2018年12月28日

よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜 TOP

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』(よつばぎんこう はらしまひろみがモノもうす このひとにかけろ)のタイトルで、2019年1月21日から同年3月11日まで、テレビ東京およびメディアミックス・ジャパンの制作により、テレビ東京系「ドラマBiz」(毎週月曜 22:00〜22:54)の第4作として放送された。全8話。


各話あらすじ(2019年1月21日 - 3月11日)全8話 平均視聴率 4.54%
第1話 2019年1月21日 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09)視聴率 4.6%
 よつば銀行頭取・鳩山(古谷一行)は女性の積極的な登用を推進すると発表。浩美(真木よう子)は業績不振の東京・台東支店の営業課長に抜てきされるが、これには頭取の座を狙う副頭取・島津(柳葉敏郎)のある思惑があった。一方、次期課長候補だった加東(丸山隆平)はじめ営業課は女性の課長着任に冷ややかだ。だが浩美は、食品問屋「紳和商事」へ挨拶に行く加東に強引に同行し…。

第2話 2019年1月28日 視聴率 5.1%
 浩美(真木よう子)は支店長・山田(寺脇康文)から、支店が10億円を融資する「稲岡興産」に‘赤紙’と呼ばれる「取引再検討表」が出たと聞く。発砲事件に巻き込まれたばかりで、暴力団に関係すると噂される企業だ。赤紙に載ると半年以内に貸金を回収し、1年以内に取引を全停止しなければならない。処理を託された浩美は、社長・稲岡(里見浩太朗)の家に乗り込む。

第3話 2019年2月4日 視聴率 4.1%
 浩美(真木よう子)はあるベンチャー企業に着目。2カ月で当座預金が急増していることが気になった浩美は、同企業の融資担当でずる休み中の丹波(菅原大吉)を訪ねる。丹波は、社長・山根(加藤シゲアキ)は優秀な技術者だが、経営能力がないという。山根は資金繰り好転の理由を大口の受注があったからだと弁明するが、背後には黒い噂のある法眼(黒田福美)の存在が…。

第4話 2019年2月11日 視聴率 4.6%
 銀行本部の人事部長・永松(林泰文)が人員削減に踏み切ると宣言。業績不振の台東支店営業課を挙げ、浩美(真木よう子)らに圧力をかける。そんな中、成績最下位の吉田(森永悠希)は、担当するディスカウント店の社長・田端(水橋研二)の前でもおどおどと暗い顔で、先方の経理部長・梨本(東根作寿英)から「銀行員に向いていない」と罵倒された翌朝、失踪してしまう。

第5話 2019年2月18日 視聴率 4.5%
 頭取重任に向け顧問に根回しする鳩山(古谷一行)の動きに、副頭取・島津(柳葉敏郎)は焦りを隠せない。島津の指示で動く草柳(木下ほうか)と永松(林泰文)は、浩美(真木よう子)を陥れる計画を企てる。事情を知らない副支店長・奈良(三宅弘城)は、永松から持ち掛けられたアパート販売会社社長・西城(豊本明長)の融資話を引き受ける。営業担当の矢野(塚本高史)は契約を即決し…。

第6話 2019年2月25日 視聴率 4.8%
 浩美(真木よう子)が営業課長に着任して1年。支店の業績は上がり和やかな空気だが、厳しいノルマは達成できずにいた。浩美は、新たに人材紹介会社と取引したいと切り出す。しかも同社社長・恭子(戸田菜穂)にヘッドハントされているという。課内に不安が広がる中、恭子は浩美に、同社オーナーで商船会社社長の松崎(小木茂光)から無償援助を受けていると明かす。

第7話 2019年3月4日 視聴率 3.8%
 銀行では島津(柳葉敏郎)を次期頭取に推す声が高まっていた。噂を耳にした鳩山(古谷一行)は最後の仕事として、債務が膨らんだ企業を整理しようとする。その指揮を島津に任せるというが、裏には鳩山の策略があった。同プロジェクトの担当に指名された浩美(真木よう子)は、加東(丸山隆平)とターゲットの不動産会社へ。だが、社長の桜庭(榎木孝明)は納得がいかないと激怒する。

最終話 2019年3月11日 視聴率 4.8%
 鳩山(古谷一行)のプロジェクトの標的となった桜庭(榎木孝明)の不動産会社で、専務・中島(おかやまはじめ)がクーデターを起こし、新社長に就任。桜庭は解任に追い込まれた。それを仕組んだ加東(丸山隆平)は、同社の清算プロジェクトのリーダーに任命され、浩美(真木よう子)は部下になる。一方、営業課員達は加東が島津(柳葉敏郎)側に寝返ったことに怒りをあらわにする。


原作概要
『この女に賭けろ』(このひとにかけろ)は、周良貨原作、夢野一子作画による漫画作品。
1993年から1997年に『モーニング』(講談社)で連載された。全167話。単行本はモーニングKCから全15巻が発行された。都市銀行で働く女性総合職の主人公が大胆な発想と行動力で、業績不振の支店の立て直しを皮切りに活躍する様子を描く。


ドラマ概要
都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力で業績不振の支店を立て直し、上り詰めるさまを描くビジネスドラマ。原作は周良貨と夢野一子の漫画「この女に賭けろ」で、真木よう子主演でドラマBiz初の女性主人公の活躍が描かれる。


