2018年08月20日

この世界の片隅に 第7話

第七話「昭和20年8月広島…失った笑顔、絶望の先」2018年9月2日放送

すず(松本穂香)が目を覚ますと、そこは北條家だった。全身包帯だらけで身体は動かない。まだ夢を見ているようだ。しばらくたち、すずは現実を理解し始める。防空壕を出たところで不発弾の爆発に遭ったのだ。すずは、底知れぬ絶望と悲しみに襲われ…。

数日後、呉中が空襲に遭い、北條家の周辺も焼夷弾の被害に。そんな中、戦局の変化で訓練が中止になった周作(松坂桃李)が家に帰ってきた。周作はすずを労うが、夫の顔を見て緊張がゆるんだすずは倒れてしまう。

第1話 2018年7月15日「昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!」
第2話 2018年7月22日「小姑襲来!戦時下の広島波乱の新婚生活が幕を開ける!」
第3話 2018年7月29日「初めての逢引、交錯する4つの運命」
第4話 2018年8月5日「りんどうの秘密、知られざる過去」
第5話 2018年8月12日「空襲来る…さよなら初恋の人」
第6話 2018年8月19日「昭和20年夏、きたる運命の日!」
第8話 2018年9月9日「最終章前編!戦争が終わる…さよなら親友」

この世界の片隅に TOPへ
各話視聴率へ
2018年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2018年夏ドラマ視聴率一覧へ

『この世界の片隅に 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索