2019年08月20日

花にけだもの〜Second Season〜 TOP

『花にけだもの〜Second Season〜』は、『花にけだもの』の2年半後を描いた続編。「dTV×FOD共同製作ドラマ」としてdTVおよびFODにて2019年3月23日から4月20日まで毎週土曜日に配信、フジテレビの「ブレイクマンデー24」枠で、2019年8月27日から同年9月23日まで、火曜0時55分 - 1時25分(月曜深夜)に地上波放送された。全5話。


各話あらすじ(2019年8月27日 - 9月24日)全5話
第1話 2019年8月26日「好きだから、近くにいたい」 ※世界柔道選手権(19:00〜21:45)の45分の延長により、開始時間変更(25:50〜)
 高校3年生の冬。短大に合格した久実(中村ゆりか)は、2週間後に受験を控える豹(杉野遥亮)のサポートをしながらも自身の進路に迷っていた。そのことを豹に打ち明けられないでいる久実のもとに、尊敬する幼児教育家・橘(青柳翔)の講演会の知らせがくる。
 
第2話 2019年9月2日 「言わなきゃ!でも、言えない」
 周囲には内緒で橘 (青柳翔)の講演会に参加した久実(中村ゆりか)は、橘と直接話す機会に恵まれ、静岡短大への進学を勧められる。そのことで豹(杉野遥亮)と話をしようと家を訪れた久実は、玄関にいた見知らぬ女性に追い返されてしまう。

第3話 2019年9月9日「一緒にいる意味」
 久実(中村ゆりか)は結局、豹(杉野遥亮)に話せないまま静岡短大を受験する。一方でカンナ(入山杏奈)は、先の事を考えていない竜生(甲斐翔真)に不安を抱き、竜生はカンナが芦田(稲葉友)と親しくしているところを見て焦りを感じていた。

第4話 2019年9月16日「もう一度、会って話したい」
 黙って受験したことで豹(杉野遥亮)との間に溝ができ、泣き崩れる久実(中村ゆりか)。静岡行きは諦めるがイベントの手伝いは最後までやらせてほしいと橘(青柳翔)に頼んだ久実は、人手が足りないことを知りカンナ(入山杏奈)らを誘うが…。

最終話 2019年9月23日「きっと、ずっと、大好きな人」
 高校の卒業式に久実(中村ゆりか)ら5人はそろって参加。竜生(甲斐翔真)はカンナ(入山杏奈)への思いを生徒代表の答辞で話すが、カンナは何も言わずに立ち去ってしまう。式の後、久実と豹(杉野遥亮)は2人が初めて出会った思い出の場所で「ずっと一緒にいよう」と約束。そして、仲間内での卒業パーティーが開かれ…。

 
前作
『花にけだもの』は、2017年9月18日に実写ドラマ化が発表され、同年10月30日よりdTVとFODにて配信。大谷健太郎と宮脇亮が監督を務め、主演は中村ゆりか。本作品はSho-Comi創刊50周年記念事業として製作された。

2018年4月24日から同年6月25日まで、フジテレビのブレイクマンデー24(火曜0:55〜1:25)枠でも放送された。全10話。


概要
人気コミックを連続ドラマ化した青春ラブストーリーの続編。“卒業”がテーマのオリジナルストーリーで、名門高校を舞台に、前作から2年半後の高校3年生になった主人公・熊倉久実(中村ゆりか)たちが、卒業後の進路に悩みながら葛藤し、それぞれの恋愛関係に迷いつつも未来へ向かう姿を描く。

前作で久実の恋人になった柿木園豹(杉野遥亮)のほか、和泉千隼(松尾太陽)、日吉竜生(甲斐翔真)、大神カンナ(入山杏奈)らメインキャストが引き続き出演。彼らの進路や恋愛関係を惑わすオリジナルキャラクターとして、稲葉友、篠田麻里子、青柳翔が新たに共演する。

ストーリー
蓮高に転校してきた夏から2年半が経ち、高校3年生になった熊倉久実(中村ゆりか)。恋人の柿木園豹(杉野遥亮)は2週間後に早稲田大学の受験を控えて猛勉強中で、保育士志望の久実はすでに東京福祉短大に合格していた。しかし、尊敬する幼児教育家・橘真人(青柳翔)が講師を務める静岡短大にも興味があり、そのことを豹に打ち明けられないでいた。

一方、進路の決まった大神カンナ(入山杏奈)は、アルバイト先の常連で翻訳家の芦田俊(稲葉友)に仕事の話を聞かせてもらいながら、自分の将来について真剣に考えていた。そんな時、これから先のことを何も考えていないような彼氏の日吉竜生(甲斐翔真)の様子にあきれてしまい…。


キャスト
中村ゆりか
熊倉久実 役
卒業を間近に控えた高校3年生。1年生の夏に転校してきて豹たちと出会う。保育士を目指し東京福祉短大に進学する予定だったが、静岡短大にも興味があり、そのことを恋人の豹に打ち明けられないでいる。

杉野遥亮
柿木園豹 役
超が付くほどのプレーボーイだったが、素直で真っすぐな久実にひかれて交際するように。早稲田大学の受験を控え、猛勉強中。

松尾太陽
和泉千隼 役
クールでミステリアス。純粋な久実にひかれ、思い続けてきた。今後の進路も決まり、世界を見て回る旅に出る。

甲斐翔真
日吉竜生 役
久実の友達。カンナをいちずに思い続け、晴れて恋人同士に。太陽のような明るさを持つイケメンだが、その能天気な様子がカンナをいら立たせてしまう。

入山杏奈
大神カンナ 役
久実の親友。進路は決まっているが、芦田から話を聞いて自分の将来について真剣に考え始める。しかし、竜生は何も考えていないのではないかと悩む。

稲葉友
芦田俊 役
カンナのアルバイト先の常連で、翻訳家。カンナに好意を抱き、竜生のライバルとなる。

篠田麻里子
北島瑞樹 役
豹の父親の秘書。久実と豹の仲をかき回す。

青柳翔
橘真人 役
静岡短大で講師を務める幼児教育家。久実から進路の悩みを打ち明けられ、静岡短大への進学を勧める。

スタッフ
原作 - 杉山美和子『花にけだもの』(小学館『Sho-Comiフラワーコミックス』)
監督 - 大谷健太郎、宮脇亮
脚本 - 松本美弥子
音楽 - 吉俣良
企画 - 清水一幸(フジテレビジョン)、上田徳浩(エイベックス通信放送)
プロデュース - 鈴木健太郎(エイベックス通信放送)
プロデューサー - 高石明彦(The icon)、木村綾乃(The icon)、中島章博(エイベックス通信放送)
制作協力 - The icon
製作著作 - エイベックス通信放送、フジテレビジョン

主題歌 - 「一生のお願い」(『花にけだもの〜Second Season〜』)


番組公式サイト
花にけだもの - Wikipedia

『花にけだもの〜Second Season〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索