2018年12月06日

科捜研の女 第18シリーズ 第8話(最終話)

2018年12月13日(木)よる8:00〜
最終話「土門東京へ…マリコ最終鑑定!! 夫の解剖を拒否する妻」

 プロゴルファー・矢吹伸太郎(柴木丈瑠)の遺体が自宅の庭で見つかった。遺体を調べたマリコ(沢口靖子)は、着衣の袖口から黄色い物質、右手首にかぶれと圧迫痕を発見しただけで他殺とは断定できない。が、「事件の匂いがする」などと調子のいい所轄の岩尾刑事(山本圭祐)は、“鬼嫁”と評判の伸太郎の妻、タレントの矢吹真由(沢井美優)が怪しいとにらむ。

 その真由の証言などから伸太郎は脳に動脈硬化があり、脳梗塞を起こして死亡した可能性が高いことがわかった。岩尾は真由が夫の浮気を疑っていた事実を掴み、それを殺害動機だと言い張るが、伸太郎の右手首のかぶれと圧迫痕は死亡する3日前にできていたことが判明。伸太郎の死とは無関係のようだ。

 本当に他殺の可能性はないのか…マリコは早月(若村麻由美)にそのことを確認しようとするが、早月は息子の大樹(和田慶史朗)の突然の結婚話で頭がいっぱい。大樹が結婚したいという女性・吉川菫(田中律子)は大樹よりも19歳も年上で、大樹以外に本命の男がいるらしい。しかも、大樹はその男に貢ぐための金づるになっているとか。なんとか大樹の目を覚まさせなければ、と一気にまくしたてる早月…。

 そんな折、伸太郎の母親が突然署に来訪。真由の犯行を主張するのだが…そこで語られた、事件の前日の被害者の“ある様子”がマリコと早月は気になって…!? 果たして事件の真相とは?そして、早月の息子・大樹の結婚の行方は?衝撃ラスト!

第1話 2018年10月18日「マリコVS.殺人音楽隊 音程を外すと死を招くメロディ!?」
第2話 2018年10月25日「家事の裏ワザで完全犯罪!? マリコVS妻たちの殺人計画」
第3話 2018年11月8日「マリコが嫉妬!? 美人容疑者の"1000倍吸水トリック"」
第4話 2018年11月15日「殺された着ぐるみ!? マリコVSパワハラ美女の絶叫鑑定」
第5話 2018年11月22日「凶器をフリマアプリで売る女!? マリコ決死の爆買い!!」
第6話 2018年11月29日「飛行距離1200キロ!? 蝶が見た逃亡犯VS虫取り名人マリコ」
正月スペシャル 2019年1月3日「土門、最後の事件へ…マリコVS連続爆弾犯 予測不能の起爆装置とマイナス10℃の殺意!衝撃クライマックス 」

科捜研の女 第18シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2018年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2018年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第18シリーズ 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索