2019年04月03日

家政夫のミタゾノ 第3シリーズ TOP

『家政夫のミタゾノ』(かせいふのミタゾノ)第3シリーズは、テレビ朝日系で、2019年4月19日から同年6月7日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。全8話。主演はTOKIOの松岡昌宏。

第1シリーズは、2016年10月21日から同年12月9日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。
第2シリーズは、2018年4月20日よりら同年6月8日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。


各話あらすじ 平均視聴率 6.69%
第1話 2019年4月19日 視聴率 8.2%
 アラブの某国にいた三田園(松岡昌宏)は、「むすび家政婦紹介所」の所長・頼子(余貴美子)に呼び戻され、新人でおいの光(伊野尾慧)を‘大人の男’にしてほしいと頼まれる。早速、光、同僚の萌(川栄李奈)と、‘飲食業界のドン’丹波(大和田伸也)の屋敷に派遣された三田園は、ユリア(太田莉菜)との結婚以来、身近な人に命を狙われているという丹波の依頼で犯人捜しを請け負う。

第2話 2019年4月26日 視聴率 7.5%
 三田園(松岡昌宏)と光(伊野尾慧)は、亡父が創業した「ミツワハム」を継ぎ、売り上げを伸ばして注目される美人姉妹・公子(青山倫子)と沙織(知花くらら)の家へ。三田園は経営難を早々に見抜き、公子が資金調達のために‘玉のこし’を狙っていると看破。そのターゲットは大企業の御曹司・神山(桐山漣)だ。一方、萌(川栄李奈)は姉妹が隠しているさらなる秘密に気付く。

第3話 2019年5月3日 視聴率 6.5%
 三田園(松岡昌宏)と光(伊野尾慧)は、次期総理を目指す官房長官・内部の家へ。妻亡き後、小学生の娘・絵里(川北のん)と2人暮らしの内部家には、家庭教師・近藤(嘉島陸)が出入りしていた。折しも、内部は「総理大臣医薬化学賞」を受賞したばかりの大学教授・落合(大堀こういち)の新薬の研究データに誤りがあるという報道を差し止めようと対策に追われていて…。

第4話 2019年5月10日 視聴率 7.4%
 三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)は、翌日に宝石強盗事件の結審を控える裁判官・玄角(山崎一)の家へ。4人家族の玄角は、大学生の娘・正子(矢作穂香)に自分と同じ裁判官への道を期待していた。三田園は早速、中学生の息子・公平(田中奏生)と妻・優美子(中島ひろ子)それぞれの秘密を握る。一方、萌は物置部屋で、血痕の付いた金属バットを発見する。

第5話 2019年5月17日 視聴率 5.9%
 三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)が派遣されたのは古い日本家屋。主人の悠一(長谷川朝晴)は妻を亡くしたばかりで、弥生(根岸姫奈)と葉月(前田織音)の娘2人を抱え、近所の親戚・昭恵(野村真美)がこの日も様子を見に来ていた。そんな中、家を売ってほしいと現れた不動産業者の真子が妻とうり二つ。悠一は言葉を失い、葉月は「ママ」と大はしゃぎする。

第6話 2019年5月25日 視聴率 5.6%
 三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)が訪れた丸山家は、会社員の武(小林隆)、妻の雅子(ふせえり)、引きこもりの長男・清(渕野右登)、長女・紗英(黒崎レイナ)の4人家族。武が余命半年を宣告されたため、家事はプロに任せて‘家族の時間’をつくることにしたという。ところが、告知が病院側の誤りで武は健康体と判明。その武が三田園に意外なことを頼む。

第7話 2019年5月31日 視聴率 5.7%
 元レスリング日本代表で、大学でコーチを務める黒部(大澄賢也)に、教え子・愛子(青山めぐ)との不倫疑惑が浮上。しかし、妻・静子(黒谷友香)の‘神対応’で、騒ぎは治まる。黒部宅に派遣された三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)は、黒部が‘モラハラ夫’で不倫も事実だと気付くが、黒部は三田園に、離婚に有利になるよう静子の弱みを探ってくれと言う。

最終話 2019年6月7日
 光(伊野尾慧)が家政夫を辞めると言い、三田園(松岡昌宏)、萌(川栄李奈)と最後の仕事に。依頼人は伝説のロックバンドのボーカル・ケビン(宇梶剛士)だ。そのホームパーティーの最中、専務の東郷(川島潤哉)が「次のライブをしたらケビンを殺す」という脅迫状をポストで発見。ケビンの娘でマネジャーの奈緒美(朝倉あき)は2日後のドームライブの中止を提案するが…。


概要
松岡昌宏扮する家政夫・三田園薫が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う問題や根深い汚れを白日の下にさらして再生に導く、痛快“のぞき見”ヒューマンドラマの新シリーズ。パート2のラストで“I'll be back”の言葉を残して走り去ったミタゾノが、1年の時を経て宣言通り帰ってくる。


ストーリー 
アラブのある国で石油を採掘する一族に仕えている三田園薫(松岡昌宏)。ある日、「むすび家政婦紹介所」所長の結頼子(余貴美子)から電話があり、「三田園ちゃんにしかできない仕事がある」と言われて日本に呼び戻される。

三田園が帰国すると、頼子のおいっ子で半人前の見習い家政夫・村田光(伊野尾慧)を紹介され、“一人前のオトナの男”にするべく指導役を任される。光と共に、若き家政婦・恩田萌(川栄李奈)を加えた3人体制で依頼人のもとを訪れた三田園を待ち受けていたのは…。


キャスト
松岡昌宏
三田園薫 役
「むすび家政婦紹介所」所属の家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているか分からない不気味な面もあるが、家事のスキルは抜群。掃除、洗濯、料理全てにおいて卓越した能力を見せ、派遣先の家で信頼を得るのも早い。派遣先の家庭が隠している“秘密”を暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さずにわなを張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがす。

伊野尾慧
村田光 役
「むすび家政婦紹介所」の見習い家政夫。所長・頼子のおいっ子。人を信じやすく、良い面しか見ないピュアな性格の持ち主で先輩家政婦たちからもかわいがられている。家政婦としてのスキルは半人前のため、三田園が同行することが多い。

川栄李奈
恩田萌 役
「むすび家政婦紹介所」所属の家政婦。若いが、家政婦としての知識もスキルもプライドも高い。人を信用しない疑り深い性格で、依頼人の家庭で発見したささいな事象を見逃さず、その家の秘密を勝手に推理するが、外れることもしばしば。

平田敦子
阿部真理亜 役
「むすび家政婦紹介所」所属の家政婦。長年の家政婦経験により膨大な情報量と幅広い人脈を持ち、あらゆるジャンルの最新トレンド情報にも長けている。おやつとスキャンダルが大好物。紹介所唯一の既婚者だったが、このたび出戻った。

余貴美子
結頼子 役
「むすび家政婦紹介所」所長。三田園が依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている。脱税疑惑をかけられて家政婦紹介所が営業停止に追い込まれていたが、疑いも晴れ無事に営業再開を果たす。おいっ子・光の指導役として三田園を呼び戻す。

スタッフ
脚本:八津弘幸
演出:片山修、小松隆志
プロデューサー:内山聖子、秋山貴人、木曽貴美子、椋尾由希子

主題歌:愛だけがすべて-What do you want?-/Hey! Say! JUMP


番組公式サイト
家政夫のミタゾノ - Wikipedia

『家政夫のミタゾノ 第3シリーズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索