2018年12月28日

ゆうべはお楽しみでしたね TOP

2019年1月8日より同年2月12日まで、TBSをはじめとする同系列局の一部で放送の『ドラマイズム』枠(毎週火曜 25:28〜25:58)にて放送された。全6話。

2019年1月9日よりU-NEXTで見逃し独占配信開始。2019年2月8日に同じくU-NEXTで外伝2話が独占配信。全6話+外伝2話。


各話あらすじ 平均視聴率 1.37%
第1話 2019年1月8日話「はじまりはパルプンテ」 視聴率 1.9%
 オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」で女子キャラクター・パウダーとしてプレーするオタク男子・たくみ(岡山天音)は、男子キャラクター・ゴローと仲良くなり、ひょんなことから現実世界でシェアハウスすることになる。しかし、待ち合わせ場所に立っていたのは、“ゴロー”とは似ても似つかないギャル系女子・みやこ(本田翼)だった。

第2話 2019年1月15日「このたびのなかまたち」 視聴率 1.1%
 ギャル系女子・みやこ(本田翼)とシェアハウス生活を始めたたくみ(岡山天音)は、あらゆることが初めて尽くしの中、風邪で寝込んでしまう。そしてたくみは、自分を介抱してくれるみやこの家庭的で優しい一面に気付く。そんな中、みやこの親友・あやの(筧美和子)が家に来て、3人で鍋を囲むことになる。そこでみやこの過去が明らかになり、落ち込むみやこにたくみは一計を案じる。

第3話 2019年1月22日「じんせいはクエストだ」 視聴率 1.3%
 みやこ(本田翼)への淡い感情に気づき戸惑うたくみ(岡山天音)。ギャル系女子から「キモイ」と言われた過去のトラウマから、恋をしても落ち込むだけと自分を言い聞かせるが、気持ちは募る一方。しかも、ひょんなことからみやことスライムパンケーキを食べに行くことに…!
勤務先のアニメイトの店長・大仁田(宮野真守)と服を買いに行き、精一杯のオシャレで“デート”に挑むが…!?

第4話 2019年1月29日「ふたりのすすむみちは」 視聴率 1.2%
 あやの(筧美和子)にホテル街へ連れてこられたたくみ(岡山天音)。怖くなって全速力で逃げ出したたくみだが、みやこ(本田翼)にはこの一件をどうしても打ち明けられずにいた。一方、みやこもたくみへの恋心に気づき、勤務先のネイルサロンの店長・栗山(芦名星)やれいな(あの)に気持ちを打ち明ける。たくみに思い出の遊園地へ遊びに行こうと誘われたみやこは、そこでたくみの家にいつまで住んでいいかと尋ねるが…!?

第5話 2019年2月5日「めいきゅうはふたたび」 視聴率 1.4%
 みやこの元カレが あらわれた! 数年前、ドラクエにハマり過ぎたことが原因でタカシ(稲葉友)と破局していたみやこ(本田翼)。しかしタカシはみやこが忘れられず、復縁を考えていた。完璧イケメンの元カレ登場で、たくみ(岡山天音)の心はズタズタ。事もあろうに、タカシはたくみにドラゴンクエスト]を教えてほしいと頼み込み、思わぬ三角関係へ発展していく。

最終話 2019年2月12日「あらたなるぼうけんへ」 視聴率 1.3%
 みやこ(本田翼)に会えないまま転勤の日を迎えようとしていたたくみ(岡山天音)。気付けば、たくみの家には2人の楽しかった思い出ばかりが詰まっていた。 その後、大仁田(宮野真守)の言葉で“勇者”になることを決意したたくみは、「ドラゴンクエストX」の仲間たち全員に協力を仰いで“ある計画”を立てる。


原作概要
『ゆうべはお楽しみでしたね』(ゆうべはおたのしみでしたね)は、金田一蓮十郎による漫画作品。略称は『ゆうたの』。スクウェア・エニックスのMMORPG『ドラゴンクエストX』(以下『ドラクエX』)を題材にした作品。


ドラマ概要
オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」をモチーフにした金田一蓮十郎の同名漫画を原作に、本田翼と岡山天音のダブル主演で実写ドラマ化。ゲーム内で「ゴロー(男)」としてプレーするギャル系女子・おかもとみやこを本田が、「パウダー(女)」としてプレーするオタク男子・さつきたくみを岡山が演じる。 「ドラゴンクエスト」のプレーヤー同士が、ひょんなことから現実世界でシェアハウスすることになるラブコメディー。

ストーリー 
オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」で女子キャラクター・パウダーとしてプレーするオタク男子・さつきたくみ(岡山天音)は、男子キャラクター・ゴローと仲良くなり、ひょんなことから現実世界でシェアハウスすることになる。しかし、待ち合わせ場所に立っていたのは、“ゴロー”とは似ても似つかないギャル系女子・おかもとみやこ(本田翼)だった。

最も苦手なギャル系女子と生活をすることになってしまったたくみだが、一緒にご飯を食べて、ドラクエで遊んでいるうちに、いつしか感情が変化していく。


キャスト
おかもとみやこ:本田翼
ギャル系女子。「ドラゴンクエストX」でゴロー(男)としてプレーしている。職業はネイリスト。普段はメークばっちりだが、部屋ではすっぴんに眼鏡姿。

さつきたくみ:岡山天音
オタク男子。「ドラゴンクエストX」でパウダー(女)としてプレーしている。最も苦手なギャル系女子のみやことシェアハウス生活を送ることになる。

大仁田:宮野真守
たくみがアルバイトしている「アニメイト」の名物店長。ハイテンションで陽気。

あやの:筧美和子
みやこの親友。2年間付き合っている彼氏がいる。

栗山:芦名星
みやこが勤務するネイルサロンの店長。みやこのシェアハウス生活を見守っている。

外山:ゆうたろう

れいな:あの

タカシ:稲葉友

声の出演
パウダー - 釘宮理恵

ゴロー - 安元洋貴

クライド - 内田雄馬

マリオ - 小宮有紗

ささやま、メル - 大西沙織

ちゃぶ、ユユ - 湯浅かえで

パナパナ - 佐藤元


スタッフ
脚本:吹原幸太
監督:田口清隆
主題歌:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Starlight」
オープニングテーマ:そらる「ユーリカ」
音楽:福田裕彦
CG:あまた
制作プロダクション:ダブル・フィールド
企画:山田洋二、林健太郎
製作者:瀬井哲也(バップ)、堤天心(U-NEXT)、松浦克義(スクウェア・エニックス)、宮田昌広(ギャンビット)、平田樹彦(ダブル・フィールド)、高橋宏典(あまた)
製作総指揮:久保忠佳(ギャンビット)
製作:「ゆうべはお楽しみでしたね」製作委員会(ギャンビット、MBS、バップ、U-NEXT、ダブル・フィールド、あまた、スクウェア・エニックス)・MBS


番組公式サイト
ゆうべはお楽しみでしたね - Wikipedia

『ゆうべはお楽しみでしたね TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索