2019年01月05日

ゾンビが来たから人生見つめ直した件 TOP

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』は、2019年1月19日から、NHKの制作により、よるドラ枠(毎週土曜 23:30〜24:00)にて放送中。主演は石橋菜津美。全8話。


各話あらすじ
第1話 2019年1月19日
 生きる目標もなく日々を過ごす1989(平成元)年生まれのみずほ(石橋菜津美)は、高校時代の同級生・柚木(土村芳)、美佐江(瀧内公美)と同居している。近くの山中の施設で火災が発生したというニュースが流れても、3人はたわいない会話に夢中だ。その頃、町ではゾンビらしきものが住人を襲い始めていた。そんな中、みずほは別居中の夫・小池(大東駿介)に会うため、外出する。

第2話 2019年1月26日
 みずほ(石橋菜津美)はゾンビの襲撃をかわすが、手をかまれたコンビニ店員の神田(渡辺大知)は次第にゾンビ化する。一方、みずほの夫・小池(大東駿介)と不倫関係にある美佐江(瀧内公美)は、ホテルからなんとか脱出することに成功。2人は逃走中に、柚木(土村芳)とその恋人・広野(山口祥行)らに遭遇する。


概要
ゾンビが大量発生した地方都市を舞台に、石橋菜津美、土村芳、瀧内公美らが扮するアラサー女子の姿を描く社会派ブラックコメディー。生きる目標もなく、地元の同級生・君島柚木(土村)と近藤美佐江(瀧内)と共に毎日を過ごしてきた小池みずほ(石橋)が、突如現れて人々に襲い掛かり増殖するゾンビを前に、自らの生きる意味に気付いていく。

「ゾンビ」=現代を生きる私たちの危機と不安の象徴と捉えて、劇作家・櫻井智也が現代日本の諸問題をあぶり出す、完全オリジナルのジャパニーズ・ゾンビドラマ。


ストーリー 
平成元年生まれの小池みずほ(石橋菜津美)は、生きる目標もなく、ただ何となく日々を過ごし、地元の同級生・君島柚木(土村芳)と近藤美佐江(瀧内公美)と共に暮らしているアラサー女子。いつもの朝のいつもの朝食、テレビでは近所の山中の施設が炎上したというニュースが流れるが、たわいのない会話に夢中の3人は、大して気にもとめない。

その頃、町ではゾンビのようなものに人々が襲われるという異変が起き始める。やがて、みずほや柚木の前にもゾンビが現れだしてパニックに…。

生きることになど執着していないと思っていたみずほだったが、襲い掛かってくるゾンビを前に、自らが生きる意味に気付き始める。


キャスト
石橋菜津美
小池みずほ 役
生きる目標もなく、何となく日々を過ごすアラサー女子。夫・智明の浮気が原因で現在別居中。高校時代の友人・美佐江の家に柚木と共に同居している。

土村芳
君島柚木 役
みずほと美佐江の高校時代からの友人。美佐江の家で2人と同居中。明るくポジティブな性格。アルバイト先のスナックで知り合ったヤクザと付き合っている。

瀧内公美
近藤美佐江 役
みずほと柚木の高校時代からの友人。しっかり者で生真面目な性格。実は、みずほと柚木に隠している秘密がある。

大東駿介
小池智明 役
みずほの高校時代の先輩。東京でみずほと再会して結婚するが、浮気が原因で別居中。浮気相手と結婚するため、みずほに離婚を迫っている。

スタッフ
作:櫻井智也
演出:梛川善郎、中野亮平、野口雄大
制作統括:松川博敬
プロデューサー:尾崎裕和


番組公式サイト

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
50音検索