2019年04月01日

電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019- TOP

『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』は、2019年4月11日から同年6月27日まで、テレビ東京系で毎週木曜 25:00〜25:30で放送された。全12話。


第1シリーズ
『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』は、2018年1月18日から同年3月31日まで、テレビ東京系で毎週土曜 24:20〜24:50で放送された。全12話。


各話あらすじ
第1話 2019年4月11日
 健人(萩原利久)の通う高校で「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出。そんな折、柳(征木玲弥)は放送室から『神尾マイ(山下美月)「元気を出して」』というVHSを発見する。

第2話 2019年4月18日
 健人(萩原利久)は放送室で見つけたVHSテープを再生。すると、テレビ画面からマイ(山下美月)と名乗る少女が飛び出してきて、再生期間中は主人の命令に従うと言う。

第3話 2019年4月25日
 マイ(山下美月)は健人(萩原利久)の願いをかなえるために、由那(武田玲奈)に言い寄ってきた男を排除する。そんな中、由那が写真集を制作することが分かり、マイは健人の命令に従い、撮影が行われているロッジである行動に出る。

第4話 2019年5月2日
 マイ(山下美月)のおかげで由那(武田玲奈)との距離を縮めた健人(萩原利久)だったが、クラスメートと仲良く話している由那を見て焦燥に駆られる。そんなある日、SNS上に由那の悪口が書き込まれ、由那は学校で孤立してしまう。

第5話 2019年5月9日
 マイ(山下美月)の狙い通り、健人(萩原利久)は由那(武田玲奈)とさらに距離を縮める。由那との初デートを控えて、健人はマイとデートのシミュレーションをするが、マイのプランに疑問を抱く。そして迎えた当日、健人は不安を残したまま、マイのデートプランを遂行する。

第6話 2019年5月16日
 マイ(山下美月)の計画通り、由那(武田玲奈)と付き合った健人(萩原利久)。しかし2回目のデートで健人の家を訪れた由那はマイのビデオテープを発見してしまう。

第7話 2019年5月23日
健人(萩原利久)の部屋から姿を消したマイ(山下美月)は、教師・松井(岡田義徳)に軟禁されていた。一方、健人は由那(武田玲奈)が家に来てからマイのビデオパッケージがなくなったため、マイを消したのは由那だと責め立てる。

第8話 2019年5月30日
 松井(岡田義徳)により軟禁されているマイ(山下美月)。松井はマイをコントロールし自分の家に連れて帰る。一方、健人(萩原利久)は由那(武田玲奈)のおかげで学校に通い始める。

第9話 2019年6月6日
 目の前に現れたマイ(山下美月)の姿に驚がくする由那(武田玲奈)。マイを自宅へ連れてきた由那は処分されたはずのテープを松井(岡田義徳)が再生していると知り、動揺する。

第10話 2019年6月13日
 日常を取り戻し、部活動に励む健人(萩原利久)は、家にあったマイ(山下美月)のものを全て処分したと由那(武田玲奈)に伝える。久しぶりに健人と由那は二人の時間を過ごすが、何かに思い悩んでいる由那をみて健人は不安になる。

第11話 2019年6月20日
 マイ(山下美月)と久しぶりの再会を果たした健人(萩原利久)。自分の気持ちを伝える健人を前に、マイは突然苦しみだす。2人の様子を見ていた松井(岡田義徳)は激怒する。

最終話 2019年6月27日
 マイ(山下美月)の再生時間は残りあと3日。ビデオを停止する前に時間をもらった健人(萩原利久)は、マイと一緒にキャンプ場を訪問。翌日、マイは健人にある願いを告げる。


概要
桂正和の人気コミックを原作にした連続ドラマの新シリーズ。恋愛ストーリーだった西野七瀬主演の前作とは打って変わってダークファンタジーとなる今作では、原作に登場する“悪のビデオガール”神尾マイと、マイにのめり込んでいく高校生・叶野健人を中心に物語が展開する。

マイと健人役でダブル主演を務めるのは、乃木坂46の山下美月と、「3年A組─今から皆さんは、人質です─」(日本テレビ系)で注目された若手俳優の萩原利久。


ストーリー 
叶野健人(萩原利久)は、都内の私立高校に通う平凡な高校生。ある日、学校の放送室でビデオテープを発見した健人が、そのテープを再生してみると、突然画面から“神尾マイ”(山下美月)と名乗る少女が飛び出してくる。

学校の近くで一人暮らしをする健人は、ひょんなことから、マイと奇妙な共同生活を送ることに。マイは、テープを再生した健人の望みをかなえるため、命令に忠実に従い手段を選ばず確実に目的を遂行する。そんなマイに、健人は次第にのめり込んでいく。


キャスト(テレビドラマ)
天野アイ:西野七瀬(乃木坂46)
学校の放送室にあったビデオテープの中から出現したビデオガール。ビデオを再生した健人を主人とし、その望みをかなえるため、どんな命令でも手段を選ばす遂行する。その悪女的な魅力で、人々を魅了し翻弄していく。

弄内翔:野村周平
都内の私立高校に通う、どこにでもいる平凡な高校生。学校の近くに部屋を借り、一人暮らしをしている。マイと出会い、奇妙な共同生活を送るうちに、どんな望みもかなえてくれるマイにのめり込んでいく。

柴原奈々美:飯豊まりえ

古矢智章:清水尋也

大宮リカ:大友花恋

弄内洋太:戸次重幸

清水浩司:村上淳

ゲスト
小関カオル:富田健太郎 (第5 - 7話)
夏美:織田梨沙 (第9 - 10話)

スタッフ
脚本:喜安浩平、山田能龍、高野水登
総監督:関和亮
監督:真壁幸紀、湯浅弘章、山岸聖太、川井隼人
音楽:KERENMI(蔦谷好位置)
チーフプロデューサー:大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー:五箇公貴(テレビ東京)、倉地雄大(テレビ東京)、巣立恭平(ROBOT)
制作:テレビ東京、ROBOT
製作著作:「電影少女 2019」製作委員会

主題歌:KERENMI feat.大比良瑞希「からまる」(トイズファクトリー)


番組公式サイト
電影少女 - Wikipedia

『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019- TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索