2018年03月29日

デイジー・ラック TOP

『デイジー・ラック』は、NHK総合「ドラマ10」枠(毎週金曜 22:00〜22:45)にて、2018年4月20日から同年6月22日まで放送された。全10回。主演は佐々木希。


概要
海野つなみの同名漫画を原作に、30歳を迎えようとする女性たちの繊細な心の揺れ動きをあたたかく描くヒューマンドラマ。海野の作品がドラマ化されるのは、2016年に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)に続き2作目となる。


ストーリー 
子どもの頃「ひなぎく会」を結成していた山城楓(佐々木希)、周防薫(夏菜)、讃岐ミチル(中川翔子)、岩代えみ(徳永えり)の幼なじみ4人は、えみの結婚式で久しぶりに再会する。

しかし、楓は式の当日に勤務先の会社が倒産。これを機に結婚しようと思った矢先に恋人からもふられて“どん底”状態に。昔は同じ時間を過ごしていた幼なじみがそれぞれの人生を歩んでいる中、30歳目前で仕事も恋も失った楓は、夢だったパン職人の道を目指そうとする。

一方、「ひなぎく会」の他のメンバーで高級エステサロンの仕事に打ち込む薫、極貧のかばん職人のミチル、新婚のえみの3人の日常にも、波乱の展開が待ち構えていた。


キャスト
山城 楓(やましろ かえで)〈29〉
演 - 佐々木希(幼少:植原星空)
ジュエリーショップ勤務。職と恋人を失い、パン職人を目指す。

周防 薫(すおう かおる)〈29〉
演 - 夏菜(幼少:豊嶋花)
エステサロンの営業職。

讃岐 ミチル(さぬき ミチル)〈29〉
演 - 中川翔子(幼少:根本真陽)
フリーの鞄職人。

岩代 えみ(いわしろ えみ)〈29〉
演 - 徳永えり(幼少:竹内天音)
新婚の専業主婦。

その他
安芸 開人(あき かいと)〈29〉
演 - 鈴木伸之
ヨーロッパ帰りのパン職人。「北村ベーカリー」での楓の教育係。

大和 孝一郎(やまと こういちろう)〈35〉
演 - 桐山漣
薫のライバル会社の営業担当。

周防 貴大(すおう たかひろ)〈27〉
演 - 磯村勇斗
薫の実弟。出版社勤務。情報誌のライターとして映画コーナーを担当する。

岩代 隆(いわしろ たかし)〈41〉
演 - 長谷川朝晴
えみの夫。会社員。

津幡 章生(つばた あきお)〈24〉
演 - 矢野聖人
「北村ベーカリー」の従業員。

箱崎 るり(はこざき るり)〈21〉
演 - 井上苑子
「北村ベーカリー」のアルバイト。

清水 浩太(しみず こうた)〈30〉
演 - 浅香航大
楓の恋人。大手企業勤務の会社員。

牧村 真司(まきむら しんじ)〈27〉
演 - 蜿r太郎
薫の恋人。大学生。

高桑 瑞枝(たかくわ みずえ)〈38〉
演 - MEGUMI
薫の上司。高級エステサロンのオーナー。

松下 リエコ(まつした リエコ)〈30〉
演 - 芦名星
「北村ベーカリー」の箱入り娘。旧姓北村。安芸の元恋人。

北村 万里江(きたむら まりえ)〈53〉
演 - とよた真帆
「北村ベーカリー」店主の妻。

北村 等(きたむら ひとし)〈55〉
演 - 小林隆
「北村ベーカリー」店主。

山城 遼子(やましろ りょうこ)〈56〉
演 - 片平なぎさ
楓の母。

スタッフ
原作 - 海野つなみ
脚本 - 横田理恵、山岡潤平
音楽 - Evan Call、日向萌
演出 - 木下高男、都築淳一、小山田雅和、淵上正人(共同テレビジョン)
制作統括 - 谷口卓敬(NHK)、芳川茜(共同テレビジョン)
制作・著作 - NHK、共同テレビジョン

主題歌 - Crystal Kay「幸せって。」


各話あらすじ(2018年4月20日 - 6月22日)全10話 平均視聴率 3.70%
第1話 2018年4月20日「30歳の幸せ、探します!」 視聴率 4.2%
 ジュエリー店勤務の楓(佐々木希)、エステサロンで働く薫(夏菜)、かばん職人のミチル(中川翔子)、そしてえみ(徳永えり)は、小学生時代、自分たちを「ひなぎく会」と名付けて集まっていた幼なじみ。4人はえみの結婚式で久々の再会を果たす。ところが当日、楓は勤務先が倒産した上、恋人・浩太(浅香航大)にも振られてしまう。30歳を目前にして恋も仕事も失った楓は、子どもの頃の夢だったパン職人を目指すことを決意する。

第2話 2018年4月27日「パン屋は嵐の予感」 視聴率 5.0%
 パン職人の修業を始めた楓(佐々木希)だが、ヨーロッパ仕込みの教育係・安芸(鈴木伸之)の厳しい指導についていくのがやっと。その安芸が高熱を出し、楓の前で倒れる。楓はもうろうとした安芸が女性の名をつぶやくのを聞く。新規出店のコンペを控える薫(夏菜)は、ライバル会社の営業担当・大和(桐山漣)に出会い奮起する。ミチル(中川翔子)はかばんが売れず貧乏生活が続き、えみ(徳永えり)には早くも夫婦の問題が訪れて…。

