2019年12月27日

DASADA TOP

『DASADA』(ダサダ)は、2020年1月16日(15日深夜)から2020年3月19日(18日深夜)まで、毎週水曜 24:59〜25:29に日本テレビで放送された。全10話。

日向坂46では初めてとなるテレビドラマ。 放送終了後、オリジナルストーリーが動画配信サービスのHuluで番組とあわせて公開される。


各話あらすじ
第1話 2020年1月15日「出会い」
 私立マロニエ女学院高校に通うゆりあ(小坂菜緒)は、親友のゆりこ(佐々木久美)と菜々緒(富田鈴花)と共に、平凡ながらも楽しい毎日を過ごしていた。そんなある日、ゆりあの実家「佐田洋裁店」に借金取りがやって来る。両親が大切にしている店を守ろうとしたゆりあは、「半年で1000万円を返済する」と約束してしまう。
 
第2話 2020年1月22日「始まり」
 ゆりあ(小坂菜緒)は、同じクラスの沙織(渡邉美穂)に「一緒にブランドを作ろう」と持ち掛けるも断られ、その理由が「ダサい」という事にショックを受ける。一方、沙織は大好きなアイドルユニット・FACTORYのオフ会で、同じくファンのキラリ(高瀬愛奈)にばかにされ、悔しくなってオフ会を飛び出してしまう。 
 
第3話 2020年1月29日「偽り」
 ゆりあ(小坂菜緒)と沙織(渡邉美穂)は、「DASADA」をどんなブランドにしようかと悩む。ゆりあはモデルをしているせれな(加藤史帆)とのコラボレーションを提案。せれなに協力してもらうことに抵抗があった沙織だったが、自分のデザイン画を褒めてくれたゆりあの気持ちに応えたいと、デザインを考える。

第4話 2020年2月5日「優しさ」
 ゆりあ(小坂菜緒)は沙織(渡邉美穂)から、真琴(齊藤京子)ときちんと向き合うように言われる。そんな中、思いがけない人物から初注文が入り、ゆりあと沙織は気合を入れるが、ゆりこ(佐々木久美)と菜々緒(富田鈴花)に反対される。
  
第5話 2020年2月12日「裏切り」
 担任の中池(坪倉由幸)から停学を言い渡されたゆりあ(小坂菜緒)と沙織(渡邉美穂)。沙織はゆりあに、学校側に告げ口した人物に心当たりがないか考えるよう言う。さらに、SNSで「DASADA」を非難する内容が拡散されて大騒ぎになってしまう。

第6話 2020年2月19日「亀裂」
「DASADA」をSNSで非難していたのがいちご(佐々木美玲)だと分かり、怒りがおさまらない沙織(渡邉美穂)、真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)を、ゆりあ(小坂菜緒)は不安そうに見つめる。一同はこの騒動でブランド力を失った状況を脱却しようと、ファッションブランドの登竜門「U20デザインカーニバル」へ出場をしようと考える。

第7話 2020年2月26日「友だち」
 菜々緒(富田鈴花)とゆりこ(佐々木久美)は、「DASADA」を立ち上げてから、ゆりあ(小坂菜緒)との距離を感じていた。そんな中、ゆりあ、沙織(渡邉美穂)、真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)、いちご(佐々木美玲)たちは、「U20デザインカーニバル」の後、それぞれの得意分野を生かしてブランドの売り方を考え奮闘していた。

第8話 2020年3月4日「思惑」
 奇跡的な偶然が重なりFACTORYの目に止まった「DASADA」は、SNSの拡散により売れ行きを伸ばし、ゆりあ(小坂菜緒)は無事に佐田洋裁店の借金を全額返済する。目標を達成し「DASADA」をどうするか決めかねていた頃、トレンドアドバイザー・オジャP(マギー)が現れる。

第9話 2020年3月11日「別れ」
 おちょこ(松田好花)からFACTORY入りの誘いを受けた沙織(渡邉美穂)は、悩みながらもFACTORYに加入する。一方、デザイナーの沙織がいなくなり「DASADA」の解散を宣言したゆりあ(小坂菜緒)は、笑顔で過ごしていたが、教室にある一つの空席を気に掛けていた。

