2019年07月05日

凪のお暇 TOP

『凪のお暇』(なぎのおいとま)は、2019年7月19日から同年9月20日まで、TBS系「金曜ドラマ」(毎週金曜 22:00〜22:54)で放送された。主演は黒木華。

原作が連載中ということもあり、第7話以降は完全にドラマオリジナルの展開となる。


各話あらすじ
第1話 2019年7月19日「アラサー女子が人生リセット!これはあなたの物語」
 東京都内の家電メーカーで働くさらさらストレートヘアの28歳・凪(黒木華)は、場の空気を読み、周囲に合わせることで日々を平穏に過ごそうとしている。しかし同僚からは面倒な仕事を押し付けられ、面と向かってその性格をいじられるなど、不遇な生活を送っていた。そんなある日、凪は恋人・慎二(高橋一生)の一言に心が折れてしまう。意を決した凪は会社を辞め、慎二をはじめ知人との連絡を絶ち、郊外にある6畳一間の安アパートに引っ越して、コンプレックスの天然パーマもそのままに人生の再起を図る。

第2話 2019年7月26日「アプローチは突然に」
 凪(黒木華)は、アパートの隣室に暮らす怪しい男・ゴン(中村倫也)のことが気になり始めるが、警戒心から彼と距離を取る。そんな折、凪は仕事を探すため、ハローワークへ向かう。そこで、窓口の職員から厳しい態度を向けられている女性・龍子(市川実日子)と知り合う。凪は龍子と意気投合し、友達ができたと喜ぶ。ところが、龍子は凪に怪しい石を売リ付けようとしてくる。

第3話 2019年8月2日「私そのキスで確信したの」
 ゴン(中村倫也)に心ひかれながらも住む世界が違うと感じる凪(黒木華)は、母・夕(片平なぎさ)から上京すると連絡を受け大慌て。一方、慎二(高橋一生)は他の女性といても凪のことばかり考えてしまっていた。そんな折、龍子(市川実日子)が勝手に申し込んだせいで、凪は婚活パーティーに参加する羽目に。男性に迫られ困惑する凪に助け舟を出したのは元同僚・足立(瀧内公美)で…。

第4話 2019年8月9日「今彼VS元彼」
 慎二(高橋一生)の部署に、円(唐田えりか)が異動してくる。円は大阪支社時代に営業トップの成績を残した優秀な人材で、慎二好みのストレートヘアのかわいい容姿をしていた。一方、ゴン(中村倫也)と自分の関係が分からない凪(黒木華)は、幸せを感じながらもどこか不安を拭えない。そこでゴンに直接聞いてみようとするが、空気を読んでしまい、どうしても言い出せない。

第5話 2019年8月16日「号泣する男が救いたかったもの」
 ゴン(中村倫也)との関係を巡って慎二(高橋一生)と口論になった凪(黒木華)は体調を崩し、隣人・みすず(吉田羊)に介抱される。おいしいご飯と温かい風呂のもてなしを受け、最近のわが身を振り返った凪は、ゴンへの依存を自覚し、危機感を抱く。一方、自宅に戻った慎二は、凪との思い出を全て捨て去る。そして仕事に打ち込む中、円(唐田えりか)に対する悪評を聞くが…。

第6話 2019年8月23日「オフィスらぶでこわれそう」
 凪(黒木華)はスナックのママ(武田真治)に誘われ、オープンしたばかりの2号店でアルバイトを始めるが、会話がうまくできず悩んでいた。そこに龍子(市川実日子)が現れ、就職が決まったことを凪に報告する。一方、凪からあることを言われたゴン(中村倫也)は、彼女の姿を見ると胸が痛むことに気付く。そんな折、店で働いていた凪は、偶然来店した慎二(高橋一生)と鉢合わせる。

第7話 2019年8月30日「グッドラックアンド・グッドバイ」
 凪(黒木華)は先祖代々受け継いできたぬか床を引っ越しの際に処分したことに気付き、来月上京する母・夕(片平なぎさ)にどう説明すべきか頭を悩ませる。そんな中、近所のコインランドリーが廃業することに。それを知った龍子(市川実日子)は凪に思いがけない提案をする。一方、慎二(高橋一生)は、兄・慎一(長谷川忍)が本名で出演する怪しい会社の動画サイトを見つけ…。

第8話 2019年9月6日「ずっとあなたが好きだった」
 慎二(高橋一生)は1週間の休暇を取り、ゴン(中村倫也)の部屋で居候を始める。慎二の思わぬ姿を知ったばかりの凪(黒木華)は、隣室に慎二がいることに動揺を隠せない。一方、ゴンはアパートを訪問中のママ(武田真治)に凪への思いを打ち明けていた。そんな折、凪と龍子(市川実日子)が共同経営するコインランドリーの契約締結日が正式に決定。同じ頃、凪の実家方面に台風が…。

第9話 2019年9月13日「最終章〜前編 凪、ついに結婚へ!!」
 凪(黒木華)と慎二(高橋一生)は夕(片平なぎさ)についたうそを撤回したいが、言い出すことができない。そんな凪の姿をもどかしく思う龍子(市川実日子)と緑(三田佳子)。その緑の元に、何十年も会っていないという故郷の妹の消息がもたらされる。凪と慎二はスナックで対応策を話すが、来店した円(唐田えりか)と鉢合わせに。一方、ゴン(中村倫也)は凪に思いを伝えようとする。

