2019年07月15日

警視庁・捜査一課長スペシャル3

2019年4月21日(日)「東京、ニューヨークで同じ日に同じ名前の日本人が殺害された!?FBIから送り込まれてきたエリート女性捜査官と共に大岩が国境を越えて前代未聞の事件に挑む!」

 警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、アメリカ連邦捜査局“FBI”から極秘の捜査依頼が舞い込んだ。羽田発の直行便に搭乗したニューヨーク在住の日本人・左藤彬(伊嵜充則)が、ニューヨークに到着した直後に死亡したという。死因は毒物による中毒死で、日本出国前に毒物入りカプセルを何者かに飲まされた可能性があるというのだ。

 すぐに、この事件のために、FBIから捜査官・神林瑤子(鈴木紗理奈)が送り込まれてきた。彼女は5年前、警視庁からFBIに出向したエリートで、大岩もよく知る人物だった。

 瑤子によると、被害者の左藤はマンハッタンで大人気の日本食レストラン『DAITOKYO』を営む新進気鋭のシェフで、従業員に「2泊4日で東京に行く」と言い残していたという。左藤が泊まっていた羽田のホテルを訪ねた大岩は、防犯カメラ映像から左藤がチェックアウトした直後、謎の男と共にホテルの裏口に向かったことを突き止める。

 さっそく瑤子と共に2人の足取りをたどったところ、なんとホテル裏の空き地で、男の遺体を発見する…! 刺殺されていたのは、左藤と一緒に防犯カメラに映っていた謎の男だった。ニューヨークで死亡した左藤は、出国する直前に殺人に手を染めていたのか…!? 

 羽田中央署刑事課長・高井智代子(宮崎美子)も加わって捜査を開始したところ、なんと空き地で死んでいた男は、佐東晃(堀部圭亮)というシェフと判明! 彼の名前は、漢字は異なるもののローマ字で表記すると“AKIRA SATO”となり、ニューヨークで死亡した左藤とまったく同じとわかる。しかも、佐東は左藤と同じ名の店『DAITOKYO』を東京・代官山で営んでいたことも発覚。

 そんな中、夫が2日前から失踪していたにもかかわらず、佐東の妻・瑞葉(横山めぐみ)が警察に届けを出していなかったことがわかり、疑惑は瑞葉に集中するが…!?

警視庁・捜査一課長 season3 TOPへ

『警視庁・捜査一課長スペシャル3』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索