2018年10月04日

今日から俺は!! TOP

2018年10月14日から同年12月16日まで、毎週日曜22時30分 - 23時25分に日本テレビ系『日曜ドラマ』にて放送された。全10話。主演は賀来賢人。


原作概要
増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊少年サンデー(小学館)に移し、1990年40号から1997年47号まで連載。コミックス版全38巻。ワイド版全19巻。コンビニコミック版全14巻(My First WIDE版)。文庫版全18巻。累計発行部数は4000万部にも及ぶ。


ドラマ概要
累計4000万部を超える大ヒットを記録した西森博之の同名漫画を、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京ほか)や映画「銀魂」シリーズで、コメディー作品のヒットメーカーとして定評のある福田雄一が実写ドラマ化。1980年代の高校を舞台に、賀来賢人が演じる金髪パーマの主人公・三橋貴志と伊藤健太郎が演じるトンガリ頭の伊藤真司が、最強ツッパリコンビとして大暴れする。


キャスト
三橋貴志 - 賀来賢人
軟葉高校2年生。やられたらどんな卑怯な手を使ってでも倍返しする不良。軟葉高校に転校してきたことを機に、金髪パーマにしてツッパリとして生きることを決意する。貧乏で金にがめついが実は仲間思い。

伊藤真司 - 伊藤健太郎
軟葉高校2年生。三橋と最強コンビを組む。温厚で正義感が強く、タイマン勝負を愛する。金持ちで女にもてるので三橋からねたまれる。ツンツン頭がトレードマーク。

赤坂理子 - 清野菜名
武道家である哲夫の一人娘で実は強い。三橋に思いを寄せるが素直になれず、いつも口げんかばかりしてしまう。

早川京子 - 橋本環奈
成蘭女子高校2年生の女番長。伊藤の彼女。強くて怖いが、伊藤の前では清純になる。

今井勝俊 - 太賀

谷川安夫 - 矢本悠馬

川崎明美 - 若月佑美

佐川直也 - 柾木玲弥

片桐智司 - 鈴木伸之

相良猛 - 磯村勇斗

坂本先生 - じろう(シソンヌ)

反町先生 - 長谷川忍(シソンヌ)

水谷先生 - 猪塚健太

山口先生 - 愛原実花

椋木先生 - ムロツヨシ
軟葉高校の教師。三橋のクラス担任。生徒の前でも職員室でも調子が良く、どちらにもいい顔をする憎めない存在。

三橋愛美 - 瀬奈じゅん

赤坂哲夫 - 佐藤二朗
理子の父。武道家で赤坂道場の師範。一人娘の理子が思いを寄せる三橋が気に入らず、排除しようと躍起になる。

三橋一郎 - 吉田鋼太郎
三橋の父。薄給のしがないサラリーマン。たいていのことは笑ってごまかし、妻にビシッと言う勇気もない。

ゲスト
第1話
床屋 - 小栗旬
井上 - 波岡一喜
丸田 - 渋谷謙人(第9話・最終話)
月川 - 城田優(最終話)

第2話
黒崎 - 坂田聡
岸本 - 阿部亮平

第3話
焔モユル - 柳楽優弥

第4話
マスター - 橋本じゅん
純一 - 戸塚純貴
佐川の彼女 - はら(ゆにばーす)

第5話
紅野(白原) - 中村倫也
ユタカ - 平埜生成
ゴロー - 池田純矢
岩田 - 市川刺身(そいつどいつ)
竹の子族の女 - 島崎遥香

第6話
剛田 - 勝矢
組長 - 高橋克実
ソープランド店員 - 山田孝之
風俗嬢 - 手島優

第7話 
小学生 - 横山歩、他2名
三橋が覗き見した家の住人 - 池谷のぶえ

第8話 
メット男 - 須賀健太
軟葉高校の新入生 - 浜辺美波、他多数

第9話 
八百屋の店員 - 新井浩文
ニセ三橋 - 川久保拓司
ニセ伊藤 - 酒井健太(アルコ&ピース)

