2020年08月02日

未満警察 ミッドナイトランナー TOP

『未満警察 ミッドナイトランナー』(みまんけいさつ ミッドナイトランナー)は、2020年6月27日から、毎週土曜 22時00分 - 22時54分に日本テレビ系『土曜ドラマ』で放送された。中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)のダブル主演。

2017年に公開されたパク・ソジュンとカン・ハヌル主演の韓国映画『ミッドナイト・ランナー』のリメイク作品。

当初は4月11日からの開始予定であったが、新型コロナウイルスの感染拡大による影響が出たことから、初回の放送開始が延期となった。 6月27日から放送開始。同年9月5日まで放送された。全10話。


各話あらすじ 平均視聴率 9.39%
第1話 2020年6月27日「恐怖の一家全員感電死事件警察未満の2人が挑むサスペンスドラマ!」 視聴率 11.2%
 考え過ぎる性分の本間(中島健人)は新卒入社した会社を1カ月で辞めて警察学校へ。自分とは正反対の快活な同期・一ノ瀬(平野紫耀)と寮で同部屋になる。教官・片野坂(伊勢谷友介)や助教・蘭子(吉瀬美智子)の厳しい訓練を通して結束を強める中、2人は寮の向かいの建物で女性(真木よう子)が男性(東根作寿英)に暴力を振るわれる姿を目撃。助けようと動き出す。一方、所轄刑事の柳田(原田泰造)は一家3人が感電死した事件で、同期の片野坂に協力を依頼。プロファイラーの経歴を持つ片野坂は生き残った娘・みく(鈴木梨央)に会う。

第2話 2020年7月4日「家出少女誘拐監禁・白い肌に悪魔の注射針!迫る死のタイムリミット!」 視聴率 9.0%
 入学して初めて外泊が認められる週末が近づき、本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)は、マッチングアプリを使ったダブルデートを計画する。だが当日、相手が一向に現れない。そんな中、2人は街で見とれて声を掛けようとした亜未(上白石萌音)が何者かに拉致されるところを目撃。彼女を救おうと駆け込んだ警察署で、刑事の柳田(原田泰造)とその相棒・結衣(中村ゆり)に出くわす。

第3話 2020年7月11日「家出少女たちをいたぶる闇の組織を叩け!救出作戦SOS痛快反撃編!」 視聴率 8.4%
 誘拐された家出少女の亜未(上白石萌音)らを救おうとして袋だたきに遭い拘束された本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)は必死の逃走劇を展開。事態を察知した片野坂(伊勢谷友介)は柳田(原田泰造)らと共に現場に急行するが、犯人はさらった女性達を連れて姿を消し、本間らは学校に戻るよう命じられる。一方、誘拐犯の柴本(加藤雅也)は亜未らの‘海外出荷’計画を進めていた。

第4話 2020年7月18日「ネット社会の罠・優しい殺人鬼を追え!」 視聴率 7.2%
 本間(中島健人)らの同期・さやか(竹内愛紗)は、遅れがちな訓練でさらに失敗。翌朝、無断外泊して戻らない彼女のSNSに心配な投稿があることに同期の田畑(小平大智)が気付く。さやかから助けを求めるようなメッセージを受けた本間は一ノ瀬(平野紫耀)に相談。その返答に驚く。一方、さやかは‘カウンセラーの指友指助’を名乗る男(忍成修吾)と会おうとしていた。

第5話 2020年7月25日「未来の母と子を救え!密売組織との激闘」 視聴率 9.1%
 ある日の夜、覚せい剤の売人グループを逮捕するため、刑事の丸橋(高橋努)、根本(渋江譲二)らは閉店したクラブのVIPルームに足を踏み入れていた。だが、時すでに遅し。犯人たちはすでに逃走していて、室内はもぬけの殻。するとそこに、何も知らない本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がやってくる。

