2019年04月06日

あなたの番です TOP

『あなたの番です』(あなたのばんです)は、日本テレビ系「日曜ドラマ」にて2019年4月14日から同年9月8日まで、毎週日曜22時30分 - 23時25分に放送された。全20話。主演は原田知世と田中圭で、30人を超えるキャストが出演する。

海外市場での展開も視野に、2クール連続・半年間に渡って放送される。6月16日放送の第10話までを第1章とし、23日放送の「特別編」を挟み、30日放送の第11話より第2章「反撃編」として放送される。

同局で2クール連続ドラマを制作するのは1994年10月期から1995年1月期にかけて放送された『静かなるドン』以来25年ぶり。


各話あらすじ
第1話 2019年4月14日「幸せ新婚夫婦の運命が狂っていく…衝撃の交換殺人ミステリー」
 購入したマンションに引っ越してきた菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)の新婚夫婦は、幸せそうな住民の姿に買って良かったと明るい気持ちになる。翔太の外出直後、管理人の床島(竹中直人)から手荒な訪問を受けた菜奈。その後、菜奈は会長の早苗(木村多江)や床島をはじめ、黒島(西野七瀬)、田宮(生瀬勝久)らが集まるマンションの住民会に一人で出席し、あるゲームに参加することになる。

第2話 2019年4月21日「殺人の連鎖始まる!!管理人は何故死んだ?第2の殺人とは…!?」
 床島(竹中直人)の事件で動揺する菜奈(原田知世)は、住民会で出た交換殺人の話題を翔太(田中圭)に話せず、どこか後ろめたい。一方、刑事の水城(皆川猿時)らは病気を抱えていた床島が自殺したと推測。だが、住民会では誰かが床島を殺したい相手として書いたと分かり、藤井(片桐仁)は自らが書いた別の人物の名を明かす。その後、翔太が働くスポーツジムにある客が現れる。

第3話 2019年4月28日「戦慄の脅迫…!!殺す番がやってくる!!やるか?逃げるか?」
 藤井(片桐仁)が交換殺人ゲームで挙げた山際(森岡豊)が殺害された。菜奈(原田知世)の様子がおかしいことに気付いた翔太(田中圭)は、彼女を抱き締めて励まそうとする。一方、山際の頭部と「あなたの番です」という脅迫状を受け取った藤井はおびえ、追い詰められていく。そんな中、臨時の住民会が招集された。疑心暗鬼の一同に、生真面目な淳一郎(生瀬勝久)はいら立つ。

第4話 2019年5月5日「妻の嘘と殺意が暴かれる!?住民が犠牲に!!殺されるのは誰だ?」
 ブータン料理店店長(名倉右喬)がガス爆発で死亡し、菜奈(原田知世)は交換殺人が実際に起きていると考え始める。翔太(田中圭)は、菜奈の不審な様子や周囲の事件についてジム会員の朝男(野間口徹)に話していた。住民会では、警察の訪問を受けた藤井(片桐仁)がガス爆発への関与を否定。彼の言葉に美里(峯村リエ)は聞き入る。さらに洋子(三倉佳奈)がある告白をする。

第5話 2019年5月12日「夫婦に亀裂!!妻の嘘と夫の殺意!?殺されるのはアノ人気俳優!?」
 502号室でバースデーケーキを囲んで殺されている赤池美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)を見つけた菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)たち。ケーキの上には “赤池美里”と書かれたプレートがのっていた…。マンション周辺で続く死に不安を感じて「引っ越そうか」と言う翔太に対し、「引っ越しは最後の手段にとっておこう」と答える菜奈。彼女は、マンション周辺の死と交換殺人ゲームとの関連を探り始める。

第6話 2019年5月19日「衝撃!!妻の真実…!!推理スタートで連鎖殺人を阻止できるか!?」
 久住(袴田吉彦)が交換殺人ゲームで書いた俳優の袴田吉彦(袴田=2役)が殺害され、菜奈(原田知世)は久住に脅されたら相談してほしいと頼む。菜奈は朝男(野間口徹)の名前を書いており、久住がそれを引いていたのだ。さらに菜奈は翔太(田中圭)に朝男との関係を告白。一方、洋子(三倉佳奈)は佳世(片岡礼子)がマンションの廊下で取り乱しているところを目にする。

第7話 2019年5月26日「脅迫犯は1人!?仲間が犠牲に…!!別れない夫を守り切れるか?」
 佳世(片岡礼子)が死亡し、警察に交換殺人ゲームのことを話すと決めた菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)。警察官の正志(阪田マサノブ)の根回しで刑事・神谷(浅香航大)だけが事情を知ることになる。その頃、浮田(田中要次)は妹尾(大友花恋)の結婚式に出てもらうため、彼女の実父・西尾(三上市朗)を訪ねていた。その後、浮田と久住(袴田吉彦)は脅迫状の共通点に気付く。

