2019年01月04日

フルーツ宅配便 TOP

『フルーツ宅配便』は、2019年1月11日から、テレビ東京系列において、ドラマ24枠 毎週金曜日の24:12〜24:52の時間帯で放送予定。


各話あらすじ
第1話 2019年1月11日 視聴率 2.8%
 東京で勤めていた会社が倒産し、故郷に戻った咲田(濱田岳)は、こわもてで謎の多いミスジ(松尾スズキ)と偶然、再会する。流されるままミスジの仕事を手伝うことになるが、それはデリヘルの店長だった。咲田は全く知らない世界に戸惑う。そこに、シングルマザー(内山理名)が面接に訪れ、「ゆず」という名前で働き始める。しかし、彼女はある事情を抱えていた。

第2話 2019年1月18日
 真面目そうなデリバリーヘルス嬢・モモ(成海璃子)は、詐欺被害で作った借金を返済するため、里親に内緒で働いている。一方、陽気なスイカ(うらじぬの)は「整形して金持ちと結婚したい」などとあっけらかんと語る。対照的な2人に、見習店長・咲田(濱田岳)は戸惑う。だが、モモの力になってあげたいという親切心があだとなり、大変な事態を巻き起こしてしまう。


概要
もし、離婚して養育費を受け取れなかったら…。もし、親の介護で今の仕事を辞めたら…。子どもの学費を稼ぐシングルマザーや整形したい若者、詐欺で借金を背負った会社員など、デリバリーヘルスで働く訳あり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男の目線を通して描く、痛くて、切なくて、どこか温かい人生賛歌の物語。

原作は、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品で、女性読者からの支持も多い鈴木良雄の同名コミック。主演の濱田岳をはじめ個性的な豪華俳優陣と、「銀と金」「天」(共に同系)を手掛けた根本ノンジの脚本、そして白石和彌、沖田修一ら注目の監督により映像化する。


ストーリー 
東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく故郷の地方都市へ戻って来た咲田真一(濱田岳)は、昔よく通っていたラーメン店で、こわもてで謎の多い男・ミスジ(松尾スズキ)と再会する。咲田は、ミスジから自分の仕事を手伝うよう勧められ、流されるままに引き受けるが、なんとその仕事とは、ミスジがオーナーを務めるデリバリーヘルス「フルーツ宅配便」の雇われ店長だった。

現代社会で行き場のない貧困女子が流れ着く場所・デリヘル。ひょんなことからそんな職に就くことになってしまった咲田だったが、彼女たちの人生と向き合うことになる。


キャスト
濱田岳
咲田真一 役
東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく故郷の地方都市へ戻って来たごく普通の男。昔通っていたラーメン店でミスジと再会し、流されるままにデリヘル「フルーツ宅配便」の店長を引き受けてしまう。

仲里依紗
本橋えみ 役
咲田の中学時代の同級生。当時のマドンナ的存在。

前野朋哉
小田哲郎 役
咲田の中学時代の同級生で気の置けない友人。通称・小田ちゃん。

原扶貴子
みず子 役
「フルーツ宅配便」の事務員。姉御肌で気さくな性格。

荒川良々
マサカネ 役
「フルーツ宅配便」の送迎係。天然キャラで行動が未知数。

松尾スズキ
ミスジ 役
こわもてで謎の多い、「フルーツ宅配便」のオーナー。咲田をなかば強引に店長に誘う。

スタッフ
原作:鈴木良雄「フルーツ宅配便」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載)
脚本:根本ノンジ
監督:白石和彌、沖田修一、是安祐
プロデューサー:浅野太、濱谷晃一、木下真梨子、赤城聡、押田興将

エンディング:ソレイユ/超特急


番組公式サイト

『フルーツ宅配便 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
50音検索