2018年10月01日

プリティが多すぎる TOP

2018年10月18日から、日本テレビ系列で毎週木曜 24:59〜25:29にて放送予定た。主演は千葉雄大。


概要

大崎梢の同名小説を千葉雄大主演でドラマ化。文芸編集部から突然、原宿系ファッション誌「Pipin」に異動となる入社3年目の編集者・新見佳孝、通称・南吉を千葉が演じる。

日本を含めて、韓国や台湾、カンボジア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイの九つの国と地域でも同時期に放送、配信される。


ストーリー 
大手出版社「千石社」で働く新見佳孝(千葉雄大)は、近松吾郎(中尾明慶)ら同期もうらやむ文芸編集部のエース。しかし、ある日突然、編集長・柏崎龍平(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「Pipin」への異動を命じられる。

出社した新見を待ち受けていたのは、勝ち気な性格の佐藤利緒(佐津川愛美)をはじめ、くせ者ぞろいの女性スタッフとド派手ファッションのわがままモデルたち。ふてくされて働く新見はミスを連発し、同僚たちとも対立してしまう。


キャスト
千葉雄大
新見佳孝 役
大手出版社「千石社」の編集者。通称・南吉。お堅い性格でエリート意識が強くプライドも高い。文芸編集部のエースだったが、なぜか“カワイイ至上主義”の原宿系ファッション誌「Pipin」に異動を命じられてふてくされる。

佐津川愛美
佐藤利緒 役
「Pipin」の編集部員。編集長の三田村やモデルたちからの信頼が厚く、新見の世話係を命じられる。嫌々働く新見に激しく反発する。

中尾明慶
近松吾郎 役
文芸編集部の編集者。新見の同期でお調子者。新見の異動後に人気作家の担当を引き継いだことで、新見から逆恨みされる。

堀内敬子
三田村詩織 役
「Pipin」の編集長。我の強い部員たちを優しい言葉で包み込み、気持ちよく働かせるのがうまい、みんなのお母さん的存在。穏やかだが鋭い視点の持ち主でもある。

杉本哲太
柏崎龍平 役
文芸編集部の編集長。人気作家を口説き落とすためなら手段を選ばず、数々のベストセラーを世に送り出してきた敏腕編集者。ある考えから新見を「Pipin」に異動させる。

スタッフ
原作:大崎梢「プリティが多すぎる」(文春文庫)
脚本:荒井修子、渡邉真子
演出:久保田充
プロデューサー:小田玲奈、松永洋一、森有紗

主題歌:COLOR/木村カエラ


各話あらすじ
第1話 2018年10月18日
 大手出版社で働く佳孝(千葉雄大)は、同期の吾郎(中尾明慶)もうらやむ文芸編集部のエース。しかし、ある日突然、編集長の柏崎(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられる。ふてくされて出社した佳孝を待ち受けていたのは、勝気な利緒(佐津川愛美)をはじめ、くせ者ぞろいの女性スタッフと、ド派手ファッションのわがままモデルたちだった。


番組公式サイト

『プリティが多すぎる TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
50音検索