第10話
冴輝組 組長 - 堤真一
香取 - 山崎賢人

スタッフ
脚本 - 福田雄一
演出 - 福田雄一、鈴木勇馬
音楽 - 瀬川英史
アバンナレーション - 嶋大輔
CMナレーション - 千葉繁
ロケ協力 - 足利市映像のまち推進課、前橋観光コンベンション協会、高崎フィルムコミッション、栃木県立足利高等学校 ほか
アクション監督 - 田渕景也(スタントチームGocoo)
スタント - 難波一宏・渡辺諒(スタントチームGocoo)
技術協力 - NiTRo、キアロスクーロ撮影事務所、ファーストショット
照明協力 - オフィス・ドゥーイング
美術協力 - 日テレアート
特殊メイク - 梅沢壮一
ポスプロ - レスパスビジョン
チーフプロデューサー - 福士睦(第7話まで)→ 池田健司(第8話〜)
プロデューサー - 高明希、松本明子
制作協力 - AX-ON
製作著作 - 日本テレビ


各話あらすじ(放送期間 2018年10月14日 - 12月16日)全10話 平均視聴率 13.17%
第1話 2018年10月14日「80年代伝説の名作!!ツッパリがマブいスケバンにぞっこんラブで事件勃発!!」
 ‘ツッパリ’全盛期の1980年代初頭。同じ日に「軟葉高校」2年3組に転校してきた金髪パーマ頭の三橋(賀来賢人)とツンツン頭の伊藤(伊藤健太郎)。実は転校を機にツッパリデビューを果たした2人は、絡んできた不良10人を偶然倒したことから意気投合。コンビを組み、互いのデビューは秘密にしようと約束する。そんな2人の前に「成蘭女子高校」の番長・京子(橋本環奈)が現れ、自分に言い寄る不良を追い払ってと頼んでくる。

第2話 2018年10月21日「ナウい青春が動き出したら恋も道場破りもノンストップ!!ハメられた卑怯者」
 伊藤(伊藤健太郎)と道を歩いていた三橋(賀来賢人)は、風紀委員で武道の達人の同級生・理子(清野菜名)から難癖をつけられる。いら立って落ち着かない三橋は、父・一郎(吉田鋼太郎)から「恋をしている」と言われるが、理子をぶっ飛ばしたいだけだと主張。翌日、最強校・開久の生徒達が偽名しか知らない三橋と伊藤を捜す中、当の2人はひょんなことから、理子の父・哲夫(佐藤二朗)が営む道場を狙う道場破りと戦う羽目になる。

第3話 2018年10月28日「80年代の記憶が蘇る炎のツッパリウォーズ最強の敵と因縁の闘いが始まる!!」
 三橋(賀来賢人)にひかれ始めた理子(清野菜名)。紅羽高の番長・今井(太賀)は、そんな理子の気持ちを察しながらも思いを告白し、あえなく撃沈する。失意の今井が腹立ち紛れに投げた石が、運悪く開久高のヤンキーに直撃。それを知った開久高の番長・智司(鈴木伸之)とナンバー2の相良(磯村勇斗)は、手下に今井を捜し出すよう命じる。今井と智司達との対立は、やがて三橋や伊藤(伊藤健太郎)も巻き込み、大ごとに発展していく。

第4話 2018年11月4日「懐かしの80年代彷彿ロマンティックな青春の裏に隠された彼女の危険な秘密」
 今井(太賀)は、京子(橋本環奈)の友人・明美(若月佑美)から手紙を渡される。緊張しながらも明美と会った今井は、彼女と意気投合し、そのまま付き合うことに。三橋(賀来賢人)は今井に恋人ができたことが許せず、なんとかして邪魔をしようとする。人の恋路ばかり気にする三橋の鈍感さにすねる理子(清野菜名)とあきれる伊藤(伊藤健太郎)。一方、京子はあることをきっかけに落ち込んでいた。そんな中、三橋と伊藤は明美の秘密を知る。