第6話 2020年8月1日「えん罪の真相・連続猟奇殺人への逆襲!」 視聴率 9.9%
 ‘スコップ男’の連続殺人事件と同じ手口の殺人が発生。犯人として収監中の天満(佐戸井けん太)の冤罪の疑いが報道され、本間(中島健人)ら同期の面々は「模擬捜査」を始める。そのさなか、本間と一ノ瀬(平野紫耀)は校内で男(柿澤勇人)が蘭子(吉瀬美智子)に銃を突き付ける場面に遭遇。救出に動くが、仲間の女(長谷川京子)の登場で3人は人質に。事態は籠城事件に発展する。

第7話 2020年8月8日「警察VS真実の罠・射殺指令の陰謀を暴け」 視聴率 9.1%
 父の冤罪を晴らそうとする直子(長谷川京子)と智也(柿澤勇人)の事情を知り、犯人から解放された振りをする一ノ瀬(平野紫耀)は、本間(中島健人)の指示通りに警視正・国枝(木下ほうか)ら指揮本部へうそをつく。立てこもり現場では負傷した蘭子(吉瀬美智子)へ理解を示す直子に、智也がいら立っていた。そんな中、片野坂(伊勢谷友介)が人質になると志願。一方で国枝はある指示を出す。

第8話 2020年8月15日「アポ電強盗の毒牙に狙われた母を救え!」 視聴率 9.3%
 本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)は交番での実務実習へ。折しも警察官が拳銃を奪われて殺され、柳田(原田泰造)らが直後に起きた強盗殺人事件を追う中、実習先で住民の玲子(銀粉蝶)が‘アポ電強盗’の被害に遭う。玲子の息子で引きこもりの晴至(松尾諭)に掛けた無神経な言葉を反省する本間は、一ノ瀬と再訪。ところが、晴至は不在で、自宅には侵入者の形跡があり…。

※2020年8月22日は「24時間テレビ 43」放送のため、休止。

第9話 2020年8月29日「真犯人は誰だ!?正義を捨てた警察を撃て」 視聴率 9.7%
‘スコップ男’の事件から手を引くよう警告を受けた本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)は、同期の冬美(大幡しえり)が犯人の正体に気付いて確かめようとしていると知り、学校を抜け出し彼女の元へ。一方、片野坂(伊勢谷友介)の前に、姿を消していた柳田(原田泰造)が現れる。蘭子(吉瀬美智子)と結衣(中村ゆり)が柳田の不穏な動きに着目する中、ようやく冬美と合流した本間と一ノ瀬だが…。

最終話 2020年9月5日「最後の対決・最後の授業!真実を暴け」 視聴率 11.0%
‘スコップ男’の正体が片野坂(伊勢谷友介)と判明した。本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)はその真意を探ろうと、蘭子(吉瀬美智子)の協力の下、黒岩(葉山奨之)ら同期と共に3人が殺害された事件を‘模擬捜査’する。事件の鍵を握る冬美(大幡しえり)が何も語ろうとしない中、柳田(原田泰造)と結衣(中村ゆり)は片野坂の元妻・晴美(西山繭子)の元へ。その頃、国枝(木下ほうか)を拉致して逃亡中の片野坂の元には追っ手が迫っていた。一方、片野坂と被害者達の接点を探る本間らは、事件現場で被害少女の同級生だった舞(真魚)に会う。


概要
警察学校に通う“警察未満”の2人が難事件に挑む、予測不能なフルスピードクライムサスペンス。中島健人と平野紫耀がダブル主演を務め、警察学校で得た知識を駆使して事件を解決していく。


ストーリー 
警察学校に入学した本間快(中島健人)は、頭脳派の自分とは正反対の肉体派・一ノ瀬次郎(平野紫耀)に反感を覚えていた。しかし、快がある実習でけがをしたところを次郎に助けられて以来、友情を育むようになる。先天的に持つ圧倒的な記憶力と、警察学校で洞察分析力を身に付け、プロファイリング能力を開花させていく快。自分から問題に首を突っ込み、あり余る体力で武道経験者さえも倒してしまう次郎。2人は互いの足りない部分を補いながら、事件を解決に導いていく。


