2018年09月28日

獣になれない私たち TOP

『獣になれない私たち』(けものになれないわたしたち)は、2018年10月10日から同年12月12日まで、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠(毎週水曜 22:00〜23:00)で放送中。全10話。主演は新垣結衣、松田龍平。


概要
「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)など数々のヒット作を生み続ける野木亜紀子が脚本を担当するオリジナルラブストーリー。

新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務め、新垣が理性的で表向きは完璧な理想の女・深海晶を、松田が世渡り上手な毒舌男・根元恒星を演じる。2人の共演は映画「恋するマドリ」以来11年ぶりとなる。


ストーリー 
IT企業の営業アシスタントとして働く深海晶(新垣結衣)は、常に笑顔で仕事は完璧、誰からも愛されるキャラクター。しかし、そうなるために晶は身を削るような努力をしており、我慢の限界がきていた。

ある日、仕事終わりに出かけたはやりのクラフトビールバーで、晶はエリート会計士の根元恒星(松田龍平)と出会う。そこで、赤の他人だからと、思わず言いたい放題に恒星に本音をぶつけてしまう。世渡り上手で人当たりがいい恒星も、調子よく振る舞っているだけで、実は周囲に本音が言えない男だった。

そんな、心によろいを着込んだ2人は、不器用ながらも素直に自分をさらけ出していくことで、互いに成長していく。


キャスト
新垣結衣
深海晶 役
IT企業の営業アシスタント。常に笑顔で仕事は完璧、誰からも愛されるキャラクター。しかし、理想的な女でいるために、実は身を削るような努力をしており、我慢の限界がきている。ある日、仕事終わりに出かけたクラフトビールバーでエリート会計士の恒星と出会う。

松田龍平
根元恒星 役
エリート会計士。世渡り上手で人当たりがいいが、調子よく振る舞っているだけで、周囲に本音が言えない。ストレスが限界寸前の時に、クラフトビールバーで晶と出会う。

田中圭
花井京谷 役
晶の恋人で、大手デベロッパーに勤務する30歳の会社員。優しくて保身的。

黒木華
長門朱里 役
晶のストレスの原因となる“謎の女”。

菊地凛子
橘呉羽 役
恒星と最近まで付き合っていたブランドデザイナー。野性味があり情熱的。

スタッフ
脚本 - 野木亜紀子
チーフプロデューサー - 西憲彦
プロデューサー - 松本京子、大塚英治(ケイファクトリー)
協力プロデューサー - 鈴木亜希乃
演出 - 水田伸生
主題歌 - あいみょん「今夜このまま」(unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN)
挿入歌 - ビッケブランカ「まっしろ」(avex trax)
制作協力 - ケイファクトリー
製作著作 - 日本テレビ


各話あらすじ
第1話 2018年10月10日「本音が言えない大人の恋が動き出す…我慢ばかりの気遣い女vsでまかせ毒舌男!」 ※初回10分拡大(22:00 〜 23:10)
 晶(新垣結衣)はIT関連会社の営業アシスタント。常に笑顔で周囲を気遣う晶は次から次へと仕事を押し付けられ、私生活でも交際4年の恋人・京谷(田中圭)との関係に先が見えず、身も心もすり減らしている。一方、敏腕会計士の恒星(松田龍平)は世渡り上手で人当たりはいいが、実際は誰のことも信用していない。ある夜、行きつけのクラフトビール店「5tap」で仕事の疲れを癒やしていた晶は、恒星が店長の斎藤(松尾貴史)に、いつも笑顔の自分のことを「キモイ」「うそっぽい」と言うのを聞いてしまう。

第2話 2018年10月17日「反撃開始!!仕事も恋も、私変わりたい」
 晶(新垣結衣)は、社長の九十九(山内圭哉)に業務内容の改善を要求。しかし、九十九は帰ってから返事すると言い、海外出張へ。夜、晶は行きつけの「5tap」で遭遇した恒星(松田龍平)と話し、デザイナーの呉羽(菊地凛子)が恋に落ちた瞬間を「鐘が鳴る」と表現したと聞かされる。翌日、有給休暇にもかかわらず、晶は無断欠勤中の営業・上野(犬飼貴丈)を訪ねる羽目に。さらに、京谷(田中圭)の会社のイベントに参加するが…。

第3話 2018年10月24日「今夜、恋のけものが動き出す!!…謝ればいいと思うな!ケンカとナンパと衝撃キス」
 晶(新垣結衣)は、自宅に‘問題’が生じた京谷(田中圭)をしばらくの間、泊めることに。会社の方も事態は一向に好転せず、公私共に手詰まりの状態が続いている。恒星(松田龍平)は「5tap」の1周年の夜、晶を誘ったらしいが、泥酔していて覚えていないと、店長の斎藤(松尾貴史)に話す。そんな中、恒星の事務所に叔父の亮一(大河内浩)が現れた。一方、京谷の母・千春(田中美佐子)が送ってきた宅配便を巡って騒動が起きる。

