2018年08月25日

不惑のスクラム TOP

NHK大阪放送局の制作により、NHK総合の「土曜ドラマ」枠にて2018年9月1日から10月13日(予定)まで放送中。全7回(予定)。主演は高橋克典。


原作概要
『不惑のスクラム』(ふわくのスクラム)は、安藤祐介による長編小説。2016年3月30日にKADOKAWAより刊行された。40歳以上の選手による「シニアラグビー」を題材に、社会の中でそれぞれ問題を抱えながらも週末にラガーマンとして集う年代も多様な大人たちが、仲間と心を通わせつつ自らの人生を見つめ直していく姿を描く。2018年8月26日に角川文庫より文庫化。


ドラマ概要
安藤祐介の同名小説を原作に、生きづらさを抱えた中年ラガーマンと家族の再生をハートフルに描く、おやじたちの青春群像ドラマ。妻と一人娘と幸せな生活を送っていたが、ある日突然、思いがけない出来事に遭遇して人生が一変してしまう主人公・丸川良平を高橋克典が演じる。

日本で開催されるラグビーワールドカップを来年に控えて、ラグビーの魅力もふんだんに散りばめながら、居場所をなくしたおやじたちが人生と向き合う姿を映し出す。

ストーリー 
死に場所を探して河川敷を歩いていた丸川良平(高橋克典)の背中にラグビーボールが当たる。すぐそばのグラウンドで、年代もバラバラな40歳以上の男たちがラグビーの練習をしていたのだ。

ボールを追ってきた初老の男・宇多津貞夫(萩原健一)は、戸惑う丸川を無理やりグラウンドに連れて行き、ラグビーに誘う。ある理由から死のうとしていた丸川だったが、この出会いをきっかけに気持ちに変化が現れる。

そして、生きる側に腰を落ち着かせることになった丸川は、ラグビーを通じて仲間たちと心を通わせていく。


キャスト
高橋克典
丸川良平 役
傷害致死罪で5年間服役し、仮釈放中。47歳。死に場所を探していた時に、40歳以上の選手による草ラグビーチーム「ヤンチャーズ」のメンバーと出会う。その暑苦しい男たちのおせっかいで、生きることを選ぶ。

渡辺いっけい
陣野進 役
「ヤンチャーズ」のメンバー。かつてはトップの成績を誇る営業マンだったがミスから左遷され、妻に逃げられ、残された娘を男手一つで育てる。ラグビー未経験だったが、娘の笑顔が見たい一心でチームに加入した。

戸田菜穂
坂巻由理 役
良平の元妻。娘の華と二人暮らし。華が“犯罪者の娘”扱いされることを心配した良平から、離婚を切り出された。

萩原健一
宇多津貞夫 役
「ヤンチャーズ」の創設者。河川敷で死に場所を探していた丸川をメンバーに誘う。末期の胃がんに侵されている。


スタッフ
原作 - 安藤祐介『不惑のスクラム』
脚本 - 櫻井剛
音楽 - 岩代太郎
演出 - 東山充裕、鈴木航
制作統括 - 三鬼一希、城谷厚司
プロデューサー - 長谷知記
制作・著作 - NHK大阪放送局


各話あらすじ
第1話 2018年9月1日「老いてなおヤンチャであれ! 」 視聴率 6.6%
 刑務所から出所した丸川(高橋克典)は、自殺を考えていた。死に場所を探して河川敷にたどり着いた丸川の背中に、ラグビーボールが当たる。ボールを追って丸川の前に現れたのは、40歳以上の選手によるラグビーチーム「ヤンチャーズ」のラガーマンでチーム創設者の宇多津(萩原健一)だった。翌日、丸川は宇多津に誘われ、彼らの試合を観戦しに行く。その試合中、宇多津がうずくまり、動けなくなってしまう。観客席にいた丸川は、キャプテン・金田(村田雄浩)から、代わりに試合に出るように頼まれる。

第2話 2018年9月8日「オヤジの居場所」
 ラグビーチーム「ヤンチャーズ」に迎え入れられた丸川(高橋克典)だが、宇多津(萩原健一)以外の人にはまだ自身の過去を打ち明けられずにいた。一方、チームメートの陣野(渡辺いっけい)は高校生の娘・美緒(中村ゆりか)と2人暮らし。会社では隅に追いやられ、家では美緒との微妙な心の距離に悩んでいた。試合を翌日に控えた練習で、丸川と陣野は金田(村田雄浩)からたっぷりしごかれる。その帰路、2人は街中で美緒を見掛ける。

第3話 2018年9月15日「シャドウ・キャプテン」
 「ヤンチャーズ」の一員で新聞記者の麦田(松尾諭)はチームの主務・緒方(徳井優)に、丸川(高橋克典)が過去に起こした傷害致死事件の新聞記事を見せる。丸川の処遇について、緒方はいったん自分に預けてほしいと言う。だが、麦田は試合後、丸川の過去をチームメートに暴露。丸川は、宇多津(萩原健一)以外のメンバーに事件を起こした過去を明かしていなかったことをわび、その場を去る。麦田には、丸川を許せない理由があった。

第4話 2018年9月22日「命のパス」
 丸川(高橋克典)はチームを去ろうと決意。一方の麦田(松尾諭)もメンバーと距離を置く。そんな中、闘病中の宇多津(萩原健一)を、車椅子の男・梅塚(竹中直人)が見舞う。梅塚は3年前の試合で宇多津がケガをさせた男だった。宇多津は梅塚に「まだ生きたい」と打ち明けるも容態が急変。病室へ駆けつけた丸川は宇多津から「どんな試合も途中で放り投げちゃいけない」と励まされ、二人は病院の屋上でキャッチボールをする。


不惑のスクラム - Wikipedia

『不惑のスクラム TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索