2019年07月04日

ルパンの娘 TOP

『ルパンの娘』(ルパンのむすめ)は、2019年7月11日から同年9月26日まで、フジテレビ系「木曜劇場」(毎週木曜 22:00〜22:54)で放送された。全11話。主演は深田恭子。初回・第9話は15分拡大(22:00 - 23:09)。


各話あらすじ(2019年7月11日 - 9月26日)全11話 平均視聴率 7.15%
第1話 2019年7月11日「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09)
 図書館で働く華(深田恭子)は公務員の恋人・和馬(瀬戸康史)が代々警察一家と知りがくぜん。和馬は窃盗を扱う警視庁捜査三課の刑事で、華の家族は父・尊(渡部篤郎)、母・悦子(小沢真珠)ら全員が泥棒の‘Lの一族’だった。家業を拒んできた華だが和馬からの求婚を喜べない。そんな中、華と和馬が悦子と会った宝石店で、強盗犯が殺された。さらに華は和馬のピンチを知り…。

第2話 2019年7月18日「警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!」
 華(深田恭子)の家を訪れた和馬(瀬戸康史)の父・典和(信太昌之)と母・美佐子(マルシア)は尊(渡部篤郎)らと向かい合う。尊と典和は野球の話題で意気投合するが、美佐子は華に和馬と別れるよう告げる。そんな中、華は尊ら家族が絵を盗もうとしている介護関連会社社長・猪熊(西沢仁太)が、和馬が捜査する‘アポ電強盗’の元締めだと知る。華は和馬に教えるべきか悩んで…。

第3話 2019年7月25日「泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!」
 ある国の秘宝をIT会社社長が持っているという情報が舞い込み、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)は早速、狙いを定める。華(深田恭子)を怪しむ美佐子(マルシア)は自宅に華を招き、正体を探ろうとする。美佐子の歓迎を華は喜ぶが、和馬(瀬戸康史)の祖父・和一(藤岡弘、)からの攻撃をかわす華の姿に美佐子は疑念を深める。そんな中、尊と悦子は秘宝を別の強盗に横取りされ、取り戻そうと奔走する。一方、華は祖母・マツ(どんぐり)の提案で、和馬が捜査する‘SNS強盗’の事件を解決させるため、ある作戦を決行する。

第4話 2019年8月1日「裏切りのお見合い!?恋敵出現愛と哀しみの泥棒!!」
 和馬(瀬戸康史)は元警視総監の孫娘・エミリ(岸井ゆきの)との見合いを命じられる。相手に断らせようともくろむ和馬だが、エミリは前向きだ。円城寺(大貫勇輔)から見合いのことを聞いた華(深田恭子)は、和馬が二股をかけていると誤解。さらに華は、職場で出会った女性・智子が、尊(渡部篤郎)らが狙う詐欺師・蛭沼(諏訪雅)の被害者だと知り、懲らしめるために泥棒になる。

第5話 2019年8月8日「女泥棒ドロンジョ対決!仮面の素顔と愛の終わり」
 華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の両親の結婚記念日が同日と分かり、合同でパーティーを行うことに。華は、自分の秘密を隠すために和馬にうそをつき続けていることに罪悪感を募らせる。一方、和馬の先輩の巻(加藤諒)が泥棒の美羽に警察手帳を奪われ、‘Lの一族’の情報を要求される。美羽の持つ宝石を狙う尊(渡部篤郎)は彼女に接触。和馬はある出来事で華に疑念を抱き…。

第6話 2019年8月15日「別れる宿命の二人!華を襲う命の危機に和馬は…」
 元気がない華(深田恭子)の様子が気に掛かる尊(渡部篤郎)は美術展の高価な絵を盗む計画を立てる。極悪な国際窃盗団との対決になる危険な任務に、華も参加するという。だが、和馬(瀬戸康史)との出来事で気もそぞろな華を、尊は計画から外す。一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)と出掛けることに。そんな中、和馬らに‘Lの一族’逮捕の極秘指令が下り、和馬は美術展に向かう。

第7話 2019年8月22日「泥棒娘と警察官が結婚!?波乱の結納&温泉旅行!!」
 華(深田恭子)が‘Lの一族’と知った和馬(瀬戸康史)は、苦悩の末、華に本音をぶつける。一方、尊(渡部篤郎)は和馬を泥棒にしようと思案する。後日、華ら三雲家と和馬ら桜庭家は温泉旅館へ。悦子(小沢真珠)と美佐子(マルシア)の間に流れる不穏な空気に焦る華は、旅館の若女将・樹里(真魚)が何か問題を抱えていると知る。そんな中、旅館でLの一族による盗難事件が起きる。

