2018年06月28日

探偵が早すぎる TOP

2018年7月19日から同年9月20日まで、読売テレビの制作により、日本テレビ系列『木曜ドラマF』枠(毎週木曜 23:59〜24:54)にて放送中。全10話。


原作概要
『探偵が早すぎる』(たんていがはやすぎる)は、井上真偽による推理小説。
講談社〈講談社タイガ〉より、2017年5月19日に上巻が、7月21日に下巻が、書き下ろしで刊行された。


概要
井上真偽の同名小説を原作に、滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演で連続ドラマ化する痛快コメディー・ミステリー。事件が起こる前にトリックを見破してしまう前代未聞の探偵・千曲川光を滝藤が、父親の死により莫大な遺産を相続した女子大生・十川一華を広瀬が演じる。


ストーリー 
幼い頃に母親を亡くし、謎のツンデレ家政婦・橋田政子(水野美紀)と共に、小さなアパートで暮らす大学生の十川一華(広瀬アリス)。しかし、大陀羅財閥の次男だった実父の瑛が亡くなり、遺言によって5兆円もの遺産を全て受け継いだことで生活が一転。一華は大陀羅一族から命を狙われるようになってしまう。

一華を守ってほしいと橋田から依頼を受けたのは、犯罪防御率100%の探偵・千曲川光(滝藤賢一)。千曲川は犯人が仕掛けたトリックをそのままやり返す“トリック返し”で未然に暗殺を阻止し続けるが、その早すぎる仕事ぶりに、当の一華は守られていることにすらまったく気付かない。


キャスト
滝藤賢一
千曲川光 役
探偵。“トリック返し”モットーに、犯罪を未然に防ぐすご腕。偏屈な性格だが、類まれな洞察力と推理力を持つ。

広瀬アリス
十川一華 役
女子大学生。母を幼い頃に亡くし、橋田に引き取られる。父・大陀羅瑛の遺言で5兆円の遺産を引き継いだことで、大陀羅一族から命を狙われる。勝気な性格で、千曲川とはそりが合わない。

水野美紀
橋田政子 役
一華の家政婦。さまざまな資格を持つ美しく能力の高い女性だが、ツンデレな一面も。命を狙われる一華を守るよう、千曲川に依頼する。

スタッフ
原作 - 井上真偽
脚本 - 宇田学
監督 - 湯浅弘章
音楽 - イケガミキヨシ
チーフプロデューサー - 前西和成
プロデューサー - 中山喬詞
制作協力 - ホリプロ
制作著作 - 読売テレビ


各話あらすじ 平均視聴率 3.20%
第1話 2018年7月19日「事件を未然に最速解決」 視聴率 3.9%
 幼い頃から母親代わりの橋田(水野美紀)に礼儀作法をたたき込まれた大学生・一華(広瀬アリス)はある日、何者かに押されて車にひかれ重傷を負う。一華を狙ったのは大陀羅一族の長女・朱鳥(片平なぎさ)の娘・麻百合(結城モエ)。暗殺失敗を受け、息子・壬流古(桐山漣)も動き出す。だが、壬流古が雇った刺客は千曲川(滝藤賢一)に犯行を阻止され、返り討ちにされてしまう。一方、橋田は何も知らない一華を大陀羅一族に引き合わせる。

第2話 2018年7月26日「やられる前にやり返す」 視聴率 4.2%
 父の遺産5兆円の受取人に指名され、父の家族である大陀羅一族に命を狙われる一華(広瀬アリス)。ところが一華は、犯行を未然に防ぐ探偵・千曲川(滝藤賢一)との契約を断り、父の遺産の受け取りも拒否すると橋田(水野美紀)に告げる。そんなある日、骨折のため通院中の一華は、医師・三田村から右腕のギプスの下の肌荒れ用に塗り薬を処方され、その後、リハビリ担当の女性・加藤の元へ。千曲川はそこに潜む犯罪計画に気付き…。

第3話 2018年8月2日「最速の探偵が不在!?」 視聴率 2.9%
 母の死に大陀羅一族が関わったのではと疑う一華(広瀬アリス)は、父の遺産を相続すると決意し、千曲川(滝藤賢一)にますますつきまとわれる羽目に。そんな中、一華が通う大学の図書館の上階にある実験室で爆発事故が発生。けが人は出なかったが、この事故に関わる大陀羅一族の亜謄陀(神保悟志)は、姉・朱鳥(片平なぎさ)にまだ終わっていないと明かす。一方、一華はゼミの教授・西岡から教えられた本を捜しに図書館へと向かう。

