとして一緒に暮らす三田史郎役で塚地武雅が全話に出演。そのほか各話に浅香航大、板垣瑞生、徳永えり、前野朋哉、松本穂香、鈴木仁、ともさかりえ、浅野和之、高橋メアリージュン、柳俊太郎、美保純らが出演する。


スタッフ
脚本:北川亜矢子
監督:片桐健滋

主題歌:Morning/SOMETIME’S
エンディング:つぎのて/ゆりめり

キャスト
飯豊まりえ
黒江陸 役
寂れた商店街にある青果店「八百吉」の片隅で、配送業「エレファントエクスプレス」を営む。小さなトラックに乗って、日々売り買いされる物の集荷や配達を行っている。彼女が運ぶ物が転機になることも多く、縁を運ぶ不思議な配達員でもある。

塚地武雅
三田史郎 役
青果店「八百吉」の店主。陸の両親の友人で、2人の死後、陸の親代わりとして一緒に暮らしている。


番組公式サイト

『そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話― TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索