2019年01月05日

ゾンビが来たから人生見つめ直した件 TOP

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』は、2019年1月19日から同年3月9日まで、NHKの制作により、よるドラ枠(毎週土曜 23:30〜24:00)にて放送された。主演は石橋菜津美。全8話。


各話あらすじ
第1話 2019年1月19日
 生きる目標もなく日々を過ごす1989(平成元)年生まれのみずほ(石橋菜津美)は、高校時代の同級生・柚木(土村芳)、美佐江(瀧内公美)と同居している。近くの山中の施設で火災が発生したというニュースが流れても、3人はたわいない会話に夢中だ。その頃、町ではゾンビらしきものが住人を襲い始めていた。そんな中、みずほは別居中の夫・小池(大東駿介)に会うため、外出する。

第2話 2019年1月26日
 みずほ(石橋菜津美)はゾンビの襲撃をかわすが、手をかまれたコンビニ店員の神田(渡辺大知)は次第にゾンビ化する。一方、みずほの夫・小池(大東駿介)と不倫関係にある美佐江(瀧内公美)は、ホテルからなんとか脱出することに成功。2人は逃走中に、柚木(土村芳)とその恋人・広野(山口祥行)らに遭遇する。

第3話 2019年2月2日
 広野(山口祥行)は、ゾンビ化した神田(渡辺大知)を排除しようとする。ところが、みずほ(石橋菜津美)の父でコンビニ店員の光男(岩松了)は、同僚の神田にまだ人間の心が残っていると主張し、必死にかばおうとする。一方、神田にかまれた小池(大東駿介)は自分もゾンビ化していくのかとおびえていた。そんな小池をよそに、美佐江(瀧内公美)はみずほに抱く複雑な胸の内を語り始める。

第4話 2019年2月9日
 家にたどり着いたみずほ(石橋菜津美)らは母・陽子(原日出子)がゾンビ化する前まで、テレビの通販番組で商品を大量に注文していたことを知る。その頃、柚木(土村芳)が働くスナックのママ(葛城ユキ)の元へ向かっていた広野(山口祥行)は、自分と娘・夢(根本真陽)の過去を柚木に打ち明ける。一方、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)は、封鎖された道路である場面を撮っていた。

第5話 2019年2月16日
 みずほ(石橋菜津美)らは運送会社の集荷場に拠点を移す。ゾンビの扱いにも慣れ、この世界になじんできた一同は、無銭飲食や窃盗を繰り返して好き勝手に生きていた。ところがある日、突然インターネットが接続不能に。同じ頃、一同はゾンビも制御できなくなってきたことに気付き…。

第6話 2019年2月23日
 制御不能に陥り、夢(根本真陽)を襲った神田(渡辺大知)を、広野(山口祥行)はスナックで調達したという銃で撃つ。神田はなおも暴れるが、光男(岩松了)が「神田たる部分」はまだ失われていないと彼をかばう。みずほ(石橋菜津美)らはどうすべきかを考えた末、ある決断を下す。その頃、尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)は、防護服を着た男にライフル銃を向けられていた。

第7話 2019年3月2日
目覚めると、車の鍵と銃がなくなり、薫(片山友希)の姿が消えていた。そんな朝、集荷場に大量のゾンビがなだれ込んできた。逃げ出した柚木(土村芳)と広野(山口祥行)、夢(根本真陽)はスナックへ、みずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内公美)らはピザ店へ。みずほらは店内であるものを発見する。一方、尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)は防護服の男から衝撃の事実を聞かされていた。

最終話 2019年3月9日
 尾崎(川島潤哉)の動画を見たみずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内公美)、そして夢(根本真陽)を連れた柚木(土村芳)は、それぞれ大量のゾンビから逃れ、一緒に暮らしていたシェアハウスに避難した。夢を休ませた後、みずほら3人は1カ月前に買っておいた美佐江の誕生日ケーキをつまみながら、ゾンビや自分、未来のことなどを思い思いに語り出す。それは、ゾンビが襲来する前のありふれた日常のようでいて、以前とは少し違う日常だった。壊れてしまった世界の中でたくましく生きる3人は、ある決意を抱いていて…。


概要
ゾンビが大量発生した地方都市を舞台に、石橋菜津美、土村芳、瀧内公美らが扮するアラサー女子の姿を描く社会派ブラックコメディー。生きる目標もなく、地元の同級生・君島柚木(土村)と近藤美佐江(瀧内)と共に毎日を過ごしてきた小池みずほ(石橋)が、突如現れて人々に襲い掛かり増殖するゾンビを前に、自らの生きる意味に気付いていく。

「ゾンビ」=現代を生きる私たちの危機と不安の象徴と捉えて、劇作家・櫻井智也が現代日本の諸問題をあぶり出す、完全オリジナルのジャパニーズ・ゾンビドラマ。


ストーリー 
平成元年生まれの小池みずほ(石橋菜津美)は、生きる目標もなく、ただ何となく日々を過ごし、地元の同級生・君島柚木(土村芳)と近藤美佐江(瀧内公美)と共に暮らしているアラサー女子。いつもの朝のいつもの朝食、テレビでは近所の山中の施設が炎上したというニュースが流れるが、たわいのない会話に夢中の3人は、大して気にもとめない。

その頃、町ではゾンビのようなものに人々が襲われるという異変が起き始める。やがて、みずほや柚木の前にもゾンビが現れだしてパニックに…。

生きることになど執着していないと思っていたみずほだったが、襲い掛かってくるゾンビを前に、自らが生きる意味に気付き始める。


キャスト
小池みずほ(こいけ みずほ)
演 - 石橋菜津美
生きる目標もなく、何となく日々を過ごすアラサー女子。夫・智明の浮気が原因で現在別居中。高校時代の友人・美佐江の家に柚木と共に同居している。

君島柚木(きみじま ゆずき)
演 - 土村芳
みずほと美佐江の高校時代からの友人。美佐江の家で2人と同居中。明るくポジティブな性格。アルバイト先のスナックで知り合ったヤクザと付き合っている。

近藤美佐江(こんどう みさえ)
演 - 瀧内公美
みずほと柚木の高校時代からの友人。しっかり者で生真面目な性格。実は、みずほと柚木に隠している秘密がある。

小池智明(こいけ ともあき)
演 - 大東駿介
みずほの高校時代の先輩。東京でみずほと再会して結婚するが、浮気が原因で別居中。浮気相手と結婚するため、みずほに離婚を迫っている。

神田くん(かんだくん)
演 - 渡辺大知
コンビニ店員。

広野正一(ひろの しょういち)
演 - 山口祥行
柚木の彼氏。

松田夢(まつだ ゆめ)
演 - 根本真陽
広野の娘。

増田薫(ますだ かおる)
演 - 片山友希
高校生。みずほの妹。

尾崎乏しい(おざき とぼしい)
演 - 川島潤哉
ユーチューバー。

謎のピザ屋(なぞのぴざや)
演 - 阿部亮平
「パラソルピザ」店員。

スナックのママ
演 - 葛城ユキ
スナック「ボヘミアン」のママ。

増田陽子(ますだ ようこ)
演 - 原日出子
みずほの母。主婦。

増田光男(ますだ みつお)
演 - 岩松了
みずほの父。コンビニ店員。

スタッフ
作 - 櫻井智也
音楽 - サキタハヂメ、小山絵里奈
制作統括 - 松川博敬
プロデューサー - 尾崎裕和
演出 - 梛川善郎、中野亮平、野口雄大
制作・著作 - NHK


番組公式サイト
ゾンビが来たから人生見つめ直した件 - Wikipedia

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
50音検索