第8話 2019年8月29日「一家の離散と逃避行!愛する男に追われる泥棒娘」 ※「2019世界柔道選手権 男子90kg級 女子70kg級」中継延長のため、放送時間10分繰り下げ(22:10 〜 23:04)
 華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)がしばらく会えない状況に陥る中、家を出た華の引きこもりの兄・渉(栗原類)は、公園で子ども達に囲まれる。一方、外で倒れてしまった華は、スナックのママ・佐知(遠野なぎこ)に助けられ、そのまま世話になることに。やがて、華は佐知からあることを頼まれる。一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)に上層部と‘Lの一族’との関係を聞く。

※9月5日は『FIBAワールドカップ2019 日本×アメリカ』(21:00 - 23:28)放送のため、休止。

第9話 2019年9月12日「最終章スタート!舞台は一年後‐悲しき再会と衝撃のラスト!!」 ※15分拡大(22:00 - 23:09)
 和馬(瀬戸康史)に逮捕された華(深田恭子)の前に円城寺(大貫勇輔)が出現。一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)から、告白への返答を求められる。1年後、尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)ら一家は元の家に集結。捜査一課で働く和馬は、女性が相次いで覆面の3人組に連れ去られる事件を捜査していた。そんな中、円城寺からある申し出を受けた華の元に祖父・巌(麿赤兒)が現れる。

第10話 2019年9月19日「60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人」
 巌(麿赤兒)が使う偽名と同名の人物が事件に巻き込まれ、華(深田恭子)らは巌の身を案じる。捜査を担当する和馬(瀬戸康史)は遺留品の錠前ネックレスが巌の物と同じだと気付き、華に教えるため会いに行く。巌の錠前はマツ(どんぐり)の鍵でしか開かない物で、尊(渡部篤郎)らは事件の被害者が巌かを確かめようと警察への潜入を決行。やがて、マツの過去が明らかになる。

最終話 2019年9月26日「花婿が盗まれた!?泥棒娘と警察官の恋、完結!!」
 華(深田恭子)や尊(渡部篤郎)、マツ(どんぐり)ら‘Lの一族’が和馬(瀬戸康史)を連れ出そうと計画する一方、エミリ(岸井ゆきの)と巻(加藤諒)の祖父で元警視総監の英輔(浜田晃)が動き出す。そして悦子(小沢真珠)が窮地に立たされ、和馬は元の場所に戻ることに。やがて、指名手配中の一族の出現に世間が騒がしくなる中、華は渉(栗原類)から、和馬のピンチを教えられる。

各話視聴率


原作概要
『ルパンの娘』(ルパンのむすめ)は、作家・横関大の小説。2015年8月26日に単行本、2017年8月8日に文庫本[が講談社から刊行された。


概要
横関大の同名人気小説を原作に、代々泥棒一家の娘と、代々警察一家の息子との許されない恋を描く、現代版“ロミオとジュリエット”。盗みの才能は一族で一番秀でているが、普通の生活をするために図書館司書として働く三雲華(深田恭子)と、警察一家の息子で、華の素性を知らずに真剣交際している刑事・桜庭和馬(瀬戸康史)の奇想天外なラブコメディーが展開される。


ストーリー
大泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)は、家業を継ぐのが嫌で図書館司書として働いているが、気持ちとは裏腹に、家族の誰よりも盗みの才能に長けていた。ある日、恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)の実家へあいさつに行った華は、桜庭家が全員“警察官”だと知り驚く。

華が警察の人間ではないという理由だけで、両親から結婚を反対されてしまった和馬は、「一族から捜査一課の刑事を輩出する」という桜庭家の悲願をかなえることを条件に、華との結婚を認めさせる。泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課で手柄を立てたい和馬は、警視庁内でも有名だが、誰もその素性を知らない泥棒一家“Lの一族”の逮捕を狙う。


キャスト
Lの一族
三雲華〈32〉(図書館司書) - 深田恭子(幼少期:小畑乃々)
悪党しか狙わないことをモットーとする大泥棒“Lの一族”の娘。父は美術品専門、母は宝飾品専門、兄はネットで情報を盗むハッカー、祖母は鍵師、祖父は伝説のスリ師。家族の誰よりも盗みの才能を持つが、家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く。