最終話 2019年9月20日「君のことは忘れない」
慎二(高橋一生)とゴン(中村倫也)から思いを寄せられ戸惑うばかりの凪(黒木華)に、ママ(武田真治)は‘お暇(いとま)の出口’つまり1人で生きるのか誰かと生きるのか、この先を決める時が来たことを示唆。石のブレスレットを外すことができるようになった龍子(市川実日子)、妹を訪ね50年ぶりの里帰りを果たした緑(三田佳子)ら、アパートの人々もそれぞれが次の一歩を踏み出そうとしていた。そんな中、凪が幹事となり、スナックで住人達のカラオケパーティーが開催される。慎二も参加したその席上、凪は思わぬ事実を知る。

各話視聴率


原作概要
『凪のお暇』は、コナリミサトによる漫画作品。『Eleganceイブ』(秋田書店)にて、2016年8月号から連載中。また、同社のWEBコミックサイト『Champion タップ!』にて、2017年1月26日から2018年4月12日まで番外編を連載。累計部数は200万部を突破している。


概要
 口コミで話題となり、累計部数200万部を突破し、数々の賞を受賞しているコナリミサトの同名漫画を連続ドラマ化。28歳の会社員が、幸せになるために自分を見つめ直し、仕事も恋も全てを捨てて“リセット”したことにより訪れる、新たな人生を描く。


ストーリー 
都内の家電メーカーで働く28歳の大島凪(黒木華)は、常に周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、そんな凪に同僚は理不尽な仕事を振り放題。人の顔色をうかがう毎日に疲れ切ってしまう。

ある日、彼氏・我聞慎二(高橋一生)からの一言がきっかけで心が折れた凪は、人生のリセットを決意し、会社を辞めて家も引き払う。さらに、SNSもやめて携帯電話も解約し、自分に関わる全ての連絡を絶ったうえに、六畳一間のボロアパートに引っ越す。

天然パーマを隠すために、毎朝1時間もかけてサラサラのストレートにしていた髪の毛もそのまま、仕事もつながりも予定もない、誰にも縛られない生活がスタートするかと思いきや…。


キャスト
エレガンスパレス
大島凪 - 黒木華
都内家電メーカーで働く28歳。真面目で気が弱く優しい性格。他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れて人生のリセットを決意する。会社を辞めて住んでいたマンションも解約し、これまで関わっていた全ての人との連絡を絶つ。

安良城ゴン - 中村倫也
凪が新たな生活先に選んだアパートの隣人。イベントオーガナイザー。腕には入れ墨があり、毎晩部屋で飲み騒いでいて、どこか危険なにおいがする。

白石うらら - 白鳥玉季

白石みすず - 吉田羊

吉永緑 - 三田佳子

KONARY
我聞慎二 - 高橋一生
凪と同じ会社で働く営業部のエース。場の空気を瞬時に読み、臆することなく人の懐に入ることができる。営業成績は常にトップ。凪の元カレで、会社では完璧だが凪に対しては不器用。感情と言動が伴わず、人生リセットを決断した凪を思うあまり、余計に嫌われる。

足立心 - 瀧内公美

江口真央 - 大塚千弘

織部鈴 - 藤本泉

市川円 - 唐田えりか

嶋浩一 - 足立智充

小倉康明 - 谷恭輔

井原亮 - 田本清嵐

梅竹 - 川崎亜沙美

会長 - 森本レオ

ゴンの仲間
エリィ - 水谷果穂

ノリ - 松永拓野

タカ - モクタール

スナック「バブル」
ママ・中禅寺森蔵 - 武田真治

杏 - 中田クルミ

その他
坂本龍子 - 市川実日子

深田カナ - 岡本杏理

大島夕 - 片平なぎさ

我聞慎介 - 利重剛

我聞加奈子 - 西田尚美

我聞慎一 - 長谷川忍(シソンヌ)

モル - 古川琴音

桃園大基 - 佐藤貴史

オシオ - 深沢敦

アケミ - 阿南敦子

万極 - 木下政治

沖田 - 青戸明憲

倉田徹 ‐ 不破万作

倉田渡 ‐ 山本浩司

黒沢信子 - 福島マリコ

西竜二 - 佐伯新

スナック「バブル」の客 - REINA(MAX、Special Thanks)

ファーストサマーウイカ - 毎回異なる役柄・名前で登場
第1話:ヤオアニの店員・ともみ
第2話:開運商法の女・真田さん
第3話:婚活パーティーの司会を務めるフリーアナウンサー・海老原ひろ美
第4話:クラブのギャル・reina
第5話:ドリームランナーズのOL・中岡さつき
第6話:KONARYのOL・舞度照子
第7話:シゲタデンキの担当者・真多照代
第8話:宅配業者・高井希美
第9話:慎二の親戚・はるか
第10話:社員・荻野奈まとい

スタッフ
原作 - コナリミサト 『凪のお暇』(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)
脚本 - 大島里美
主題歌 - miwa 「リブート」(ソニー・ミュージックレーベルズ / Sony Records)
音楽 - パスカルズ
演出 - 坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰
プロデューサー - 中井芳彦
製作著作 - TBS


番組公式サイト
凪のお暇 - Wikipedia

『凪のお暇 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索