第3話 2018年5月4日「彼には大切な人がいて」 視聴率 3.2%
 楓(佐々木希)は、店長・北村(小林隆)の娘・リエコ(芦名星)と安芸(鈴木伸之)がかつて恋人同士だったと知る。安芸は北村の依頼で、リエコの出産祝いのパンを作ることに。楓は北村から、安芸のパン作りを手伝うよう言われる。薫(夏菜)はライバル会社とのコンペに向けて意欲を燃やす一方、年下の恋人・真司(柳俊太郎)にも振り回されていた。えみ(徳永えり)は夫・隆(長谷川朝晴)の浮気を疑い、ミチル(中川翔子)に相談する。

第4話 2018年5月11日「片思いが始まる時」 視聴率 3.9%
 楓(佐々木希)は安芸(鈴木伸之)が持っていたリエコ(芦名星)への指輪を見て以来、安芸が気になっていた。薫(夏菜)も大和(桐山漣)のことばかり考え、仕事が手につかない。楓は安芸と、薫は大和と食事をすることになり、4人は同じ店で遭遇する。ますます大和に気持ちが動く薫だったが、ひょんなことから元妻の情報を聞いてしまう。ミチル(中川翔子)は仕事が思うようにいかず、えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の行動に悩む。

第5話 2018年5月18日「デート決定!恋が動く 」 視聴率 3.4%
 隆(長谷川朝晴)のことが信じられなくなったえみ(徳永えり)が行方不明になった。楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)はえみを捜して夜の街を走り回る。やがて、えみは発見され、隆はえみの誤解を解く。楓は安芸(鈴木伸之)への思いを封印してパン作りに集中しようとするが、吹っ切ることができない。薫はそんな楓を見かねて‘デート’を設定。そして、楓と安芸はバスに乗り、山の上のパン店に向かうことになる。

第6話 2018年5月25日「好きでいても、大丈夫?」 視聴率 3.9%
 リエコ(芦名星)の流産を聞き、傷つく安芸(鈴木伸之)。なんとか力になりたい楓(佐々木希)は、リエコを見舞うためのパンを一緒に作ることを安芸に提案する。ミチル(中川翔子)は、改めて自分が好きだと思うバッグを作ろうと思い、仕事に集中。そのバッグが、来日した海外セレブの手に渡る。一方、薫(夏菜)は大和(桐山漣)との恋に悩む日々を送り、えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の母との会話から、自分自身を見つめ直す。

第7話 2018年6月1日「それぞれの恋の曲がり角」 視聴率 3.8%
 安芸(鈴木伸之)の元恋人・リエコ(芦名星)が離婚し、店に戻ってきた。楓(佐々木希)は心穏やかでない。そんな中、店で新作パンのコンペを行うことになり、楓は情熱を燃やす。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との曖昧な関係に耐え切れなくなり、彼にぶつかる。ミチル(中川翔子)と薫の弟・貴大(磯村勇斗)との距離はぎこちないながらも縮まり、ミチルは初めての恋を体験。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の夢を聞いて、驚く。

第8話 2018年6月8日「30歳、ひとりの誕生日」 視聴率 3.3%
 楓(佐々木希)はリエコ(芦名星)が安芸(鈴木伸之)に復縁を求める会話を聞いてしまう。一人で泣くリエコを目撃し、家に連れ帰った楓は、ある決意をする。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との関係に見切りをつけようとするが、そんな彼女の前に大和が現れる。ミチル(中川翔子)は貴大(磯村勇斗)と付き合いながらも、不安を打ち消すことができない。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)のカフェ経営の夢にどう向き合えばいいのか分からず…。

第9話 2018年6月15日「ついにふたりは恋人に!」 視聴率 3.2%
 安芸(鈴木伸之)と付き合い始め、さらに自分が考案した新作パンの発売日を迎えた楓(佐々木希)は、充実した日々を送っていた。大和(桐山漣)とコンペを争った薫(夏菜)は、上司の瑞枝(MEGUMI)から結果を知らされる。えみ(徳永えり)は仕事が忙しい隆(長谷川朝晴)の体調を心配する。納品先からの入金が確認できず不安なミチル(中川翔子)は、相手に連絡を取ろうとする。そんなある日、安芸の元に海外から電話がかかってくる。

最終話 2018年6月22日「恋、仕事、四人の結論」 視聴率 3.1%
 安芸(鈴木伸之)から求婚された楓(佐々木希)は幸せだが、自分がフランスでパン職人として働けるかどうかは分からず、不安も感じる。ミチル(中川翔子)は革職人の鶴雄(マイク眞木)と亀雄(樋浦勉)に相談を持ち掛け、貴大(磯村勇斗)もそれを後押しする。大和(桐山漣)と暮らし始めた薫(夏菜)だが、互いに仕事中心の生活は変わらず、寂しさを拭えない。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)がカフェ経営を諦めきれていないと知る。




番組公式サイト

『デイジー・ラック TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索