2019年03月31日

向かいのバズる家族 TOP

『向かいのバズる家族』(むかいのバズるかぞく)は、読売テレビ制作・日本テレビ系「木曜ドラマF」(毎週木曜 23:59〜24:54)で、2019年4月4日から同年6月6日まで放送された。全9話。主演は内田理央。


各話あらすじ 平均視聴率 2.31%
第1話 2019年4月4日 視聴率 2.7%
 カフェの店長として働くあかり(内田理央)の店で、客の種崎(森下能幸)によるクレーム騒動が起きる。あかりはすぐに謝罪するが、その動画がSNSで拡散され、店にあかり目当ての客が殺到するように。日々のうっぷんを晴らす動画を匿名で投稿する一面も持つあかりは注目されることに少し快感を得る。その直後、思いを寄せる常連の涼太(白洲迅)から食事に誘われて…。

第2話 2019年4月11日 視聴率 2.7%
 あかり(内田理央)の動画が拡散され、客が急増したカフェは、常連の涼太(白洲迅)も気軽に立ち寄れない状況だ。一方、あかりの父・篤史(木下隆行)がプロデューサーを務める原作物のテレビドラマに批判が殺到。料理動画を配信するあかりの母・緋奈子(高岡早紀)は、視聴者の反応に気を良くし、熱中していく。そんな中、カフェに騒動の発端となった種崎(森下能幸)が現れる。

第3話 2019年4月18日 視聴率 1.9%
 あかり(内田理央)のSNSの‘フォロワー’が1万人以上になる中、カフェに俳優の穂村(黒羽麻璃央)が現れる。居合わせた涼太(白洲迅)は穂村に対抗心を燃やし、あかりをデートに誘って気持ちを告げる。一方、カフェの店員・桃(小川紗良)が穂村の来店情報をSNSに投稿。騒ぎになることを恐れたあかりは、祖父・清史(小野武彦)のアドバイスを受けて、ある行動に出る。

第4話 2019年4月25日 視聴率 2.4%
 あかり(内田理央)が毒舌の‘ナマハゲチョップ’として配信している匿名動画が話題になり、正体を探る動きが起きる。一方、あかりの状況を知りカフェに駆け付けた篤史(木下隆行)は、ライブ配信をしながらカフェに向かう緋奈子(高岡早紀)の姿を目撃。あかりは両親の登場に動揺し、さらに涼太(白洲迅)の来店でパニックに陥る。その後、篤史は家族にネットの怖さを語るが…。

第5話 2019年5月2日 視聴率 2.0% ※前夜の『news zero』(23時 - 翌0時9分・10分後拡大)のため、10分繰り下げ(0時9分 - 1時4分)となり、金曜になってからの放送
 カフェで新人アルバイト・迫滝(前田公輝)が働き始める。‘ナマハゲチョップ’の件で胸中が複雑なあかり(内田理央)は、迫滝との会話から、就職活動中の大学生の弟・薪人(那智)が‘ママ活’をしているのではと疑う。さらに迫滝は中学時代の薪人を知っていた。そんな中、清史(小野武彦)がカフェを訪れ、涼太(白洲迅)と顔を合わせる。その後、ある画像がネットに流出する。

第6話 2019年5月9日 視聴率 1.5%
 あかり(内田理央)と涼太(白洲迅)のデートに、清史(小野武彦)が同行。緋奈子(高岡早紀)の誕生日プレゼント選びに迷った清史が2人に頼んだのだ。一方、緋奈子は動画の視聴者を集めたオフ会を開催し、伊勢谷(永野宗典)ら客と触れ合う。その頃、篤史(木下隆行)はドラマのスタッフの鴇田(藤井武美)と一緒に出掛けていた。そして、デート中のあかりは、電話の着信に表情を曇らせる。

第7話 2019年5月16日 視聴率 2.8%
 あかり(内田理央)が緋奈子(高岡早紀)と篤史(木下隆行)の行動に頭を悩ます中、緋奈子の動画に有名人が反応し、話題を集める。さらに篤史のドラマも好意的に受け取られ始め、緋奈子と篤史は浮かれる。やがてささいなきっかけから、あかりが緋奈子と篤史と親子だという情報がネット上に流れ、‘バズる家族’だと噂に。騒ぎは加速し、あかりは涼太(白洲迅)に不安を漏らすが…。