キャスト
本間快(ほんま かい)
演 - 中島健人
本作品の主人公。1995年11月30日生まれ。警察学校の生徒で、行動するよりも物事を慎重に組み立てていく頭脳派タイプ。次郎からは「カイ君」と呼ばれている。

男子校出身。大学卒業後、新卒で入社したが周りの優秀さについていけずに辞めてしまう。その後フリーターとなってしまったが、幼いころの「ヒーローになりたい」という夢を思い出し、一念発起して警察官を目指すことを決意する。

勉強は得意で、警察学校での成績は良い。勘も鋭いほうである。さらに武道にも優れており剣道3段の腕前ではあるが、初心者の次郎には全く敵わなかった。恋愛には疎いが、美人には目がない模様。

取っ付きにくく、生真面目すぎるようだが、困った人は放っておけない優しい性格。そのため、よく事件に巻き込まれており、その度に眼鏡が破損している。

第1話では訓練中に捻挫する、第6話ではぎっくり腰になるなど、何かと負傷することが多い。

始めは次郎の空気を読まない行動や後先考えない行動に困惑して手を焼いていたが、訓練の途中で怪我を負った時に助けてもらったことから、絆が強くなる。

原作のカン・ヒヨル(カン・ハヌル)に相当。

一ノ瀬次郎(いちのせ じろう)
演 - 平野紫耀
本作品のもう一人の主人公。1997年10月10日生まれ。警察学校の生徒で、快のルームメイト。快とは正反対な、考えるより先に突っ走る肉体派タイプ。快からは「ジロちゃん」と呼ばれる。

基本的に勉学は苦手。一方、スポーツ万能で、武道経験者さえも倒してしまう猛者。

後先考えずに行動して自分の身に危険なことが起きてしまったり、空気を読まない発言をして他人を困惑させてしまうこともしばしばあるが、天真爛漫で人懐っこい性格。快と同様に美人には目がなく、恋愛のことになると快よりも頭の回転が速い。

警察官を目指していた兄・太郎が1年前の警察学校に入学する直前に事故で亡くなってしまい、その亡き兄の意思を継いで警察官を目指した。

少し間が抜けた感じではあるが、快と同様に困った人を見ると助けずにはいられない優しさを持っている。それが故に快と共に事件に巻き込まれている。

原作のパク・ギジュン(パク・ソジュン)に相当。

警察学校関係者
及川蘭子(おいかわ らんこ)
演 - 吉瀬美智子
警察学校の助教。護身術や体力育成などの実技を指導する。
規律を重んじており、学生に対しても厳しい態度で接する鬼教官。連帯責任を理由にペナルティーを与えることもある。

規律や警察学校の規則を破ってまで人助けをする快や次郎には呆れており、時には外出許可も許さない態度で接する。

最終話でスコップ男の真相を明らかにした2人を目の当たりにしたことで「組織に従うことが正しい警察官」という考え方に変化が生じ、快と次郎に礼を言う。

片野坂譲(かたのさか ゆずる)
演 - 伊勢谷友介
警察学校の教官。階級は警部補。元プロファイラー。生徒には刑事としての知識を教授し、厳しくも温かく見守っている。私生活では離婚を経験(娘がいるらしい)。

以前は柳田とバディを組んでおり、長年プロファイラーとして活動してきたが、9年前のとある事件をきっかけにプロファイラーとしての情熱を喪失してしまい、自ら望む形で警察学校の教官になった(通常は警察学校の教官の任期は2年だが、9年も務めている)。

