2019年11月28日

ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第8話

2019年12月5日(木) よる9:00〜
第8話「修羅場のオペ室‥‥!? 失敗しない呪文のトリック」

 蛭間重勝病院長(西田敏行)の策略により、副院長のニコラス丹下(市村正親)が東京地検特捜部に逮捕される。

 『「東帝大学病院」には粛清の嵐が吹き荒れる』という噂に、丹下派だった潮一摩(ユースケ・サンタマリア)と浜地真理(清水ミチコ)は戦々恐々…。そんな中、「東帝大学病院」の外科医局に中山麻里亜(松本まりか)という女性の医師が現れる。

 ボストンハーバード医科大学では“失敗しないプリンセス”と称された優秀な外科医である上に、“元ミス東帝大”という肩書きまで持つ麻里亜に、男性医師たちはすっかり骨抜き状態。大門未知子(米倉涼子)は、執刀しようとしていた手術を麻里亜に横取りされ憤慨するが、その一方で、華麗な経歴を持つはずの麻里亜の手術の腕に早くも疑問を抱いていた。

 時を同じくして、「東帝大学病院」に“次期総理大臣候補”と言われる政界のプリンス・八村正義(竹財輝之助)が入院してくる。虚血性心筋症を患う八村に対する治療方針は、心拍動下冠動脈バイパス術。AIも、心臓が動いた状態で血管のバイパスを繋ぐ術式を提示するが、未知子は「そんな難しい術式はあんたたちには無理!」と異議を唱える。人工心肺を使った術式を提案する未知子に、麻里亜は「令和の時代に大門先生の術式は古すぎる」とまさかの反対意見を…!

第1話 2019年10月17日「復活!!!! 失敗しないハケンの女 VS300億のAIオペ 」
第2話 2019年10月24日「貧乏患者vs5000億の命!? ドミノも失敗しないので」
第3話 2019年10月31日「失言大臣の舌を切る!? 私失敗も失言もしないので!!」
第4話 2019年11月7日「85%認知症の緊急オペ!? AIより失敗しない診断!」
第5話 2019年11月14日「看護師のドン!!深夜密室のオペ 女の秘密は守るので」
第6話 2019年11月21日「1000億の売名オペ!? 輸血不足でも失敗しないので!!」
第7話 2019年11月28日「植毛患者アレルギーの秘密‥‥!? 禁断のオペ5億ドル」
第9話 2019年12月12日「死ぬのは誰でも怖い‥‥ だからこそ私失敗しないので」

ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2019年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2019年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索