2018年06月25日

トーキョーエイリアンブラザーズ TOP

『トーキョーエイリアンブラザーズ』は、2018年7月24日(23日深夜)から、日本テレビの「シンドラ」枠(毎週月曜 24:59〜25:29)で放送中。


概要
真造圭伍の同名漫画を原作に、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧とA.B.C-Zの戸塚祥太が宇宙人の兄弟役に扮してトーキョー探訪し、人間の醜さや素晴らしさを理解していく人間交流記。先に地球に到着し、“リア充大学生”として生活する弟の冬ノ介を伊野尾が、後からやって来た兄の夏太郎を戸塚が演じる。

そのほか、宇宙人兄弟に関わる“地球人”役で、恒松祐里、大後寿々花、大和田健介、余貴美子らが共演。脚本は映画「きいろいゾウ」などで知られる片岡翔が、監督はアニメ映画「鉄コン筋クリート」などのマイケル・アリアスとドラマ「泣くな、はらちゃん」(同系)などを手掛けた菅原伸太郎が担当する。


ストーリー 
2020年のオリンピックを間近に控える東京に暮らす、リア充大学生に見える冬ノ介(伊野尾慧)の元に、突如として地球外生物が現れる。しかし、冬ノ介はその生物を「兄ちゃん」と呼び、夏太郎という名前を与える。

実は2人はエイリアンで、弟の冬ノ介と兄の夏太郎(戸塚祥太)は地球移住計画へ向けた現地調査のために東京にやって来たのだ。そして、計画を発動させるために、冬ノ介に課せられたミッションは、未知なる生物・人間を学び、夏太郎に当面の仕事と恋人をゲットさせることだった。


キャスト
伊野尾慧
冬ノ介 役
宇宙人。あまり感情を表に出さないタイプ。地球になじみ、“リア充大学生”として生活する。地球移住計画発動のために、兄の夏太郎に仕事と恋人をゲットさせるのがミッション。

戸塚祥太
夏太郎 役
宇宙人。できそこないのため、弟の冬ノ介に遅れて東京にやって来る。不器用だが、ハートが熱いタイプ。

恒松祐里
千波 役
冬ノ介の大学の同級生。同じ仲良しグループの冬ノ介に好意を寄せるが、言い出せない。

大後寿々花
はるる 役
感覚的に生きている女子。物事の本質を捉えているようでもあり、ただの天然のようにも見える。冬ノ介が調査の中で興味を持つ存在。

大和田健介
岡部 役
冬ノ介の大学の同級生。いいやつだが不器用な性格。千波に思いを寄せている。

余貴美子
秋子 役
奇抜な女性。冬ノ介と夏太郎と街で出会う。言葉遣いが悪く、「クソ」が口癖。


スタッフ
原作:真造圭伍「トーキョーエイリアンブラザーズ」(小学館ビッグスピリッツコミックス)
脚本:片岡翔
監督:マイケル・アリアス
監督:菅原伸太郎
制作:田中宏史
プロデューサー:三上絵里子
プロデューサー:長松谷太郎
プロデューサー:宇田川寧


各話あらすじ
第1話 2018年7月23日
 人口世界一のメガシティ・東京。そんな東京で暮らすリア充大学生・冬ノ介(伊野尾慧)のもとに突如現れた宇宙人の兄(戸塚祥太)。リア充大学生に見える冬ノ介も実は宇宙人。冬ノ介は兄に「夏太郎」という名前を与え、「地球移住化計画」のための探索・観測・調査を行う。宇宙人兄弟2人の東京探訪と人間交流記が始まる―


番組公式サイト

『トーキョーエイリアンブラザーズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索