組織よりも正義を重んじる本間や一ノ瀬には期待しており、人助けのために規則を破ってしまった彼らのことをかばうこともしばしばある。

最終話にて橘冬美の実父であること、そしてスコップ男の正体で猟奇殺人の犯人と言うことが判明した。

副校長
演 - 大高洋夫

校長
演 - 長谷川公彦

警察関係者
柳田晋平(やなぎだ しんぺい)
演 - 原田泰造
神奈川県警大黒署の刑事。階級は警部補。片野坂の同期で元バディ。

昭和気質な刑事だが、正義感は人一倍強い。

たまに警察学校に来ては「よおー、同期!」と片野坂に挨拶をし、事件の意見を聞きに来ている。

何かと事件に巻き込まれては首を突っ込む快と次郎に手を焼いているが、期待もしており、気に掛けてもいる。

警察学校の教官になって9年になる片野坂を心配しており、また現場に復帰してほしいと考えている。

第9話で行方不明になっていたが、刑事の砂岡たちと共に、携帯電話を目的に本間、一ノ瀬、橘の3人を追っていた。

稲西結依(いなにし ゆい)
演 - 中村ゆり
神奈川県警大黒署の刑事。階級は巡査部長。
柳田の現在の相棒。

フェミニストな一面がある一方で、柳田を喋りで叩きのめす気の強い性格。拳銃を持った相手でも一方的に組み伏せる体術も持ち合わせている。

柳田の行動に手を焼きながらも、刑事として彼のことを尊敬しており、彼が独自で行う捜査にも協力することが多い。また、柳田を通じて本間や一ノ瀬の手伝いをすることもあり、第8話で犯人の行動を先読みして被害者を護った2人を認めてもいた。

警察学校の生徒
片野坂道場258期生の生徒たち。2組は有職組で、いわゆる転職してきた人が入るクラスである。

橘冬美(たちばな ふゆみ)
演 - 大幡しえり(9年前:滝口芽里衣)
優等生タイプの生徒。野原以外の人は誰が相手でも丁寧語で喋る。父が警察官らしい。野原とは同室で仲が良い。

なぜかスコップ男の事件の証拠の動画が入った黒いガラケーを所持しており、ある日こっそり学校を出てその真意を確かめようとするが、砂岡ら警察官に本間、一ノ瀬と共に追われることになる。

実は片野坂の娘にして夏美の妹(苗字の橘は母方のもの)。姉を虐めて自殺に追い込んだ中富姫花を殺害して積年の復讐をした最初の犯人だということも判明した。

黒岩純哉(くろいわ じゅんや)
演 - 葉山奨之
父が警察のお偉いさんだが、運動系の科目の成績が悪いため、警察学校を卒業するまでは父と口を利いてもらえない模様。やや高飛車でなかなか友達ができない。マッチングアプリやクラブで知り合った彼女がいる。

交番実習の最中、不注意で何者かに襲われた際に拳銃を奪われてしまうトラブルを起こしてしまうが、快と次郎の活躍もあって始末書の提出と雑務100時間のペナルティのみで済んだため、以降は2人に感謝して態度も少し改めることとなった。

実は絵がかなり上手く、上記のトラブルも自身を殴った男の顔を完璧に模写したため、事件解決により近づいた。

鷹木真琴(たかぎ まこと)
演 - 傳谷英里香
シングルマザー。小さい息子を実家に預けている。白バイに乗りたくて警察官を目指した。同期のことは新藤以外は下の名前に男子は「君」、女子には「ちゃん」をつけて呼ぶ。

新藤司(しんどう つかさ)
演 - 阿岐之将一
既婚者。258期2組の同期8人の中では最年長と思われる。かつては新聞社で働いていた。

田畑翔之介(たばた しょうのすけ)
演 - 小平大智
食べることが大好きで、食事の際には食事に集中したいというこだわりがある。野原に恋をしており、2人で食事に行ったこともあったが、彼女の思い人が本間であることを知り、失恋することになる。

