2019年11月14日

ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第6話

2019年11月21日(木) よる9:00〜
第6話「1000億の売名オペ!? 輸血不足でも失敗しないので!!」

 キッズビジネスで大成功を収め、一千億とも言われる個人資産を保有する若き実業家の六角橋翔太(平岡祐太)が、突然神原名医紹介所を訪ねてくる。後腹膜原発胚細胞腫瘍を患うも、他病院で手術適応に至らなかった7歳の皆月むつみ(宝辺花帆美)の手術を、大門未知子(米倉涼子)に依頼したいというのだ。

 「お金はいくらでも払う」と大々的に宣言し、みずからのSNSにその過程を細かにアップする六角橋。好感度は上がる一方だったが、実はそれらはすべて売名のための行為で、むつみの名前すら覚えていないのが実情だった。

 数日後、未知子はむつみの手術を実施。当初は後腹膜の腫瘍摘出と左肺下葉切除を分けて行う予定だったが、例によって未知子は術中に術式を変更し、二つの手術をいっぺんに終わらせてしまう!

 麻酔医の城之内博美(内田有紀)の対応により、大きな問題もなく手術は成功するが、博美は未知子の独断を非難。二人の間には不穏な空気が流れる…。

 未知子とのトラブルに落ち込む博美を食事に誘う六角橋。そこでいい雰囲気になる二人だったが、突然六角橋が腹部に痛みを訴え、倒れてしまう。

 下された診断は肝細胞がんステージV。未知子は「自分が切らないと助からない」と執刀を名乗り出るが、六角橋から麻酔医に指名された博美は、なんと海老名敬(遠藤憲一)を執刀医に選ぶ!

 カンファレンスでも異議を唱え続ける未知子に、ついに博美は「でしゃばらないで!」とまで言い放ち…!?

第1話 2019年10月17日「復活!!!! 失敗しないハケンの女 VS300億のAIオペ 」
第2話 2019年10月24日「貧乏患者vs5000億の命!? ドミノも失敗しないので」
第3話 2019年10月31日「失言大臣の舌を切る!? 私失敗も失言もしないので!!」
第4話 2019年11月7日「85%認知症の緊急オペ!? AIより失敗しない診断!」
第5話 2019年11月14日「看護師のドン!!深夜密室のオペ 女の秘密は守るので」
第7話 2019年11月28日「植毛患者アレルギーの秘密‥‥!? 禁断のオペ5億ドル」

ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2019年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2019年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索