2020年04月01日

正しいロックバンドの作り方 TOP

『正しいロックバンドの作り方』(ただしいロックバンドのつくりかた)は、日本テレビ系「シンドラ」枠(毎週火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜))で、2020年4月21日(20日深夜)から同年6月23日(22日深夜)まで放送中。全10話。主演はジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋。


各話あらすじ
第1話 2020年4月20日
  結成半年のロックバンド、“悲しみの向こう側”。彼らはこの日もイマイチ盛り上がらないライブが終わった後、楽屋であーでもない、こーでもないとくだを巻いていた。メンバーは、バンドを愛する心配性のリーダー「シズマ」(藤井流星)夢も目標も特にない、イマドキ大学生「テツ」(神山智洋)天才かもしれない不思議くん「オギノ」(栗原類)とにかく明るいムードメーカー「コバ」(吉田健悟)の4人。彼らの目標は、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」に出場すること。しかし、今はまだ何をやるにもバラバラで、その夢ははるか彼方にかすんでいた… そんな中、「新メンバーを入れれば売れる!」と自身満々に語るシズマの発案で、募集した新メンバー候補と喫茶店で待ち合わせをすることに。

第2話 2020年4月27日
 日本最大級の音楽フェスに挑戦する事を決めたシズマ(藤井流星)ら。早速、エントリー用の宣材写真を撮るため、‘若き天才カメラマン’ことユリコックのもとを訪れるが…。

第3話 2020年5月4日
 骨折したコバ(吉田健悟)は、入院先で看護師として働いている元恋人に遭遇。恋人と別れたばかりという彼女に、バンドメンバーである事を隠し、‘会社員’とうそをつくが…。

第4話 2020年5月11日
 オギノ(栗原類)がアルバイト先の正社員面接を受け、採用されたらバンドも辞めると宣言。シズマ(藤井流星)らは、彼の脱退を阻止しようと、面接の様子を偵察しに行くが…。

第5話 2020年5月18日
 シズマ(藤井流星)らは、シズマとテツ(神山智洋)の家で音楽フェスの1次審査結果を待っていた。その時、2人の母が「テツの大切なおもちゃがなくなった」と慌て始め…。

第6話 2020年5月25日
 テツ(神山智洋)らは、‘電撃ロックFes’の1次審査に通るためにはウェブ上の投票数を稼ぐ必要があると判断。早速、バンドの知名度を上げるためのある作戦に乗り出すが…。

第7話 2020年6月1日
 ‘電撃ロックFes’2次審査の課題提出まで、残り1週間。シズマ(藤井流星)は「朝焼け」がテーマの曲を作るため、朝焼けを一望できるある場所に行くとわがままを言い出し…。

第8話 2020年6月8日
 ‘電撃ロックFes’2次審査の結果発表日。シズマ(藤井流星)らは、家で合否の電話を待っていた。そんな中、シズマの母からの頼みで一瞬皆が席を外した間、電話が鳴り始め…。

第9話 2020年6月15日
 ‘電撃ロックFes’最終審査の前日。練習に遅れていたテツ(神山智洋)を迎えに行ったシズマ(藤井流星)は、同級生と会話中のテツが放った衝撃の発言を聞いてしまい、言葉を失う。

最終話 2020年6月22日
 ‘電撃ロックFes’最終審査の直前、テツ(神山智洋)はシズマ(藤井流星)らに審査に出られないと宣言する。そして自身の代わりに元メンバーに出てもらおうと提案するが…。


概要
ジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋が主演。4人組ロックバンド・悲しみの向こう側として活動するバンドマンの兄弟を演じる、笑って泣ける成長物語。バンドメンバーには栗原類と吉田健悟が加わり、ダメダメな4人の男たちが、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」出場を目指して奮闘する姿を描く。


ストーリー 
ロックバンド・悲しみの向こう側は、リーダーのシズマこと赤川静馬(藤井流星)と、テツこと赤川哲馬(神山智洋)、オギノこと荻野禄郎(栗原類)、コバこと小鳩のぼる(吉田健悟)の4人組。日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」出場を目指して活動する4人だったが、新メンバーの募集や宣材写真の撮影、さらにはメンバーの就職活動と、次から次へと問題が山積する。

夢に一生を捧げられるほど技術もなければ自信もない。それでも夢を追い続ける不器用で真っすぐな青年たちが、バンドという特別な関係の中で、本当に大切なことは何かに気付いていく。


キャスト
赤川静馬
演 - 藤井流星(ジャニーズWEST)
通称・シズマ。ボーカル&ギター担当。バンドのリーダー。愛と夢にあふれる熱い男。ビビりですぐネガティブになるなど心配性。

赤川哲馬
演 - 神山智洋(ジャニーズWEST)
通称・テツ。ドラム担当。夢も希望も特にない今時の大学生。冷静で口数が少なく、実は経験不足なため打たれ弱いところもある。

萩原禄郎
演 - 栗原類
通称・オギノ。ベース担当。超マイペースで協調性はゼロ。不思議キャラだが天才的な資質も備えている。

小鳩のぼる
演 - 吉田健悟
通称・コバ。パーカッション担当。とにかく明るいムードメーカー。モテたい願望が強く、後先考えずに行動する能天気な性格。

スタッフ
企画・脚本監修 - 西田征史
脚本 - おかざきさとこ、吉ア崇二、服部隆、石上加奈子
演出 - 山岸聖太、原桂之介、吉田和弘
音楽 - 岩崎慧
主題歌 - ジャニーズWEST 「(曲目未定)」(Johnney's Entertainment Record)
編成企画 - 前田直彦、川口信洋
チーフプロデューサー - 福士睦
プロデューサー - 畠山直人、長松谷太郎、明石直弓
制作プロダクション - ROBOT
製作著作 - 日本テレビ、ジェイ・ストーム


番組公式サイト
正しいロックバンドの作り方 - Wikipedia

『正しいロックバンドの作り方 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索