2019年08月17日

ボイス 110緊急指令室 第7話

#07「最終章始動!動き出す真犯人!あの人が餌食に」
2019年8月31日(土)22:00~22:54

“カチカチと顎を鳴らす男”(手塚とおる)を追っていた沖原(木村祐一)の変わり果てた姿を発見したひかり(真木よう子)。

病院で大樹(鳥越壮真)を襲った男・長坂(敬太)を確保した樋口(唐沢寿明)は、沖原の訃報を聞き凍りつく。

そんな中、樋口とひかりは、一連の事件の残忍な手口から真犯人は他にいると気づき始めていた……。

その頃、本郷グループの社長にして真犯人の本郷雫(伊勢谷友介)は、暴力と恐怖で支配した義理の兄に濡れ衣を着せ、悠々と日常生活を送っていた。

樋口とひかりは未希(菊池桃子)が殺された時の犯人の「調子に乗るからだ」という言葉から、事件が通り魔的犯行ではなかったと考え捜査を進める。

そして、ソーシャルワーカーとして当時自立支援センターで働いていた未希と真犯人を繋ぐ意外な接点にたどりつく!!

そして、ECUに“人質を道連れに屋上から飛び降りようとしている男・高木“から通報が入る。派遣の土木作業員である高木は、自分を取り囲む会社の男たちに「殺される‼」と騒ぎ、しきりに助けを求める。

樋口と石川(増田貴久)が現場に到着。会社の人間が説得しようと高木に近づくが、その様子に現場の樋口と緊急指令室のひかりは違和感を感じ……。

第1話 2019年7月13日「主演唐沢寿明が暴れ真木よう子叫ぶ!タイムリミットサスペンス」
第2話 2019年7月20日「間に合うのか主演唐沢寿明!真木の聴力の秘密!新たな誘拐事件が!」
第3話 2019年7月27日「嫉妬か怨恨か快楽か?拉致された女性を救え!」
第4話 2019年8月3日「主演唐沢寿明爆破!真木よう子は生き埋め!最後のトイレで何かが!」
第5話 2019年8月10日「ママに殺される!助けを求める6歳を救出せよ」
第6話 2019年8月17日「ついに真犯人の顔が明らかに!裏切り者は誰だ」
第8話 2019年9月7日「ついに直接対決!嘲笑う真犯人と内通者の正体」

ボイス 110緊急指令室 TOPへ
各話視聴率へ
2019年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2019年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ボイス 110緊急指令室 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索