第4話 2018年10月31日「スマホを落とした彼のヒミツ…まさかの裏切りに彼女ブチギレ衝撃の逆襲始まる!」※「プロ野球SMBC日本シリーズ2018第4戦・ソフトバンク×広島第4戦」(18:30 - 22:09)放送延長のため、75分繰り下げ(23:15 - 翌0:15)
 晶(新垣結衣)が「5tap」に京谷(田中圭)を残して帰った翌日、千春(田中美佐子)から、京谷へのメッセージが既読にならないと連絡が入る。一方、恒星(松田龍平)は斎藤(松尾貴史)から、前夜、家が同方向の京谷と呉羽(菊地凛子)が、一緒にタクシーで帰ったと聞く。そこに、晶が来店。恒星が促されて呉羽に電話したところ、スマートフォンは呉羽の手元にあった。翌日、晶はそれを受け取るため、催事場にいる呉羽を訪ねるが…。

第5話 2018年11月7日「元カノと直接対決別れる気ありますか?…バカになってみた夜揺れ動く恋のけもの」
 恒星(松田龍平)は「5tap」に現れた京谷(田中圭)を挑発し、殴られる。その頃、堂々巡りの関係に疲れた晶(新垣結衣)は、京谷のマンションを訪ねていた。そして連休明け。一番に出社した晶は、まるで待遇改善の要求などなかったかのように九十九(山内圭哉)の無理難題を次々とこなし、松任谷(伊藤沙莉)や上野(犬飼貴丈)ら周囲を驚かせる。その日の帰路、晶と出会った恒星は、笑顔と足取りの軽さにわざとらしさを感じる。

第6話 2018年11月14日「衝撃のキスの夜!暴れ出す恋のけもの達偽装結婚の悲しい真実…でも好きだったよ」
 呉羽(菊地凛子)が「5tap」で同席していた恒星(松田龍平)、晶(新垣結衣)、ラーメン店店員・三郎(一ノ瀬ワタル)を夫・カイジの仕事絡みのパーティーに誘う。しかし恒星は晶と約束があるとうそをついて断り、晶は恒星が呉羽への気持ちを整理できていないと見抜く。後日、恒星は呉羽に同行した三郎から、カイジの印象と呉羽に関するある噂を聞く。一方、晶は京谷(田中圭)の会社から依頼されたサイトの制作担当を命じられる。

第7話 2018年11月21日「かわいくなくて、何が悪い!本音を彼にぶつけた日…堂々巡りの恋に大きな決断が」
 晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)が呉羽(菊地凛子)と真面目に話してこなかったから、恒星は晶が京谷(田中圭)と本音で話してこなかったから‘今’に至ると互いに指摘。ある夜、晶が帰宅すると、ドアの前で朱里(黒木華)が、千春(田中美佐子)から晶宛ての宅配便を手に眠りこけていた。そして、飲み代を返しに来た朱里を、泊める羽目になってしまう。一方、晶は千春が在宅介護している夫・克己(白石タダシ)の状態がよくないと知る。

第8話 2018年11月28日「新しい恋が動きだす!不器用な獣が今頃気づく恋心」
 晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)から、避難指示が昨年解除された福島の実家の解体工事が始まると聞かされる。その晶は九十九(山内圭哉)にスタッフ増員の了承を取り付けた。そこで、応募者を面接するため呼び出すが、やって来た相手を見てあぜんとする。一方、恒星に叔父の亮一(大河内浩)から行方不明の兄・陽太(安井順平)が見つかったとの連絡が。ところが、恒星が自分の事務所に連れて行った途端、陽太は逃げ出してしまう。

第9話 2018年12月5日「ただの飲み友達?それとも?揺れる恋心…傷ついた彼女と彼がよりそう運命の一夜」
 晶(新垣結衣)が業務改善を進めた結果が出始め、社内の雰囲気はどんどん良くなり、朱里(黒木華)もSEチームとなじんでいた。そんな中、社長の九十九(山内圭哉)があることを発表。晶と朱里はとまどう。一方、京谷(田中圭)のマンションを訪れた千春(田中美佐子)は朱里と出くわしびっくり。朱里はなんとかマンションを抜け出し晶の部屋に逃げ込むが、そこにも千春が訪ねてくる。

最終話 2018年12月12日
 九十九(山内圭哉)の、社員を大切にしない仕事のやり方に抗議をしたところ、逆に「お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい」と言われてしまいショックをうけた晶(新垣結衣)…。家族を救うために始めた粉飾決算への加担を「もうやめさせてくれ」と頭を下げて頼むも、抜け出せなかった恒星(松田龍平)…。傷ついた心のまま一夜を共にした2人は、あの夜のお互いの気持ちが分からずモヤモヤしていた。

各話視聴率


番組公式サイト
獣になれない私たち - Wikipedia

『獣になれない私たち TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
50音検索