第8話 2019年6月2日「妻が容疑者に!!浮き上がるゲームの矛盾…嘘つきは親友か!?」
 朝男(野間口徹)の遺体と対面した菜奈(原田知世)は、警察から取り調べられる。ネット上に朝男の殺害依頼が書き込まれており、菜奈が疑われていた。菜奈を守りたい翔太(田中圭)は交換殺人ゲームについて推理し、尾野(奈緒)や淳一郎(生瀬勝久)の真意を探ろうと奔走。菜奈は神谷(浅香航大)がゲームのことを他の刑事に話していない理由を聞き、ある人物に疑いを抱く。

第9話 2019年6月9日「衝撃!!親友の狂気…402号室の秘密とは住民の中に殺人鬼!?」
 淳一郎(生瀬勝久)は交換殺人ゲームで名前を書いた元部下・甲野(鈴木勝大)が殺害されたと知り、がくぜん。引っ越しを決めた菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、神谷(浅香航大)と会って捜査状況を探り、ある推理にたどり着く。さらに、翔太は他の部屋を訪問する。黒島(西野七瀬)は、帰宅中に早苗(木村多江)と遭遇。そんな中、甲野の葬儀に出た淳一郎は周囲に犯人と疑われ…。

第10話 2019年6月16日「第1章最終回!!親友狂気の監禁部屋!!愛する夫を救出できるか」
 翔太(田中圭)が出勤していないと聞いた菜奈(原田知世)は、早苗(木村多江)と一緒に翔太を捜すことに。一方、早苗の家の隠し部屋で黒島(西野七瀬)と共に監禁された翔太は、その場にいた少年(荒木飛羽)の正体と早苗の秘密を知る。そんな中、菜奈は警察に捜索願を出すが、対応した正志(阪田マサノブ)がそれを握りつぶす。早苗への不信感が拭えない菜奈は、ある行動に出るが…。

特別編 2019年6月23日「菜奈と翔太の戀の軌跡&すべての事件を総復習!」
 菜奈(原田知世)の葬儀を終えて茫然自失の翔太(田中圭)。そんな中、刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)がマンションを訪れる。2人と顔を合わせた翔太は、菜奈を殺した犯人を一刻も早く捕まえてほしいという強い思いを伝える。

第11話 2019年6月30日「反撃編スタート!! 妻を殺した殺人鬼をあぶり出せ!!」
 菜奈(原田知世)の復讐を決意した翔太(田中圭)は、犯人の手掛かりをつかめない警察に失望し、敵意をあらわにする。そんな中、翔太は犯人を突き止めるため、住民会に参加。早苗(木村多江)の後任の会長は立候補により西村(和田聰宏)となり、管理人の蓬田(前原滉)が新入居者の二階堂(横浜流星)を紹介する。二階堂は大学院でAIを研究しており、翔太は犯人捜しへの協力を頼む。

第12話 2019年7月7日「今夜、袴田吉彦殺害犯が判明!!怪しい住人は敵か味方か…隣人に殺意!?」
 木下(山田真歩)の部屋に乗り込んだ翔太(田中圭)は、彼女が集めた住民のごみを二階堂(横浜流星)と精査する中で黒島(西野七瀬)に疑念を抱く。水城(皆川猿時)は菜奈(原田知世)が殺害される前に神谷(浅香航大)に電話をしていたと知る。一方、シンイー(金澤美穂)は情報を集める翔太らに対し、自分達の秘密も暴露されるとおびえる。そんな中、翔太の部屋にある人物が忍び込む。

第13話 2019年7月14日「衝撃!!袴田吉彦殺した3人目の犯人とは!?罪の告白と罠…超曲者の新住人」
 藤井(片桐仁)の部屋で、シンイー(金澤美穂)の同居人達(ミラド、モーゼス夢)に襲われた翔太(田中圭)は、二階堂(横浜流星)に助けられる。そこで翔太は警察に交換殺人ゲームのことを暴露。神谷(浅香航大)は取り繕うが、水城(皆川猿時)は不信感を抱く。一方、取り調べを受ける藤井に意外な事態が。その頃、佐野(安藤政信)の隣の部屋には、南(田中哲司)が入居する。

※2019年7月21日は、『NNN参院選特別番組 zero選挙2019 〜アナタに迫る!新時代の大問題〜』(19:58 - 翌2:10)を放送のため、休止。

第14話 2019年7月28日「浮かび上がる住民の中の殺人鬼…!!今夜、新たな犠牲者が!?狙われるのは誰?」
 久住(袴田吉彦)が目覚め、翔太(田中圭)は病院へ。二階堂(横浜流星)は黒島(西野七瀬)を意識するようになる。早苗(木村多江)の供述の矛盾を水城(皆川猿時)らがいぶかしむ中、翔太は洋子(三倉佳奈)の名の紙を引いた人物を名指しする尾野(奈緒)の発言に驚く。住民の情報や反応を集めるうち、二階堂のAIが意外な犯人をはじき出す。一方、翔太は菜奈(原田知世)の話を耳にする。

