2020年08月27日

警視庁・捜査一課長2020 第16話(最終話)

2020年9月3日(木)よる8:00〜
最終回「さらば大岩!!東京湾殺人クルーズに乗ったド忘れ美女」

 警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、「謎の消しゴムを握った遺体が発見された」という知らせが入った。現場は、東京湾を周遊するレストランクルーズ船のデッキ。大岩が駆けつけたところ、ベンチャー企業のアプリ開発部員・中葉美智(鳥居みゆき)が消しゴムを握ったまま息絶えていた。その消しゴムには、被害者とはまったく似ていない別の女性の顔が彫られており、遺体の傍らには凶器と思われるデザインナイフが落ちていた。

 クルーの証言で、事件の夜は若者に人気の消しゴムはんこ作家が乗船していたことが発覚。また、被害者は開発中のアプリのプログラムを外部に漏らした疑いで、社内調査中の身という事実も浮上した。事件当日の勤務先の防犯カメラには、機密情報を詰めたアタッシェケースを持ち出す被害者の姿が映っていたが、船内のどこにもそのケースは見当たらなかった。彼女はアプリの機密情報を取引相手に渡すためにクルーズ船に乗り込んだ末、殺されてしまったのだろうか!?

 まもなく事件の夜、クルーズ船に乗っていたのはカリスマ消しゴムはんこ作家“ナルミ先生”こと、松代成実(島崎遥香)だと判明。しかも、彼女は普段はシステム会社に勤務しており、被害者と同じアプリ開発チームの一員だった。現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は成実に接触するが、彼女は頭の中に“消しゴム”があるのか、被害者のことも事件の夜のことも記憶からまったく消えているようで…!?

 そして――捜査に奔走しながらも、大岩は運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)が思い詰めた表情で、「事件が落ち着いたら相談がある」と申し出たことが気にかかっており…。

第1話 2020年4月9日「嘘をつくと殺される…帰ってきた最強の刑事VSエイプリールフール連続殺人!!4万年前のマンモスが見た犯人」
第2話 2020年4月16日「レインボーブリッジ殺人ルート!? 24の証言に潜む美女たちの罠」
第3話 2020年4月23日「3割引シール殺人!? 絶対怒らないクレーム処理女の謎」
第4話 2020年4月30日「殺人犯は餃子好き 東京〜九州1000キロ食べ歩く女の謎」
第5話 2020年5月7日「上空1000メートルで殺人!?ありえない物を握って落ちた美女」

第6話 2020年5月14日「殺人キャンプ!?3人の美女を撃つ水鉄砲と黒大福の謎」
第7話 2020年6月18日「BG緊急参戦!!7つの石を操る石頭の女と焼き芋の謎」
第8話 2020年6月25日「ナタデココは見た!?高輪ゲートウェイ駅殺人ルートの謎」
第9話 2020年7月2日「埋蔵金1万円殺人!? 密室トリックと恐怖の味噌汁の謎」
第10話 2020年7月9日「近づくとくしゃみが出るご遺体!? 捜査線上に浮かんだのは、悩んで煮詰まる“カレー名人"の女!?」

第11話 2020年7月23日「オムライス美女連続殺人!?空飛ぶアンパンの謎!!」
第12話 2020年7月30日「ヤギは見た!?都心でメェ〜と鳴いた4人の美人容疑者」
第13話 2020年8月13日「偽シンデレラ殺人!?2センチ大きいハイヒールを履く美女」
第14話 2020年8月20日「殺人トリックを実演販売!?生卵をゆで卵に変えた美女」
第15話 2020年8月27日「恋人100人は見た!?レンタル彼女の美女達の集団殺人デート」

警視庁・捜査一課長2020 TOPへ
2020年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『警視庁・捜査一課長2020 第16話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2020年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索