2019年02月13日

Back Street Girls TOP

『Back Street Girls』(バックストリートガールズ)は、2019年2月20日(19日深夜)より同年3月27日(26日深夜)まで、TBSをはじめとする同系列局の一部で放送の『ドラマイズム』枠(毎週火曜 25:28〜25:58)にて放送された。全5話。


各話あらすじ
第1話 2019年2月19日「わしらアイドル始めました。」
 犬金組の若きヤクザ三人組、健太郎、リョウ、和彦は、とある事件でドジを踏んでしまう。それに激怒した組長から言い渡された選択肢は2つ。―――人間やめるか、アイドルやるか。生きる為に“アイドル”を選んだ3人は、性転換に全身整形、地獄のレッスンを乗り越え、“ゴクドルズ”として、ついにアイドルデビュー!!

第2話 2019年2月26日「わしら売れちゃいました。」
 “ゴクドルズ”としてアイドルデビューした、「見た目はアイドル、心はヤクザ」の3人組・アイリ(岡本夏美)、マリ(松田るか)、チカ(坂ノ上茜)。売れるわけがないと思いきや、まさかのブレーク。さらに売れようと大物カメラマンとのグラビア撮影に臨む。

第3話 2019年3月5日「わしらの任侠道(人気追道)。」
 初めてラジオ番組の生放送に出演することになったゴクドルズは、犬金組長(岩城滉一)から強烈なプレッシャーをかけられる。しかし、気合いが入り過ぎて、アイリ(岡本夏美)とチカ(坂ノ上茜)のトークは空回りしてしまう。

第4話 2019年3月12日「わしらのルーツ。」
 犬金組長(岩城滉一)の理不尽な思いつきで、“自分探し”をすることになったゴクドルズ。しかし、何をすればいいのか分からない3人は、とりあえず自分のルーツをたどろうとそれぞれの実家に帰り、親と久しぶりに顔を合わせる。

第5話 2019年3月19日「わしら頑張ってます。」
 ゴクドルズに‘少女性’を求める組長・犬金(岩城滉一)は、ゆい(小宮有紗)を研究生として迎え入れる。しかし、アイリ(岡本夏美)らが大事な仕事で失敗し、犬金が激怒して…。

最終話 2019年3月26日「わしらアイドル続けてます。」
 アイリ(岡本夏美)の卒業でゴクドルズは大混乱に陥る。一方、事務所を出てホームレス生活をおくるアイリはファンからゴクドルズに戻ることを熱望されるが、どうしてもその気になれずにいた。

※【TBS】第5話は『SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』(0:58 - 1:38)放送の為、10分繰り下げ(1:38 - 2:08)


原作概要
『Back Street Girls』は、ジャスミン・ギュによる日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2015年16号から2018年42号まで連載された。


概要
「ヤングマガジン」で連載されていた漫画「Back Street Girls」をドラマ化。極道を貫いてきた男たちが不始末の落とし前としてタイで性転換&全身整形をして女性アイドルグループとしてデビューする。

ヤクザ3人組を白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、そして全身整形後の女性アイドルグループ「ゴクドルズ」を岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜が演じる。

“男として、男らしく、組のために働くこと”を心に誓った3人は、“女として、かわいく、組のために働くこと”ができるのか。さまざまな葛藤をコメディータッチで描く、前代未聞のアイドル物語。

ストーリー
「犬金組」の若きヤクザ・山本健太郎(白洲迅)、杉原和彦(柾木玲弥)、立花リョウ(花沢将人)の3人は、組の中でも特に活きが良く、社会のつまはじきものだった自分たちを拾ってくれた組に強い恩義を感じていた。

“男として、男らしく、組のために働くこと”を心に誓った3人だったが、ある事件で不始末を起こし、組長の思いつきでタイで性転換&全身整形をすることになる。そして、組長は「今日からお前らはアイドルだ! 芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と3人に告げる。
しかし、見た目は女の子でも中身はゴリゴリのヤクザのままのため、とてつもない葛藤が彼らを襲う。


キャスト
山本健太郎:白洲迅
杉原和彦:柾木玲弥
立花リョウ:花沢将人
アイリ:岡本夏美
マリ:松田るか
チカ:坂ノ上茜
木村:菅谷哲也
ゆい:小宮有紗
小黒田:小沢仁志
リョウの父親:中野英雄
居酒屋の亭主:大杉漣(友情出演)
犬金鬼万次郎:岩城滉一

スタッフ
監督:原桂之介
原作:ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚本:伊藤秀裕、吹原幸太、佐東みどり
音楽:伊東正美
エゼクティブプロデューサー:加藤和夫、阿部誠、丸山博雄
企画・プロデュース:伊藤秀裕
プロデューサー:小田元浩、北村亮介、南薗啓介、村島亘、佐藤敏宏、三浦和佳奈
キャスティングプロデューサー:山口正志
撮影:加藤十大
照明:志村昭裕
録音:西條博介
美術・装飾:田口貴久
編集:目見田健
音響効果:渋谷圭介
演技事務:出射均
助監督:大津是
制作担当:伊藤友子
制作協力:芳賀正光
衣裳:岡本華菜子
メイク:梅原さとこ
ステージ衣裳デザイン:D
ゴクドルズ振付・指導:左 HIDALI
VFXプロデューサー:芳賀寛之(HIプロジェクト)
ドラマ「ゴクドルズ」製作委員会(東映ビデオ、ユニバーサルミュージック)
制作プロダクション:エクセレントフィルムズ

オープニングテーマ:ゴクドルズ「恋して♡愛して♡養って♡」(ユニバーサルミュージック/ EMI Records)
エンディングテーマ:ゴクドルズ(ユニバーサルミュージック/ EMI Records)
「酒と泪と男が女」(第1話)
「Verbena」(第2話)
「Why」(第3話)
「妄想レッツGO!」(第4話)
「恋のサカヅキ」(性転換前、第5話)
「ヴィーナス」(最終話)

劇中曲:ゴクドルズ(ユニバーサルミュージック/ EMI Records)
「恋のサカヅキ」
「夢のシマへ」


番組公式サイト
Back Street Girls - Wikipedia

『Back Street Girls TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索