2018年06月28日

探偵が早すぎる TOP

2018年7月19日から、読売テレビの制作により、日本テレビ系列『木曜ドラマF』枠(毎週木曜 23:59〜24:54)にて放送中。


原作概要
『探偵が早すぎる』(たんていがはやすぎる)は、井上真偽による推理小説。
講談社〈講談社タイガ〉より、2017年5月19日に上巻が、7月21日に下巻が、書き下ろしで刊行された。


概要
井上真偽の同名小説を原作に、滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演で連続ドラマ化する痛快コメディー・ミステリー。事件が起こる前にトリックを見破してしまう前代未聞の探偵・千曲川光を滝藤が、父親の死により莫大な遺産を相続した女子大生・十川一華を広瀬が演じる。


ストーリー 
幼い頃に母親を亡くし、謎のツンデレ家政婦・橋田政子(水野美紀)と共に、小さなアパートで暮らす大学生の十川一華(広瀬アリス)。しかし、大陀羅財閥の次男だった実父の瑛が亡くなり、遺言によって5兆円もの遺産を全て受け継いだことで生活が一転。一華は大陀羅一族から命を狙われるようになってしまう。

一華を守ってほしいと橋田から依頼を受けたのは、犯罪防御率100%の探偵・千曲川光(滝藤賢一)。千曲川は犯人が仕掛けたトリックをそのままやり返す“トリック返し”で未然に暗殺を阻止し続けるが、その早すぎる仕事ぶりに、当の一華は守られていることにすらまったく気付かない。


キャスト
滝藤賢一
千曲川光 役
探偵。“トリック返し”モットーに、犯罪を未然に防ぐすご腕。偏屈な性格だが、類まれな洞察力と推理力を持つ。

広瀬アリス
十川一華 役
女子大学生。母を幼い頃に亡くし、橋田に引き取られる。父・大陀羅瑛の遺言で5兆円の遺産を引き継いだことで、大陀羅一族から命を狙われる。勝気な性格で、千曲川とはそりが合わない。

水野美紀
橋田政子 役
一華の家政婦。さまざまな資格を持つ美しく能力の高い女性だが、ツンデレな一面も。命を狙われる一華を守るよう、千曲川に依頼する。

スタッフ
原作 - 井上真偽
脚本 - 宇田学
監督 - 湯浅弘章
音楽 - イケガミキヨシ
チーフプロデューサー - 前西和成
プロデューサー - 中山喬詞
制作協力 - ホリプロ
制作著作 - 読売テレビ


各話あらすじ
第1話 2018年7月19日「探偵が早すぎる 事件を未然に最速解決」
 幼い頃から母親代わりの橋田(水野美紀)に礼儀作法をたたき込まれた大学生・一華(広瀬アリス)はある日、何者かに押されて車にひかれ重傷を負う。一華を狙ったのは大陀羅一族の長女・朱鳥(片平なぎさ)の娘・麻百合(結城モエ)。暗殺失敗を受け、息子・壬流古(桐山漣)も動き出す。だが、壬流古が雇った刺客は千曲川(滝藤賢一)に犯行を阻止され、返り討ちにされてしまう。一方、橋田は何も知らない一華を大陀羅一族に引き合わせる。

第2話 2018年7月26日
 父の遺産5兆円の受取人に指名され、父の家族である大陀羅一族に命を狙われる一華(広瀬アリス)。ところが一華は、犯行を未然に防ぐ探偵・千曲川(滝藤賢一)との契約を断り、父の遺産の受け取りも拒否すると橋田(水野美紀)に告げる。そんなある日、骨折のため通院中の一華は、医師・三田村から右腕のギプスの下の肌荒れ用に塗り薬を処方され、その後、リハビリ担当の女性・加藤の元へ。千曲川はそこに潜む犯罪計画に気付き…。


番組公式サイト
探偵が早すぎる - Wikipedia


『探偵が早すぎる TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索