2019年11月21日

貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND- TOP

『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』(きぞくたんじょう プリンス オブ レジェンド)は、2019年11月28日から、日本テレビで毎週水曜 24:59〜25:29に放送。


前作
『PRINCE OF LEGEND』は、2018年10月4日から12月6日まで、日本テレビで毎週水曜 24:59〜25:29に放送された。全10話。


各話あらすじ
第1話 2019年11月27日
 3カ月前に父親が急逝して「全日土木」の社長になったシンタロウ(白濱亜嵐)は、従業員たちと仕事に励む毎日を送っていた。そんなある日、シンタロウたちの前にホスト風の男たちが現れ、先代の借金によって、会社はクラブ「テキサス」の傘下になったと告げられる。

第2話 2019年12月4日
 シンタロウ(白濱亜嵐)は会社を守るために必死の思いで金の工面を続ける。一方、マサ(丞威)らは敵討ちをしようとシニア(DAIGO)のクラブに乗り込むが、寸でのところでシンタロウが止めに入る。その様子を楽しむように、クラブ「サンマルチノ」の信虎(板垣瑞生)と歩夢(前田公輝)が陰からのぞき見ていた。

第3話 2019年12月11日
 全日土木で働かせてほしいとやって来た信虎(板垣瑞生)と歩夢(前田光輝)を、シンタロウ(白濱亜嵐)は受け入れる。慣れない力仕事にヘトヘトになりながらも、周りと打ち解けていく信虎。そんな中、シンタロウは支援してもらえるはずの会社社長からある事実を告げられる。

第4話 2019年12月18日
 クラブ「テキサス」が力を失うよう“あること”を入れ知恵された信虎(板垣瑞樹)と歩夢(前田公輝)は、それを実行するべきか迷っていた。一方、新聞配達のアルバイト終わりの光輝(吉野北人)のもとに黒岩(山本耕史)がやって来て、光輝がバスケを辞めることを竜(川村壱馬)らに伝えたと話す。


概要
「HiGH&LOW」を手掛けたチームがおくる“プリンスバトルプロジェクト”の新章。今回はホストが支配する夜の町、通称・ナイトリングを舞台に、白濱亜嵐演じる夜の世界とは無縁の主人公・安藤シンタロウが仲間を守るために戦う姿を描く。

シンタロウと対峙する実の兄・シニアをDAIGOが演じるほか、山本耕史、袴田吉彦、川村壱馬、吉野北人、荒牧慶彦、佐藤流司らが共演。監督は昨年同局で放送のドラマ「PRINCE OF LEGEND」と同じく河合勇人が務める。

ドラマに続き、2020年3月には映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」の公開も決まっており、貴族と王子が一大バトルを繰り広げることになる。


ストーリー
夜の世界の中心に位置しホストが支配する町、通称・ナイトリング。この町ではクラブ同士がその覇権を懸けて、日々争いを続けていた。

そんな世界の片隅で、きらびやかな世界とは無縁に生きてきた安藤シンタロウ(白濱亜嵐)。シンタロウは親から継いだ土木建設業者「全日土木」の社長として、毎日泥と汗にまみれて働き、社員と共に貧しくも充実した日々を送っていた。しかし、ナイトリングでNo.1のクラブ「テキサス」の代表であり、シンタロウの兄・シニア(DAIGO)が現れて、その状況は一変する。

一方、王子選手権が終わった聖ブリリアント学園では、天堂光輝(吉野北人)の様子がどこかおかしいことに、周囲が気付き始めていた。


キャスト
白濱亜嵐
安藤シンタロウ 役
親から継いだ土木建設業者「全日土木」の社長。社員と共に日々汗を流し、貧しくも充実した日々を送っていたが、兄・シニアとの出会いにより一変。社員を守るために命懸けで実兄と戦う。

DAIGO
シニア/安藤タロウ 役
シンタロウの兄。ナイトリングでNo.1のクラブ「テキサス」の代表でNo.1ホスト。弟のシンタロウが社長を務める「全日土木」と覇権を争う。

山本耕史
黒岩マサオ 役
ナイトリングと聖ブリリアント学園をつなぐ謎の人物。

袴田吉彦
チャボ 役
シニアと共にクラブ「テキサス」で働くホスト。

川村壱馬
京極竜 役
聖ブリリアント学園エコノミークラスに通う高校生。京極兄弟の弟。兄を支えるしっかり者だが甘え上手な一面もある。

吉野北人
天堂光輝 役
聖ブリリアント学園エコノミークラスに通う高校生。スタイリッシュだが素朴、クールに見えて努力家な一面もある。

荒牧慶彦
寿希也 役
クラブ「テキサス」のNo.2ホスト。No.1ホスト・シニアの忠実な右腕。

佐藤流司
星矢 役
クラブ「テキサス」のホスト。英語が堪能。


番組公式サイト
PRINCE OF LEGEND - Wikipedia

『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND- TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索