第4話 2018年8月9日「最速VS天才サイコパス」 視聴率 3.3%
 寂れた遊園地でのアルバイトに復帰する一華(広瀬アリス)は、付き添う千曲川(滝藤賢一)から遺産5兆円がもらえるのにとあきれられながら園内へ。ところが、社長から資金不足で閉園すると言われ、一華は亡き母・純華(新山千春)との思い出の場所が失われることを切なく感じる。その頃、大陀羅家では天才肌の三男・貴人が一華の殺害ゲームに参加すると姉・朱鳥(片平なぎさ)に宣言。その後、貴人が遊園地に現れ、再建計画を提案する。

第5話 2018年8月16日「夏祭り子どもが刺客!?」 視聴率 3.1%
 町内会の夏祭りに城之内(佐藤寛太)と2人で行くことになった一華(広瀬アリス)は、付き添う千曲川(滝藤賢一)に近づかないよう言い渡す。一方、壬流古(桐山漣)は養護施設から逃げ出した幼いきょうだい、透(五十嵐陽向)と乃亜(竹野谷咲)と出会い、おもちゃのナイフで一華を刺すまねをしたら10万円あげると持ち掛ける。そして祭り当日。千曲川に邪魔されながらも城之内と出店を楽しむ一華の前に、透と乃亜が現れる。

第6話 2018年8月23日「探偵絶命!?最大危機」 視聴率 2.9%
 一華(広瀬アリス)の暗殺計画が千曲川(滝藤賢一)によって阻止されてきたことを知った朱鳥(片平なぎさ)は、一華より先に彼を始末することに。一方、亜謄蛇(神保悟志)も早く一華を殺そうとプロを雇う。そんな中、一華は高級料理店で食事をする城之内(佐藤寛太)とその妹・早苗に出会い、彼から早苗の誕生日を祝っていると聞く。一緒にいた千曲川と橋田(水野美紀)は、城之内と早苗に興味津々。その後、千曲川が突然行方不明になり…。

第7話 2018年8月30日「凍死か爆死か密室殺人」 視聴率 2.3%
千曲川(滝藤賢一)を許せない一華(広瀬アリス)は、解雇を言い渡す。その頃、亜謄蛇(神保悟志)は、朱鳥(片平なぎさ)と対立する弟・舞輝斗に協力を依頼。舞輝斗は一華を人知れず完璧に殺す方法があると自信たっぷりに言い放つ。そんな折、解雇に納得できない千曲川は、本当の依頼人である橋田(水野美紀)に雇用関係の継続を確認するため、一華の住む家を訪問。家に上がり込んだ千曲川は、部屋の水道の水が濁っていることに気付く。

第8話 2018年9月6日「衝撃の裏切り真の敵は」 視聴率 3.0%
 城之内(佐藤寛太)が病院から姿を消した。一華(広瀬アリス)は橋田(水野美紀)の腕の傷を目にし、城之内の妹・早苗(優希美青)を襲ったのは彼女ではと疑う。さらに、亡き母・純華(新山千春)と橋田の関わりにも疑念を抱き、純華の担当看護師らに話を聞くことに。それを知った朱鳥(片平なぎさ)は暗殺計画に利用しようとたくらむ。純華の何を調べるのかという千曲川(滝藤賢一)からの問いをはぐらかす中、一華に純華らしき人物が接触してくる。

第9話 2018年9月13日「命をかけた最終決戦!激動のクライマックス」
 一華(広瀬アリス)は橋田(水野美紀)や税理士と手続きを進め、10日後には父・瑛の遺産5兆円を受け取ることになった。そこで、一華と橋田は朱鳥(片平なぎさ)ら大陀羅一族が集まる会長室に乗り込み、9日後に瑛の百か日法要を行いたいと要求する。朱鳥は大陀羅一族の別荘で2日かけて盛大な法要を行うことに。そして法要の当日。一華と橋田は、腹ごしらえを済ませた千曲川(滝藤賢一)と共に、暗殺者達が待ち受ける別荘へと乗り込む。

最終話 2018年9月20日「完結!激動の最終決戦波乱すぎる驚愕の結末」
大陀羅一族と一華(広瀬アリス)達との最終決戦が行われている別荘。既に何度も命の危機を千曲川(滝藤賢一)と橋田(水野美紀)に救われてきた一華は、橋田が自分の世話をするようになった経緯を知らされ、切ない思いを抱く。翌朝、亜謄蛇(神保悟志)が一華らに「重要な話がある」と切り出す。ラベンダーの香りが漂う部屋に一華らを招き入れた亜謄蛇は、一華の父の遺産を放棄するから、朱鳥(片平なぎさ)を共に排除しようと提案してくる。



番組公式サイト
探偵が早すぎる - Wikipedia


『探偵が早すぎる TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索