第15話 2019年8月4日「彼女を突き落とした犯人は!?怪しい住民の正体が発覚!!殺人鬼がすぐそこに…」
 黒島(西野七瀬)の事件を聞いた翔太(田中圭)と二階堂(横浜流星)は病院へ急ぐ。黒島は予断を許さない状況で、二階堂は動揺を隠せない。一方、神谷(浅香航大)の収賄が明るみに。翔太は神谷が監禁時に聞いた声の主だと気付く。さらに、AIの分析である人物が菜奈(原田知世)の殺害犯に浮上。翔太は住民が集まる際にその人物に詰め寄る。そんな折、翔太と南(田中哲司)が衝突する。

第16話 2019年8月11日「急浮上!!連続殺人鬼は意外な人物!?新事実続々…ストーカー男の正体とは!?」
 神谷(浅香航大)が拷問されたような状態で殺され、犯人のからかうような行動に翔太(田中圭)はいら立つ。同様に憤る水城(皆川猿時)は翔太に協力。やがて、佳世(片岡礼子)の遺体発見現場との関連から佐野(安藤政信)に疑いを持つ。一方、二階堂(横浜流星)は翔太の後押しで、退院した黒島(西野七瀬)をデートに誘う。二階堂は黒島の後をつける内山(大内田悠平)に気付き…。

第17話 2019年8月18日「真実か罠か!?殺人鬼の動画に隠された秘密…危険人物たちの暴走が始まる!!」
  部屋に仕掛けられた装置が作動してダーツの矢が胸に突き刺さった内山(大内田悠平)は、まもなく絶命。その瞬間、彼の脇に置かれたパソコンから動画が流れる。動画の中で内山が不気味に語り始める。衝撃的な内容に、翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、水城(皆川猿時)は言葉を失う――。内山の告白により、一連の事件の真相が明らかになったかと思われた。しかし、翔太はこれで事件が解決したわけではないと直感する。

第18話 2019年8月25日「因縁の関係に終止符…謎多き住民の驚愕の素顔とは!?今夜、黒幕が絞られる!!」
 田宮(生瀬勝久)を襲い、南(田中哲司)は5年前に高知で起こった少女殺害事件の犯人だろうと問い詰める。南は翔太(田中圭)に、502号室に引っ越してきた本当の理由を告白。5年前の高知と一連の事件をつなぐものとは?果たして、田宮は連続殺人犯なのか…!?

第19話 2019年9月1日「バディ対立!!彼女は白か黒か!?新たな真実…作戦で炙り出される黒幕は誰だ!?」
 AIが事件の犯人に黒島(西野七瀬)を挙げ、黒島を疑う翔太(田中圭)と彼女を信じたい二階堂(横浜流星)が険悪に。黒島は口論する2人を落ち着かせようとする。警察に自首した淳一郎(生瀬勝久)は水城(皆川猿時)に、自らの罪を持参した映像を確認しながら告白。そんな中、翔太と二階堂は南(田中哲司)から、尾野(奈緒)が幼少時に南の娘の事件があった高知県にいたと教えられる。

最終話 2019年9月8日「驚愕の最終回!!妻を殺した黒幕と交換殺人の全貌とは!?殺られる前に暴け!!」
 二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。

各話視聴率


概要
原田知世と田中圭がダブル主演を務め、企画・原案を秋元康が担当する2クール連続放送の大型ノンストップ・ミステリー。原田と田中は、東京のあるマンションに引っ越してきた15歳年の離れた夫婦役を演じる。

在宅デザイナーの手塚菜奈(原田)とスポーツジムのインストラクター・翔太(田中)が住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれて、幸せいっぱいの新婚生活が一転するストーリー。


ストーリー 
東京のあるマンションに引っ越してきた在宅デザイナー・手塚菜奈(原田知世)とスポーツジムのインストラクター・翔太(田中圭)は、年の差15歳の新婚夫婦。マイホームを手に入れて幸せな暮らしが待っていると信じていたが、マンションの周囲で謎の連続死が発生する。

しかもその裏には、マンションの住民13人が、それぞれ「殺したい人」を紙に書いてランダムに引いていく“交換殺人ゲーム”が関係していると分かる。ゲームのつもりだった住民たちは困惑するが、動機なき殺人の連鎖は次々と続いていく。