ストーリー 
原島浩美(真木よう子)は、新卒でよつば銀行に入行し、本部勤務が続いていた。しかし、正義感が強く、誰に対しても臆することなく「恐れながら申し上げます」の決めゼリフと共に正論でぶつかっていくため、トラブルメーカーとうわさされて、ある事件を起こしてしまう。

それがきっかけで、系列会社へと出向していたが、業績不振にあえぐ台東支店法人営業課長に大抜てき。支店の立て直しを命じられた浩美は、大胆な発想と行動力でミッション達成に挑んでいく。


キャスト
原島浩美(台東支店営業課長) - 真木よう子
新卒で、よつば銀行に入行。本部勤務の後に正義感からある事件を起こし、系列会社へ出向していた。「輝く女性プロジェクト」の施策で、業績不振にあえぐ台東支店法人営業課長に大抜てきされ、支店の立て直しを命じられる。どんな相手にも臆せず正論でぶつかり、「恐れながら申し上げます」が決めゼリフ。

加東亜希彦(台東支店営業課) - 丸山隆平
業績不振のよつば銀行台東支店で、唯一奮闘する営業課のエース。自分より年次が下の浩美が営業課長になったことに嫉妬しつつも、何かとアドバイスしたりおせっかいを焼いたりする。

矢野修(台東支店営業課) - 塚本高史

奈良敬三(台東支店副支店長) - 三宅弘城

松田葉子(台東支店窓口係) - 西野七瀬

金山さつき(喫茶サツキ店主) - 片桐はいり

永松隆司(よつば銀行人事部長) - 林泰文

吉田剣(台東支店営業課) - 森永悠希

大内安則(台東支店営業課) - 兒玉宣勝

中本和夫(台東支店営業課) - 鎌田将司

小田美琴(台東支店営業課) - 杉浦琴乃

倉内歩夢(台東支店) - 仁村紗和

佐藤大介(よつば銀行法人企画部長) - 矢島健一

草柳康雄(よつば銀行営業本部長) - 木下ほうか

山田太平(台東支店支店長) - 寺脇康文

島津雅彦(よつば銀行副頭取) - 柳葉敏郎

鳩山英雄(よつば銀行頭取) - 古谷一行(特別出演)

ゲスト
第1話
神谷隆彦(紳和商事副社長) - 平岡祐太
神谷房弘(紳和商事社長) - 山田明郷
神谷尚江(隆彦の母) - 萩尾みどり
小島勇平(紳和商事専務) - 樋渡真司
リュウ・ジャン(フーピングループ社長) - ジョーナカムラ
田中孝志(丸菱銀行浅草中央支店支店長) - 信太昌之

第2話
稲岡栄次郎(稲岡興産社長) - 里見浩太朗
後藤厚範(よつば銀行本部融資部検査官) - 相島一之
小林秀喜(稲岡興産専務) - 二階堂智
利根崎清志(よつば銀行新規事業部部長) - 安井順平

第3話
山根和弘(日本ST社長) - 加藤シゲアキ
丹波郁雄(台東支店融資課) - 菅原大吉
黒田法眼(黒田ファンド社長) - 黒田福美
丹波勝代(郁雄の妻) - 長野里美
森弘道(日本ST専務) - 中山祐一朗

第4話
田端章夫(ディスカウント タバタ・社長) - 水橋研二
梨本朗(ディスカウント タバタ・営業本部長) - 東根作寿英
吉田友貴菜(吉田の母) - 椿鬼奴
吉田辰雄(吉田の父) - 岩谷健司

第5話
西城俊徳(シンデレラハウジング・社長) - 豊本明長
香坂久尊(帝応大学病院・外科医) - 長谷川朝晴

第5話・第7話
喫茶サツキの客 - 片桐仁

第6話
森下恭子(ヒューマンリソースカンパニー・社長) - 戸田菜穂
松崎洋右(松崎商船・社長) - 小木茂光
南川真理(ヒューマンリソースカンパニー・人材開発課) - 田中こなつ

第7話
清田一穂(キヨタインターナショナル・社長) - 渡辺哲

第7話・第8話
桜庭拓真(桜庭地所・社長) - 榎木孝明
中島順三(桜庭地所・専務) - おかやまはじめ

スタッフ
原作 - 周良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)
脚本 - 西田征史
監督 - 星野和成、小野浩司、倉木義典
音楽 - 信澤宣明
銀行・経済監修 - 菅井敏之
銀行窓口指導 - 長戸典子
リサーチ - 今井紳介
タイトルバック - キュー・テック
技術協力 - バスク
美術協力 - BEENS
音響効果 - スポット
ポスプロ - ワインド・アップ
プロデューサー - 稲田秀樹・阿部真士(テレビ東京)・八巻薫(MMJ)
制作 - テレビ東京、メディアミックス・ジャパン

主題歌
オープニングテーマ - NEWS「トップガン」(ジャニーズ・エンタテイメント)
主題歌 - スガ シカオ「遠い夜明け」(Victor / SPEEDSTAR RECORDS)


番組公式サイト
この女に賭けろ - Wikipedia

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索