三雲悦子〈55〉(華の母) - 小沢真珠

三雲渉(華の兄) - 栗原類(幼少期:鴇田蒼太郎)

三雲マツ〈76〉(華の祖母) - どんぐり(少女期:深田恭子)

三雲巌(華の祖父) - 麿赤兒(少年期:柄本時生)

三雲尊〈55〉(華の父) - 渡部篤郎

桜庭家
桜庭和馬〈30〉(華の恋人・警視庁捜査三課巡査部長 →警視庁捜査一課巡査部長) - 瀬戸康史
華の恋人。警察一家の息子で、泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課の刑事。華の実家のことは全く知らず、華と真剣交際している。両親に結婚を認めてもらうために“Lの一族”を逮捕しようと考えるが、さまざまな事件に巻き込まれ、悪党たちに襲われるなど窮地に陥る。

桜庭美佐子(和馬の母・警視庁鑑識課非常勤職員) - マルシア

桜庭典和(和馬の父・警視庁警備部SAT隊長) - 信太昌之

新谷香(和馬の妹・警視庁杉並警察署交通課) - さとうほなみ

桜庭和一(和馬の祖父・元警視庁捜査三課課長) - 藤岡弘、(青年期:瀬戸康史)

その他
円城寺輝(華の幼馴染の泥棒) - 大貫勇輔
橋元エミリ〈28〉(和馬のお見合い相手・警視庁刑事総務課警部・元警視総監の孫娘) - 岸井ゆきの
巻栄一(和馬の上司・警視庁捜査三課・橋元エミリの従兄) - 加藤諒
横塚(和馬の同僚・警視庁捜査三課) - 杉崎シュンペーター

ゲスト
第1話
金剛丸修司〈53〉(宝石店社長) - 前川泰之
龍崎剛〈70〉(龍崎組組長) - 藤原喜明
新谷幹雄(新谷香の夫・公安) - FISHBOY

第2話
猪熊良治(介護関連会社社長) - 西沢仁太
警護役の秘書の男 - 成松修
朝田雅彦(アポ電強盗の受け子) - 富田健太郎
菊池和夫(アポ電強盗の被害者) - 篠田薫

第3話
鬼塚翔平(SNS強盗) - 成田瑛基
月城悠人(SNS強盗) - 一條恭輔
早船久志(SNS強盗) - 伊島空

第4話
木口智子(国際ロマンス詐欺の被害者) - 山崎静代
橋元慶一(橋元エミリの父・警視長) - 近江谷太朗(第9話・第10話)
蛭沼隆(国際ロマンス詐欺師) - 諏訪雅
ウィリアム(国際ロマンス詐欺で使われた写真) - 村雨辰剛

第5話
双葉美羽(セクシーな女泥棒) - 田中みな実
依田(美羽の手下) - 真壁刀義
大岩(美羽の手下) - 本間朋晃

第6話
三好哲太(ガソリンスタンドから現金を盗んだ実行犯) - 小島久人

第7話
六見義男〈35〉(六見スパリゾートの社長の息子) - 山本浩司
磯山樹里〈30〉(温泉旅館「陣屋」の若女将で六見の恋人)- 真魚

第8話
薄井佐知(スナック「夜蛾」のママ) - 遠野なぎこ
浅見源太(佐知の元恋人) - 本宮泰風
瀬川明世(スナック「夜蛾」の従業員) - 中原翔子

第9話
戸口秋彦〈49〉 - イジリー岡田
三枝夏彦〈43〉 - 福澤重文
多田野冬彦〈46〉 - やべけんじ
松永刑事 - オラキオ(第10話)

第10話
巻英輔(元警視庁警視総監) - 浜田晃
英輔の護衛 - 高岩成二

スタッフ
原作 - 横関大 『ルパンの娘』(講談社文庫刊)
脚本 - 徳永友一
音楽 - Face 2 fAKE
主題歌 - サカナクション「モス」(NF Records/Victor Entertainment)
プロデュース - 稲葉直人、荒井俊雄
演出 - 武内英樹、品田俊介、洞功二
制作・著作 - フジテレビ第一制作室


番組公式サイト
ルパンの娘 - Wikipedia

『ルパンの娘 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索