誰が、誰の名前を書いたのか? その紙を引いたのは誰なのか? 菜奈と翔太は、次第に隣人たちの疑心暗鬼の渦に飲み込まれていく。


キャスト
手塚菜奈(てづか なな)〈49〉
演 - 原田知世
302号室。スポーツウェアなどの在宅デザイナー。優しくてしっかり者の姉さん女房。ミステリー好きの読書家。

手塚翔太(てづか しょうた)〈34〉
演 - 田中圭
302号室。スポーツジムのインストラクター。明るくて天真爛漫。妻を飼い主のように慕う犬コロ系夫。

黒島沙和(くろしま さわ)〈21〉
演 - 西野七瀬
202号室。理系の女子大学生。

榎本早苗(えのもと さなえ)〈45〉
演 - 木村多江
402号室。専業主婦。住民会会長。

田宮淳一郎(たみや じゅんいちろう)〈58〉
演 - 生瀬勝久
103号室。元エリート銀行員。

床島比呂志(とこしま ひろし)〈60〉
演 - 竹中直人
管理人。マンションの近くに住む。

マンション住民
101号室
久住譲〈45〉
演 - 袴田吉彦
サラリーマン。独身。

102号室
児嶋佳世〈42〉
演 - 片岡礼子
子供向け英会話教室を自宅で営む。

児嶋俊明〈45〉
演 - 坪倉由幸(我が家)
サラリーマン。地図会社勤務。

103号室
田宮君子〈55〉
演 - 長野里美
田宮淳一郎の妻。

104号室
石崎洋子〈35〉
演 - 三倉佳奈
2人の子供を持つ主婦。

石崎健二〈39〉
演 - 林泰文
区役所職員。

201号室
浮田啓輔〈55〉
演 - 田中要次
暴力団構成員。

妹尾あいり〈21〉
演 - 大友花恋
メンズエステ店員。居候。

柿沼遼〈21〉
演 - 中尾暢樹
浮田の子分。居候。あいりの恋人。

203号室
シンイー〈22〉
演 - 金澤美穂
中国人留学生。ブータン料理店のアルバイト。

クオン〈21〉
演 - 井阪郁巳
ベトナム人左官見習い。不法滞在者。シンイーの恋人。

イクバル〈45〉
演 - バルビー
バングラデシュ人SE。

204号室
西村淳〈38〉
演 - 和田聰宏
小規模外食チェーン運営会社の社長。独身。

301号室
尾野幹葉〈25〉
演 - 奈緒
有機野菜宅配サービス会社勤務。独身。

304号室
北川澄香〈42〉
演 - 真飛聖
ラジオパーソナリティ。シングルマザー。

401号室
木下あかね〈38〉
演 - 山田真歩
独身。住民の動きを観察する。

402号室
榎本正志〈48〉
演 - 阪田マサノブ
警視庁すみだ署生活安全課課長。榎本早苗の夫。

403号室
藤井淳史〈43〉
演 - 片桐仁
医師。大学病院の整形外科勤務。独身。

404号室
江藤祐樹〈23〉
演 - 小池亮介
IT起業家。独身。

501号室
佐野豪〈42〉
演 - 安藤政信
謎の男。頻繁に外階段で大荷物を運ぶ。

502号室
赤池美里〈50〉
演 - 峯村リエ
専業主婦。幸子を介護する。

赤池吾朗〈52〉
演 - 徳井優
美里の夫。商社勤務。

赤池幸子〈78〉
演 - 大方斐紗子
美里の姑。車いすで生活する。

マンション外の人物
神谷将人〈26〉
演 - 浅香航大
警視庁すみだ署刑事。キャリア組。

水城洋司〈48〉
演 - 皆川猿時
警視庁すみだ署刑事。ノンキャリア。

細川朝男〈45〉
演 - 野間口徹
菜奈が以前勤務していたデザイン事務所社長。ストーカータイプで菜奈をつける。

スタッフ
企画・原案 - 秋元康
脚本 - 福原充則、高野水登(特別編&番外編「扉の向こう」)
音楽 - 林ゆうき、橘麻美
演出 - 佐久間紀佳、小室直子、中茎強、内田秀実(AXON)
チーフプロデューサー - 池田健司
プロデューサー - 鈴間広枝、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
制作協力 - トータルメディアコミュニケーション
製作著作 - 日本テレビ

主題歌
Aimer「STAND-ALONE」(4月期)※7月期においては次回予告の際に流れる

手塚翔太「会いたいよ」(7月期) - 当初は、ノークレジットだったが、2019年7月6日(12話放送の前日)に放送された「THE MUSIC DAY 2019 時代」に田中が出演し、正式な曲名と翔太が歌っていることが明かされた。なお、あくまでも「手塚翔太」名義であるため田中圭自身は歌っていないとしている。 


番組公式サイト
あなたの番です - Wikipedia

『あなたの番です TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索