2018年06月27日

マジムリ学園 TOP

『マジムリ学園』(マジムリがくえん)は、2018年7月26日から同年9月26日まで、日本テレビで毎週水曜 24:59〜25:29に放送中。全10話予定。AKB48グループが出演するマジすか学園シリーズの第7作であり、主演は小栗有以が務める。


概要
AKB48の52枚目のシングル「Teacher Teacher」で初のセンターを務めた小栗有以が連続ドラマに初主演。厳しいヒエラルキーが存在する私立嵐ヶ丘学園を舞台に、小栗が演じる主人公のリリィーこと清水小百合が、学園のトップに君臨する生徒会長や生徒会メンバー、親衛隊と呼ばれる実行部隊を相手に立ち向かうストーリー。

放送終了後には、Huluで独占配信も行われ、初回オンエアには第1話と第2話が同時配信される。

ストーリー 
私立嵐ヶ丘学園には、神崎ランド社長の娘で生徒会長のカイザーこと神崎亜蘭(本間日陽)をトップに、生徒会メンバーと親衛隊が組織されており、彼らは“選民”、それ以外は“平民”と呼ばれる厳しいヒエラルキーが存在していた。

そんな学園に、謎の転校生・リリィーこと清水小百合(小栗有以)が突如現れる。平民であっても生徒会の命令には従わず、わが道を進むリリィー。その姿に触発されたヒナこと朝陽日奈(岡部麟)、バラこと桑原郁美(向井地美音)、スミレこと山本菫(倉野尾成美)と共に、リリィーは華組を結成するが、カイザーによって次々と刺客を送り込まれてしまう。


キャスト
小栗有以
清水小百合 役
通称・リリィー。私立嵐ヶ丘学園にやって来た謎の転校生。生徒会長のカイザーが君臨する学園でヒナ、バラ、スミレと“華組”を結成して学園内に革命を起こす。

本間日陽
神崎亜蘭 役
通称・カイザー。神崎ランドの社長の娘という圧倒的な力で学園を支配し、平民に命令を下す。

荻野由佳
加藤綾乃 役
通称・ビスマルク。私立嵐ヶ丘学園生徒会の副会長。

瀧野由美子 松本聖子 役

通称・卍。ユートピア嵐ヶ丘を取り囲む荒んだ町にある荒地工業高校の最強リーダー。

横山由依
後白河法子 役
通称・ラマン。自分の進退をかけて華組の味方になる“エロ先生”。

スタッフ
企画・原作:秋元康
脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
制作:八木元
企画プロデュース:植野浩之
総監督:佐藤東弥
プロデューサー:佐藤東弥、山王丸和恵、田中咲紀
音楽:牧戸太郎
制作プロダクション:イメージフィールド
企画制作:日本テレビ
製作著作:「マジムリ学園」製作委員会


各話あらすじ 2.00%
第1話 2018年7月25日 視聴率 2.3%
 ニュータウン「ユートピア嵐ヶ丘」にある私立嵐ヶ丘学園では、生徒会長をトップに、裕福な生徒とそれ以外の生徒が“選民”と“平民”に分けられ、厳しいヒエラルキーが存在していた。そんな中、謎の転校生・リリィーこと清水小百合(小栗有以)が転校してくる。

第2話 2018年8月1日 視聴率 2.3%
 カイザー(本間日陽)が率いる生徒会や親衛隊に従わず、前を向いて歩くリリィー(小栗有以)。そんな彼女に憧れを抱くヒナ(岡部麟)、バラ(向井地美音)、スミレ(倉野尾成美)は、自由を口にするようになる。一方、荒地工業高校の番長・カバ(城戸康裕)がカイザーに金で雇われ、リリィーを狙っていた。

第3話 2018年8月8日 視聴率 1.6%
 荒地の番長に勝利したリリィー(小栗有以)は、クラスメートからヒーロー扱いされる。しかしカイザー(本間日陽)らは、“死神ジョー”と呼ばれる男を新たに雇い、リリィーを狙わせる。一人戦うリリィーに、ヒナ(岡部麟)、バラ(向井地美音)、スミレ(倉野尾成美)も応戦して…。

第4話 2018年8月15日 視聴率 2.1%
 リリィー(小栗有以)に触発され、ヒナ(岡部麟)とバラ(向井地美音)とスミレ(倉野尾成美)は、生徒会と戦うための自衛集団・華組を結成。そんなある日、リリィーたちの元にアヤメ(山内瑞葵)が駆け込んで来て、行方不明になったツバキ(高橋彩音)を捜してほしいと訴える。

第5話 2018年8月22日 視聴率 1.7%
 ツバキ(高橋彩音)とアヤメ(山内瑞葵)も華組のメンバーとなり、華組は強力な自衛集団へと成長。ヒナ(岡部麟)たちは、今の生徒会を倒して、“本当の生徒会”を作ろうと動き出す。すると、それを知ったラマン(横山由依)から、今は使われていない「写真部」の部室を自由に使っていいと鍵を渡される。

第6話 2018年8月29日
 華組が革命決起集会を計画し始めた矢先、スミレ(倉野尾成美)が狂犬ジャック(廣瀬智紀)に刺される。ジャックは、リリィー(小栗有以)の前にも現れ刃物を向けるが、リリィーはひるむどころか「刃物を使う奴は許さない」とジャックを殴りつける。

第7話 2018年9月5日
 リリィー(小栗有以)ら華組による革命決起集会は大成功を収め、新しい生徒会発足に向けた動きが加速する。しかし、そのために必要な再選挙を行う手続きとして、全校生徒の半数の署名が必要だと分かり、ヒナ(岡部麟)たちは華組の支持者をさらに募る署名活動を始める。

第8話 2018年9月12日
 ヒナ(岡部麟)の裏切りで華組による革命が失敗してから3カ月後。リリィー(小栗有以)は、東京で家出少女のミズキ(松岡はな)達と夜通し遊び歩いていた。そんな中、ミズキはリリィーが寝泊まりする漫画喫茶の個室で、あるものを見つける。

第9話 2018年9月19日
 リリィー(小栗有以)が戻ってきた華組は、再び生徒会を解散させる革命を起こそうと作戦を固める。そんな中、リリィーがいると聞きつけた親衛隊員たちが集まってくる。その先頭に立っていたのは、かつて華組の仲間だったヒナ(岡部麟)だった。


番組公式サイト
マジムリ学園 - Wikipedia


『マジムリ学園 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索