最終話 2020年3月18日「必然」
 FACTORYのゲリラライブ会場から沙織(渡邉美穂)を連れ出したゆりあ(小坂菜緒)は海へ行き着き、2人で久しぶりに話をする。しかし、おちょこ(松田好花)に見つかり、沙織はFACTORYに戻るように説得される。そんな2人を「DASADA」のメンバーは佐田洋裁店で出迎え、7人はこれからの「DASADA」ついて一つの決断をする。


概要
秋元康が企画・原作を担当し、日向坂46のメンバーが総出演して初主演を務める学園青春群像劇。容姿はかわいいが周囲からどこかダサいと思われている主人公・佐田ゆりあ(小坂菜緒)を中心に、ファッションブランド「DASADA」を立ち上げることになった私立マロニエ女学院高校の生徒たちが、夢をかなえるために奮闘する姿を描く。


ストーリー
私立マロニエ女学院高校2年生の佐田ゆりあ(小坂菜緒)は、親友の立花ゆりこ(佐々木久美)と畑屋菜々緒(富田鈴花)と共に、平凡ながらも楽しい毎日を過ごしていた。そんなある日、ゆりあの実家「佐田洋裁店」に借金取りがやって来る。両親が大切にしている店を守ろうとしたゆりあは、「半年で1000万円を返済する」と約束してしまう。

お金を稼ぐために仕事を探すもののなかなか見つけられず、途方に暮れていたゆりあだったが、同じクラスの篠原沙織(渡邉美穂)が衣装のデザイン画を描いていると知り、沙織に「一緒にブランドを作ろう」と持ちかける。


キャスト
マロニエ女学院
佐田ゆりあ
演 - 小坂菜緒
2年生。クラスの中心人物。実家は佐田洋裁店。

篠原沙織
演 - 渡邉美穂
2年生。クラスの空気的存在。FACTORYのファン。

小笠原真琴
演 - 齊藤京子
3年生。バレーボール部部長。

高頭せれな
演 - 加藤史帆
3年生。白鳥学園に彼氏がいる。読者モデル「せれな〜で」として活動中。

岡田いちご
演 - 佐々木美玲
2年生。ガリ勉。

立花ゆりこ
演 - 佐々木久美
2年生。ゆりあの親友。メイクが好き。

畑屋菜々緒
演 - 富田鈴花
2年生。ゆりあの親友。実家が理髪店。

荻原みき
演 - 潮紗理菜
3年生。白鳥学園に彼氏がいる。せれなと仲が良い。

春澤くるみ
演 - 丹生明里
3年生。白鳥学園に彼氏がいる。せれなと仲が良い。

古岡五月
演 - 金村美玖
1年生。すみれの親友。

五反田すみれ
演 - 上村ひなの
1年生。五月の親友。ゆりあを「顔推し」している。

直島正子
演 - 宮田愛萌
2年生(B組)。バレーボール部。真琴に憧れる。

中池先生
演 - 坪倉由幸(我が家)
2年A組の担任。数学担当。

芸能人
FACTORY
ぐいのみ
演 - 東村芽依
FACTORYメンバー。ダンスが得意。

おちょこ
演 - 松田好花
FACTORYリーダー。地下アイドル出身。

トックリン
演 - 河田陽菜
FACTORYメンバー。作詞が得意。

その他芸能人
マホぽよ
演 - 高本彩花
キャンティーン専属モデル。

とろろ
演 - 井口眞緒
グラビアアイドル。生活のため中華料理屋でバイトもしている。

その他
キラリ
演 - 高瀬愛奈
FACTORYのファン。沙織の知り合い。

ゆりあのパパ
演 - 長谷川朝晴
佐田洋裁店の店主。

ゆりあのママ
演 - 池端レイナ

丑岡
演 - 野間口徹
借金取り。

寅田
演 - 森谷勇太
丑岡の子分。

沙織の母
演 - 神田うの

ポンディ
演 - エゼマタ健太チャールズ
中華料理屋「七龍」の岡持ち。とろろのファン。ゆりあの家族とも親しい。

スタッフ
企画・原作:秋元康
監督:河合勇人、西村了
脚本:吉田恵里香
製作:南波昌人、高谷和男
プロデュース:植野浩之
プロデューサー:山王丸和恵、水田貴久、伊藤裕史(AXON)
コンテンツプロデューサー:横山祐子
制作プロダクション:AXON
企画制作:日本テレビ
製作著作:「DASADA」製作委員会
主題歌:「青春の馬」日向坂46


番組公式サイト
DASADA - Wikipedia

『DASADA TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索