野原さやか(のはら さやか)
演 - 竹内愛紗
1997年6月23日生まれ。
無口で大人しい性格。未成年のころ、家出を頻繁にしていた。橘と同室で仲がいい。

子供のころからの夢であった警察官になるために入学するが、訓練についていけなくなってしまったことでSNS上に「死にたい」と投稿してしまう。

そこに指友指助というカウンセラーを名乗る男から相談に乗ると言われ、彼に会うために寮から姿をくらませる。

しかし、指友は自殺志願者の人たちを殺害する連続殺人犯であると判明。彼女も殺害されかけるが、居場所を突き止めた本間たちに救出される。だが、この一件から警察官に向いていないと確信し、カウンセラーになるために退学する。

本間に恋をしていたが、本間が警察学校を卒業するまでは誰とも付き合う気がないことを知り、失恋することになる。

第9話にて再登場。橘からスコップ男の事件の証拠を持っていることを電話で聞き、警察学校に駆け付ける。その際に、自身の携帯電話を貸すなど本間と一ノ瀬の捜査に協力する。最終話の模擬捜査でも他の学生と共に参加した。

その他の生徒
演 - 高山遼登、井之上陵、勝田庸介、倉田学、齋藤憲良、赤妻洋貴、小幡貴史、金谷拓磨、倉田大地、佐々木徹、須藤誠、寺岡悠貴、西航佑、北条晃平、松島祐太、山口健太郎、吉田光輝、龍、田中杏樹、松井結麻、水野ナミ、山田真央

ゲスト
第1話
楓 - 真木よう子(幼少期:大迫莉榎)
浅田靖子 - 片岡礼子
浅田信二 - 東根作寿英
平山みく - 鈴木梨央(最終話)
平山敏英 - 坂口進也
平山睦子 - 高橋ひろ子
浅田茉莉奈 - 大島美優
みくの母 - 海島雪
みくの父 - 保科光志
警察官 - 伊藤友十

第2話
小暮 - 松永拓野(第3話)
亜未 - 上白石萌音(第3話)
柴本 - 加藤雅也(第3話)
里佳 - 木アゆりあ(第3話)
石川 - 安藤理樹
片山友希

第3話
警官 - 石本政晶
飯野泰功
佐藤颯斗
田中由馬
柳川典久

第4話
指友指助 - 忍成修吾

第5話
望月凛花 - 蓮佛美沙子
丸橋 - 高橋努
白木 - 桜田通
根本 - 渋江譲二

第6話・第7話
天満暁生 - 佐戸井けん太
天満智也 - 柿沢勇人
天満直子 - 長谷川京子
天満千尋 - 南風佳子(最終話)
近藤周平 - 伊藤高史(最終話)
国枝肇警視正 - 木下ほうか(第8話 - 最終話)
弓倉管理官 - 山口祥行
亀田七海
斉藤俊樹 - 中山求一郎
砂岡拓真 - 山根和馬(第7話、第9話、最終話)
ムラタミキ - 岩橋道子(第7話)

第8話
野々村晴至 - 松尾諭
野々村玲子 - 銀粉蝶
河東 - 般若

最終話
橘晴美 - 西山繭子
神尾舞 - 真魚
中富姫花 - 庵原涼香
スタッフ 
脚本 - 渡辺雄介
演出 - 南雲聖一、長沼誠、大谷太郎
音楽 - 木村秀彬
主題歌
Sexy Zone「RUN」(Top J Records / ユニバーサルJ)[8]
King & Prince「Mazy Night」(Johnnys'Universe / ユニバーサルJ)
警察監修 - 古谷謙一
ガンエフェクト - 早川光
アクションコーディネーター - 柴原孝典
企画協力 - フィルムメイカーズ、鄭智予
チーフプロデューサー - 池田健司
プロデューサー - 浅野大輝、藤村直人、森雅弘、柳内久仁子(AX-ON)
制作協力 - AX-ON
製作著作 - 日本テレビ


番組公式サイト
未満警察 ミッドナイトランナー - Wikipedia

『未満警察 ミッドナイトランナー TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索