第5話 2018年11月11日「癖になる80年代感!!ギザギザハートの都会ヤンキーにやられたらやり返せ!!」
 東京・原宿のヤンキーショップに出掛けた軟葉高校の佐川(柾木玲弥)が、地元の不良・ユタカ(平埜生成)に襲われて意識不明に。翌日、理子(清野菜名)からその話を聞き、怒りに燃える三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)。一方、気絶直前に佐川が言い残した「おまえなんか三橋さんと伊藤さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野(中村倫也)らはレジャー感覚でヤンキー退治をしようと千葉までやって来ていた。

第6話 2018年11月18日「憧れの金○先生に俺はなる!?暴力教師に正義の鉄拳!!」
 三橋(賀来賢人)は、父・一郎(吉田鋼太郎)と椋木(ムロツヨシ)との秘密の取引を知らないまま、ある見返りを条件に1週間椋木のしもべとなることを一郎と約束。翌日から椋木に尽くし、伊藤(伊藤健太郎)や理子(清野菜名)はじめ校内は騒然とする。一方、気の弱い教師・坂本(じろう)は、偶然親しくなった無職のヤクザ・剛田(勝矢)を生徒指導専門の実習生に迎え、用心棒にすることで強気キャラに変身。三橋と椋木コンビとの抗争が勃発する。

第7話 2018年11月25日「遂に伝説の禁断回!世界一ムダな戦い勃発敵に回してはいけない男の復讐劇」
 ある日、三橋(賀来賢人)は、今井(太賀)が理子(清野菜名)の下駄箱に手紙を忍ばせる姿を見掛ける。早速、無断でその手紙を読んだ三橋は、諦めの悪い今井を脅かそうとたくらみ、手紙に書かれた呼び出し場所の公園へ。そこで隠れて待ち伏せしようと考えた三橋は、ちょうど落ちていたバットを拾ってトイレに入る。それをきっかけに三橋と今井の壮絶な戦いが開始。やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が今井を廃ビルへ…。

第8話 2018年12月2日「広がる80年代旋風!俺の女に手を出すな!?素直になれない昭和男の本音とは」
 3年生になり、新入生からもてはやされて有頂天の三橋(賀来賢人)は、軟葉高校の頭を狙う1年生とのけんかを理子(清野菜名)に止められてさらに人気が上がったため、佐川(柾木玲弥)が新入生3人組に襲われても静観。だが、理子が3人組を華麗に倒して人気者になり、三橋はふてくされる。そんな中、ヘルメット姿で金属バットを持った新入生(須賀健太)が理子を狙う。

第9話 2018年12月9日「遂に最終章!クーデターで敵対校と全面戦争!!全校生徒を守る為の奇策とは」
 開久高校では番長・智司(鈴木伸之)が静観しているため、三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)に手を出せずいら立っていた相良(磯村勇斗)は、2人を潰すための奇策を思い付く。その作戦に乗せられた智司は、集団で伊藤に襲い掛かる。それでも伊藤は動じず、智司に対して真正面からぶつかり続ける。その姿勢に打たれた智司は、伊藤に1対1の‘タイマン’を持ち掛けるが…。

最終話 2018年12月16日「80年代は男の勲章!!なのに突然ツッパリやめます宣言!?最終回に一体何が!?」
 谷川(矢本悠馬)から、今井(太賀)がヤクザに襲われ意識不明の重体になったと聞き、怒りに震える三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)。2人は谷川に敵討ちを頼まれるが、ヤクザが相手とあって思案する。すると今度は、伊藤が一人夜道でヤクザたちに囲まれ、圧倒的強さの月川(城田優)が現れる。一方の三橋は、突然ある宣言をして普通丈の学ラン姿に。理子(清野菜名)もそんな三橋に怒る理由が見当たらず動揺する。

各話視聴率


番組公式サイト
今日から俺は!! - Wikipedia

『今日から俺は!! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
50音検索