第7話 2019年5月23日 視聴率 2.7%
あかり(内田理央)の提案で家族会議が開かれる。幸せな家族の振りがつらくなったあかりは、涼太(白洲迅)には相談できずネット上の人物に救いを求めていた。SNSで特定の相手と争う薪人(那智)は、篤史(木下隆行)の秘密を知り口論に。さらに篤史と緋奈子(高岡早紀)の浮気疑惑が話題に上り…。

第8話 2019年5月30日 視聴率 2.3%
 ‘解散宣言’をしたあかり(内田理央)ら篝家は自由に生活を始める。ホテルで過ごす緋奈子(高岡早紀)は早速、動画で解散を発表。あかりは、涼太(白洲迅)と関係を修復するが、あかりの全てを知ろうとする涼太と言い合いになる。その頃、篤史(木下隆行)は‘ナマハゲチョップ’があかりだと確信。そして‘トゥナイトスター’に心を救われるあかりの前に、鍋島(笠松将)が現れる。

最終話 2019年6月6日 視聴率 2.1%
 ‘トゥナイトスター’とカフェで会うことになったあかり(内田理央)は、顔見知りが来店するたびに桃(小川紗良)と共に一喜一憂する。その頃、就職活動の最終面接に臨む薪人(那智)は、自身のネット上の噂について追及されていた。一方、桃はトゥナイトスターが涼太(白洲迅)ではないかと言い出す。そこへトゥナイトスターが来店。話をしたあかりは、ある決意をする。


概要
SNSをめぐる家族の崩壊と再生を描く新しい形の家族ドラマ。SNSに投稿した動画がバズったことで、突然インフルエンサーとなる主人公・篝(かがり)あかりを内田理央が演じる。


ストーリー
カフェの店長・篝あかり(内田理央)は、真面目で周囲からの評判も良い、両親と弟の4人家族で暮らすごく普通の女の子。しかし、あかりは誰にも言わずに、夜な夜な黒いバッグを抱えてある場所に向かっていた。実はあかりには、まったく違うもう一つの別の人格があり、そのダークサイドの部分については、家族や友人、同僚にも絶対に秘密だった。

そんなあかりが、ある動画投稿がきっかけで突然“バズる”ことに。そして、そこからインフルエンサーへの坂道をかけ上っていく。


キャスト
篝あかり(かがり あかり)〈26〉
演:内田理央(幼少期:高松咲希)
篝家の長女で、カフェ「corona」の店長。

皆戸涼太(みなと りょうた)〈26〉
演:白洲迅
スポーツジムのトレーナー。あかりが店長を務めるカフェの常連客。

篝緋奈子(かがり ひなこ)〈46〉
演:高岡早紀
あかりの母。専業主婦。

篝篤史(かがり あつし)〈47〉
演:木下隆行
あかりの父。番組制作会社のプロデューサー。

篝薪人(かがり まきと)〈21〉
演:那智
あかりの弟。家庭教師のバイトをしながら就活中。

篝清史(かがり きよし)〈70〉
演:小野武彦
あかりと薪人の祖父。篤史の父。週一で篝家に遊びに来る。

盛田桃(もりた もも)〈23〉
演:小川紗良
カフェ「corona」の看板娘。

伊勢谷伸(いせや しん)〈33〉
演:永野宗典
カフェ「corona」のキッチン担当。

丹羽和博(にわ かずひろ)
演:山中崇
番組制作会社のプロデューサーで、篤史の部下。

鴇田夏生(ときた なつき)
演:藤井武美
篤史が勤務する番組制作会社のアシスタントプロデューサー。

種崎
演:森下能幸
一話目であかりのカフェで激怒した男性客。

菅野朱里
演:桜田ひより
薪人が家庭教師をしている女子中学生。

穂村真斗
演:黒羽麻璃央
篤史が制作を担当しているテレビドラマ『少年スナイパー 新平!』の主演俳優。

迫滝(さこたき)
演︰前田公輝
カフェ「corona」の新人バイト。

菅野橙子
演︰遠藤久美子
朱里の母親。

スタッフ
脚本:マギー
監督:藤井道人
音楽:ワンミュージック
主題歌:きゃりーぱみゅぱみゅ 「きみがいいねくれたら」(ワーナーミュージック・ジャパン)
チーフプロデューサー:岡本浩一
プロデューサー:汐口武史、伊賀宣子(ザ・ワークス)、高橋優子(ザ・ワークス)
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:読売テレビ


番組公式サイト
向かいのバズる家族 - Wikipedia

『向かいのバズる家族 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索